FX 検証 過去検証 意味ない 無意味

【絶対に必要】FXの過去検証が意味ないと思っている人に伝えたい3つのこと

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・FXの過去検証やったって勝てるようにならないだろ
・過去検証なんて過去の事象だから意味ないだろ
という悩みを解決します!

 

当ブログ「ボルトレ!」をご覧いただきありがとうございます。このブログを運営していますみりん@mirin_fxです。
本記事は「FXの過去検証が意味ないと思っている人に伝えたい3つのこと」という記事となります
  • FXの過去検証が意味ないと感じる理由に対する回答

トレードの手法構築や、実際のトレードの反省。勝てるトレーダーになるために必ずやっておくべき過去検証。この記事を見て初心者の方が勉強になれば幸いです。

 

※過去検証ソフトに「TradeTrainer(トレトレ)」をおすすめする理由(リンクは解説記事です)

  1. 購入から最初の設定が非常に簡単にできる
  2. 初心者でもわかりやすいUI・使い勝手が良い
  3. 購入する前に体験版を使うことができる(通常版とほぼ同じ性能)
  4. 検証ツールでは珍しい「経済指標」の確認が簡単にできる
  5. 価格が29,800円の買い切り型と、検証ツールの中では特に安い

トレーダーとして成功を目指すのなら、検証を含めた勉強は本当に大切です。手法構築やトレード反省、勉強のために過去検証を始めましょう。

TradeTrainer(トレトレ)
5.00

筆者が使用している「TradeTrainer」ですが土日のトレードができない環境でも勉強できる過去検証ソフトです。使い勝手もよく初心者の方でも安心して利用できるサポート体制つき。手法構築やトレード反省など、勝てるトレーダーになるために今から勉強を始めよう。

FXの過去検証が意味ないと思っている人に伝えたい3つのこと

FX 検証 過去検証 意味ない 無意味

FXの過去検証が意味ないと感じる人も多いと思います。かく言う私も検証を行うまでは、「検証なんて意味ないだろこれ…」と思っていました。

しかし実際に過去検証と分析、勉強を繰り返していくうちに勝てるトレード手法の本質について理解できるようになったと感じています。

 

実際に検証をするまでに自分も感じていた

  1. 現実のお金じゃないから緊張感がない
  2. 勉強したところで同じチャートの形は出てこない
  3. 相場の温度感がないから検証の意味はない

という3つの点について自分なりの意見と考えを踏まえながら、検証が必要である理由を解説します。

現実のお金じゃないから緊張感がない

まず検証が意味ないと言われている理由は「現実のお金じゃないから緊張感がない」と言うこと。現実のお金がかかっていないと環境が整っていないというものです。

確かに現実の資金を投入するリアルトレードと、過去のデータを元にしてトレードの分析を行う過去検証では、金銭的負担と心理的側面で大きく異なるのは事実です。

 

ただ私の意見としては、そういった金銭的負担や心理的側面でのしかかってくる重圧などを考えるのはいったん置いといてもいいのかなと思っています。

むしろそういったプレッシャーを感じない環境下で正しくトレードができなければ、安定してトレードで勝ち続けることは夢のまた夢だと思っています。

心理的な負荷がない状態で安定しないのに勝てるわけがない

過去検証は現実のトレードとは異なりますが、逆に言えばプレッシャーなどの不安感情を0にしたまっさらな状態でトレードを行うことができます。

もちろん通常のトレードのように、あらかじめ決めたルールやトレード手法を厳格に守ってトレードをする必要はありますが、資金を失うことはありません。

 

そもそもこういった安全な環境で正しいトレード技術を身につけてないのに、いざいきなり勝てるかと言われたら勝てません。現実は残酷です。

野球経験がないのにいきなり160kmの球を打てるわけないのと同じです。むしろバッターボックスに立つこと自体危険性すらあります。

いきなり相場という危険な世界に飛び込む前に、きちんと準備(トレード手法の確立)をしてから挑戦するのが無難と言えるでしょう。

勉強しても同じチャートの形は出てこない

次に多いのが「勉強しても同じチャートの形は出てこないから意味がない」という意見です。これも考え方としては正しいです。

確かに同じチャートの形が出てくることは2度とありません。チャートパターンとして似ている形のチャートができることはありますが、あくまで似ているだけ。

つまり一度勝てたチャートパターンを二度と使えることが無いと考えているので、過去の検証は不要だと考えてしまうんですね。

 

その意見に関して私が言いたいのは大きく分けて2点あります。

  1. そもそも100%勝てるチャートパターンは存在しない
  2. トレードで勝てる=長期的な視点が重要

100%勝てるようなチャートパターンは存在しない

結論ですが100%勝てるようなチャートパターンは存在しません。世間に出回っている書籍はあくまでも「勝率が高く設計されている物」なのです。

※そもそも100%勝てるチャートパターンがあったら、普通公開されないです。

 

ただ逆に言えば検証や分析を積み重ねることによって「このチャートの形の時トレードをすると勝ちやすい」と言うデータが積み重なります。

いうなれば天気予報のようなもので、膨大なデータを元にしたうえで勝率60~70%くらいの手法を作るのが検証なのです。

検証は聖杯探しではなく、トレードの可能性を増やすデータ集めだと思って行うのが良いでしょう。

トレードで勝てる=長期的な視点が必要

加えてトレードで勝てるようになるためには、長期的な思考が大事です。毎日勝率100%なんてトレーダーは絶対にいません。

毎月勝てている人もごく少数で、トレーダーで安定して勝てている人は年間収支で物事を見ています。目先の利益・損失にこだわりません。

相場の温度感がないから検証の意味はない

最後になるのが「相場の温度感がないから検証の意味がない」という考え方です。

自分の資金を投入していないことや、経済指標などの国家の意思などが入っていない状況でトレードしても意味がないって考え方ですね。

もちろん緊張感をもってトレードを行うことは何よりも大事ですが、私は温度感と言うものをあまり良いものだと思っていないので…。

温度感はトレードに対してデメリットの状態

温度感を感じてトレードをしているということは、トレードをしている自分の思考に熱が入っている状態だと言えます。

実際のトレード環境でも安定した思考でトレードを行えるようになるために、検証を行うべきだと私は考えています。

FX検証するならTradeTrainer

FXの検証をする際は、良い検証ツールを使うことが大事です。使いやすい検証ツールを用いる他、有料・無料で性能差がある場合も。

私が使っている有料検証ツールは「TradeTrainer」です。ストラテジーテスターを用いた検証ツールではないため、チャートの巻き戻しや途中保存が可能です。

加えて他の検証ツールにはないメリットを数多く兼ね備えており

  • MT4のインジケーターを表示可能
  • ヒストリカルデータは無料
  • 他通貨ペアとの検証(相関比較)が可能
  • 経済指標の表示可能
  • トレード結果の出力(HTML・Excel)が可能

ができるのが特徴です。普段無料の検証ツールを使っていた筆者からすれば、こんなに使い勝手が良かったのかと思うばかりでした。

 

FXの検証ツールとして有名なのはForexTester4があるかと思いますが、正直この商品よりも使い勝手はかなりいいと思っています。

加えてForexTesterは32000円(通常価格)ですが、TradeTrainerはヒストリカルデータなどを標準搭載で29800円。買ったらすぐ使えるのはありがたい。

 

上記のメリットのように、TradeTrainerだけの機能(ヒストリカルデータ標準搭載・重要指標確認システム)もあるので本当に使いやすいです。

もし本気でFXトレードを成長させたいと思っているのであれば、有料検証ツールを検討するのも1つです。

 

※ちなみにこのTradeTrainer、無料版も搭載されています。使用回数は有限ですが有料版と変わらない使い勝手なのでまずは無料で試してみましょう。

まとめ

今回は「FXの過去検証が意味ないと思っている人に伝えたい3つのこと」について徹底解説しました。

  • 現実のお金じゃなくても、安定してトレードできる手法の確立は必要
  • 同じチャートが出てこなくても、勝ちやすいチャートパターンは見抜ける
  • 相場の温度感は、トレードにとっては悪影響でしかない

トレードの手法構築や、実際のトレードの反省。勝てるトレーダーになるために必ずやっておくべき過去検証。この記事を見て初心者の方が勉強になれば幸いです。

 

↓検証に関する解説記事はこちらから↓

  1. 過去検証の具体的なやり方について
  2. 過去検証の目的について 過去検証が意味ないと感じる人へ
  3. 過去検証で気を付けたい失敗パターンについて
  4. 過去検証で必要な検証期間 過去検証で必要なトレード回数

 

↓FX初心者の方に向けたおすすめ記事はこちらから↓

  1. FXでぼろ負けした時の対処法
  2. FX初心者が陥りやすいミスについて
  3. FXで勝てるようになるための方法
  4. 知っておきたい「バルサラの破産確率表」について
  5. 知っておきたい正しい「期待値」の積み方について
  6. 初心者にオススメの「プライスアクション」について
  7. 初心者にオススメの「インジケーター」について
  8. FX初心者が月10万円を達成する具体的なプロセス

 

※過去検証ソフトに「TradeTrainer(トレトレ)」をおすすめする理由(リンクは解説記事です)

  1. 購入から最初の設定が非常に簡単にできる
  2. 初心者でもわかりやすいUI・使い勝手が良い
  3. 購入する前に体験版を使うことができる(通常版とほぼ同じ性能)
  4. 検証ツールでは珍しい「経済指標」の確認が簡単にできる
  5. 価格が29,800円の買い切り型と、検証ツールの中では特に安い

トレーダーとして成功を目指すのなら、検証を含めた勉強は本当に大切です。手法構築やトレード反省、勉強のために過去検証を始めましょう。

TradeTrainer(トレトレ)
5.00

筆者が使用している「TradeTrainer」ですが土日のトレードができない環境でも勉強できる過去検証ソフトです。使い勝手もよく初心者の方でも安心して利用できるサポート体制つき。手法構築やトレード反省など、勝てるトレーダーになるために今から勉強を始めよう。

スポンサーリンク
FX 検証 過去検証 意味ない 無意味
最新情報をチェックしよう!
>海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXは日本FXに比べて様々なメリットがあります。その中でもExnessでは「ゼロカット制度・無制限レバレッジ・スワップフリー・日本語対応」など少額から始めたい初心者トレーダーにとって最高の環境が用意されています。最初の海外FXは「Exness」から始めよう。

CTR IMG
error: