FX 検証 過去検証 メリット 

【過去検証は大事】FXの検証をやることで得られるメリットについて徹底解説します!

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・FX検証ってトレーダーにどんなメリットがあるの?
・実際に検証してどんなことが変わったのか知りたい!
という悩みを解決します!

 

当ブログ「ボルトレ!」をご覧いただきありがとうございます。このブログを運営していますみりん@mirin_fxです。
本記事は「FXの検証をやることで得られるメリットについて徹底解説します!」という記事となります
  • FXの検証で得られるメリットについて
  • 実際に検証をして変わったこと(筆者談)

トレードの手法構築や、実際のトレードの反省。勝てるトレーダーになるために必ずやっておくべき過去検証。この記事を見て初心者の方が勉強になれば幸いです。

 

※過去検証ソフトに「TradeTrainer(トレトレ)」をおすすめする理由(リンクは解説記事です)

  1. 購入から最初の設定が非常に簡単にできる
  2. 初心者でもわかりやすいUI・使い勝手が良い
  3. 購入する前に体験版を使うことができる(通常版とほぼ同じ性能)
  4. 検証ツールでは珍しい「経済指標」の確認が簡単にできる
  5. 価格が29,800円の買い切り型と、検証ツールの中では特に安い

トレーダーとして成功を目指すのなら、検証を含めた勉強は本当に大切です。手法構築やトレード反省、勉強のために過去検証を始めましょう。

TradeTrainer(トレトレ)
5.00

筆者が使用している「TradeTrainer」ですが土日のトレードができない環境でも勉強できる過去検証ソフトです。使い勝手もよく初心者の方でも安心して利用できるサポート体制つき。手法構築やトレード反省など、勝てるトレーダーになるために今から勉強を始めよう。

FXの検証をやることで得られるメリット

FX 検証 過去検証 メリット 

FXにおいて利益を稼げるようになるためにやるべきことの1つとして挙げられるのが「勉強」。

  • 様々なトレードに関する書籍を読み込む
  • 実際のトレーダーのトレード履歴などを見て勉強する
  • トレードルールを厳格に守ったEAを作成する

難易度に差はあれど、様々な勉強手段・方法がある中で現在も数多くのトレーダーが学んでいるのが「過去検証」です。

 

以前別の記事で、過去検証=意味ないという意見に対する私の意見を書きました。

【絶対に必要】FXの過去検証が意味ないと思っている人に伝えたい3つのこと

実際自分も過去検証を始める前までは、検証自体に意味は無いと思っていました。しかし実際に検証と言う勉強を続けていった結果変わったことが3つあります。

  1. トレードスキルの向上
  2. メンタルコントロールが可能
  3. トレード手法の構築・発見・改善

全てメリットとして判断できるため、今回の記事ではこの3点について解説していきます。

トレードスキルの向上

まず検証をして大きく変わったのが「トレードスキルの向上」と言う部分です。何も考えずただ安直にエントリーと利確を繰り返していたころから大きく変わりました。

年間収支ギリ+で生き残ることができた2022年も、検証回数を増やしていったからだと考えています。

  1. トレードにかけることのできる時間が増える
  2. トレードをその都度反省することができる

トレードにかけることのできる時間が増える

検証と言う行為は24時間365日どこでも行うことができます。相場が開いていない土日やトレードができない相場でも問題なく行えます。

それはつまり自分の人生の空いている時間を全てトレードに使えるということであり、ただトレードを行っているだけの人よりも経験値の貯まり方が違います。

  • 検証ツールがあれば24時間365日トレードと向き合える
  • 検証ツールが無ければ平日しかトレードをすることができない

 

実際自分もツールを導入してから、トレードをする時間を含め毎日2時間以上検証作業を含めトレードの勉強をするようになりました。

凄く地道な作業ですし、途中で若干しんどくなることもありましたがあの経験のおかげで今の自分のトレードスタイルは確立されていると思っています。

本気でトレードスキルを上げたい方や、FXに本気で取り組みたいと考えているのであれば検証作業は大事だと思っています。

メンタルコントロールが可能

次に感じたメリットは「メンタルコントロールが可能」と言う点です。投資という世界は自らのお金を担保として利益を狙うため、必然的にメンタルに負担がかかります。

そういった負担がかかった時、自分の想定していない行為を無意識に行ってしまいがちです。

  • 損切り・利確のラインをずらす(損切りできない・チキン利確)
  • 想定している時よりも前にポジションを持ってしまう(ポジポジ病)
  • 負けたら自分の想定している以上のlotを張ってしまう

こういった行為を未然に防ぐためには、メンタルコントロールを正しく行うことが重要です。その際に検証行為は真価を発揮します。

トレードスキルを客観的に確認できる

トレードにおいて大切なメンタルコントロールですが、「トレードスキルを客観的に判断できる」ようにすることでコントロールができるようになります。

検証という地道な行為によってトレードのデータが溜まっていれば、自分のトレードスキルを客観的に確認することは容易なはずです。

 

先ほど挙げたトレードの暴走例についても、全て主観的な判断で行動してしまっているのが分かると思います。暴走を防ぐために客観的にトレードを見ましょう。

  • 検証した結果、トレード手法に優位性はあったか?
  • 検証時と同じようにトレードしていたか?
  • 資金率やリスク率などについてはルールを守っていたか?
  • 雇用統計など重要指標は避けていたか?(守っていたか?)

ただやみくもにトレードをするのではなく、暴走した原因を自分の主観ではなくデータから判断する。こういった行動を繰り返していけば、おのずと暴走も減っていきます。

トレード手法の構築・発見・改善

最後に検証で得られるメリットとしては「トレード手法の構築・発見・改善」が行えることです。

2023年現在はインターネットの発達によって、たくさんのトレード手法を私たちは見ることができますが、玉石混交であるのも現状です。

玉石混交のトレード手法の中から、きちんと使えるトレード手法をトレーダー自らの手で発掘しなければいけません。そういった際に必要なのが検証作業なのです。

既存のトレード手法を改善していく

玉石混交のトレード手法の中から実際に使ってみたい手法を選択し、過去のチャートに落とし込んでひたすら検証を続けます。

トレード回数が400回を超えるあたりで確率は収束するので、分析を繰り返していけばその手法が正しく使えるものなのかどうかは確実に分かります。

大変かもしれませんが、この作業をコツコツこなしていった人だけが利益を生み出してくれる正しいトレード手法に出会うことができるのです。

新しいトレード手法を0から作成していく

一方で何もない状態から新しくトレード手法を作るという手段もあります。こちらは上級者向けですが一度作成に成功してしまえば、最強の武器になります。

なぜなら自分で0から作ったトレード手法は、有名ではないので他に出回っていない可能性が高いと言えるから。自分だけで使うことができる魔法の武器にできます。

もちろん優位性の高いトレード手法を0から構築するのは至難の業なので、初心者の方などは既に存在しているトレード手法を改善することから始めてみましょう。

 

検証に関する詳しい解説は別記事でまとめているので、参考にしてみて下さい!

【勝てるトレーダーへ】FXで大事な過去検証のやり方について徹底解説します

FX検証するならTradeTrainer

FXの検証をする際は、良い検証ツールを使うことが大事です。使いやすい検証ツールを用いる他、有料・無料で性能差がある場合も。

私が使っている有料検証ツールは「TradeTrainer」です。ストラテジーテスターを用いた検証ツールではないため、チャートの巻き戻しや途中保存が可能です。

加えて他の検証ツールにはないメリットを数多く兼ね備えており

  • MT4のインジケーターを表示可能
  • ヒストリカルデータは無料
  • 他通貨ペアとの検証(相関比較)が可能
  • 経済指標の表示可能
  • トレード結果の出力(HTML・Excel)が可能

ができるのが特徴です。普段無料の検証ツールを使っていた筆者からすれば、こんなに使い勝手が良かったのかと思うばかりでした。

 

FXの検証ツールとして有名なのはForexTester4があるかと思いますが、正直この商品よりも使い勝手はかなりいいと思っています。

加えてForexTesterは32000円(通常価格)ですが、TradeTrainerはヒストリカルデータなどを標準搭載で29800円。買ったらすぐ使えるのはありがたい。

 

上記のメリットのように、TradeTrainerだけの機能(ヒストリカルデータ標準搭載・重要指標確認システム)もあるので本当に使いやすいです。

もし本気でFXトレードを成長させたいと思っているのであれば、有料検証ツールを検討するのも1つです。

 

※ちなみにこのTradeTrainer、無料版も搭載されています。使用回数は有限ですが有料版と変わらない使い勝手なのでまずは無料で試してみましょう。

まとめ

今回は「FXの検証をやることで得られるメリット」について徹底解説しました。

  • メリットとしては「トレードスキルの向上・メンタルコントロール・トレード手法の確立や構築」といったものがあげられる
  • 本気でFXに挑戦したいのであれば、絶対に検証ツールを用意するべきと言える

トレードの手法構築や、実際のトレードの反省。勝てるトレーダーになるために必ずやっておくべき過去検証。この記事を見て初心者の方が勉強になれば幸いです。

 

↓検証に関する解説記事はこちらから↓

  1. 過去検証の具体的なやり方について
  2. 過去検証の目的について 過去検証が意味ないと感じる人へ
  3. 過去検証で気を付けたい失敗パターンについて
  4. 過去検証で必要な検証期間 過去検証で必要なトレード回数

 

↓FX初心者の方に向けたおすすめ記事はこちらから↓

  1. FXでぼろ負けした時の対処法
  2. FX初心者が陥りやすいミスについて
  3. FXで勝てるようになるための方法
  4. 知っておきたい「バルサラの破産確率表」について
  5. 知っておきたい正しい「期待値」の積み方について
  6. 初心者にオススメの「プライスアクション」について
  7. 初心者にオススメの「インジケーター」について
  8. FX初心者が月10万円を達成する具体的なプロセス

 

※過去検証ソフトに「TradeTrainer(トレトレ)」をおすすめする理由(リンクは解説記事です)

  1. 購入から最初の設定が非常に簡単にできる
  2. 初心者でもわかりやすいUI・使い勝手が良い
  3. 購入する前に体験版を使うことができる(通常版とほぼ同じ性能)
  4. 検証ツールでは珍しい「経済指標」の確認が簡単にできる
  5. 価格が29,800円の買い切り型と、検証ツールの中では特に安い

トレーダーとして成功を目指すのなら、検証を含めた勉強は本当に大切です。手法構築やトレード反省、勉強のために過去検証を始めましょう。

TradeTrainer(トレトレ)
5.00

筆者が使用している「TradeTrainer」ですが土日のトレードができない環境でも勉強できる過去検証ソフトです。使い勝手もよく初心者の方でも安心して利用できるサポート体制つき。手法構築やトレード反省など、勝てるトレーダーになるために今から勉強を始めよう。

スポンサーリンク
FX 検証 過去検証 メリット 
最新情報をチェックしよう!
>海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXは日本FXに比べて様々なメリットがあります。その中でもExnessでは「ゼロカット制度・無制限レバレッジ・スワップフリー・日本語対応」など少額から始めたい初心者トレーダーにとって最高の環境が用意されています。最初の海外FXは「Exness」から始めよう。

CTR IMG
error: