【使いやすい】検証ツール「TradeTrainer」を使うべきメリットについて詳しく解説します

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・TradeTrainerを使うべきメリットについて知りたい!
・実際に購入する前にどれくらい使いやすいのか知りたい!
という悩みを解決します!

 

当ブログ「ボルトレ!」をご覧いただきありがとうございます。このブログを運営していますみりん@mirin_fxです。
本記事は「検証ツール「TradeTrainer」を使うべきメリットについて詳しく解説します」という記事となります
  • トレードトレーナーが持つ素晴らしいメリットについて

トレードの手法構築や、実際のトレードの反省。勝てるトレーダーになるために必ずやっておくべき過去検証。この記事を見て初心者の方が勉強になれば幸いです。

 

※過去検証ソフトに「TradeTrainer(トレトレ)」をおすすめする理由(リンクは解説記事です)

  1. 購入から最初の設定が非常に簡単にできる
  2. 初心者でもわかりやすいUI・使い勝手が良い
  3. 購入する前に体験版を使うことができる(通常版とほぼ同じ性能)」
  4. 検証ツールでは珍しい「経済指標」の確認が簡単にできる
  5. 価格が29,800円の買い切り型と、検証ツールの中では特に安い

トレーダーとして成功を目指すのなら、検証を含めた勉強は本当に大切です。手法構築やトレード反省、勉強のために過去検証を始めましょう。

TradeTrainer(トレトレ)
5.00

筆者が使用している「TradeTrainer」ですが土日のトレードができない環境でも勉強できる過去検証ソフトです。使い勝手もよく初心者の方でも安心して利用できるサポート体制つき。手法構築やトレード反省など、勝てるトレーダーになるために今から勉強を始めよう。

検証ツール「TradeTrainer」を使うべきメリット

FX 検証 検証ツール TradeTrainer トレードトレーナー メリット

今回解説するTradeTrainerは新しく登場した検証ツールです。今までのForexTester5よりも初心者が使いやすいツールとして紹介され始めました。

私も検証ツールとして使い始めたのですが、実際に使ってみてわかる点を踏まえながら使うべきメリットについて詳しく解説していきます。

  1. 検証ツールとしての価格が安い
  2. 初心者の方でも使いやすいUI
  3. 通貨強弱・ファンダメンタルズ分析も可能
  4. 購入から設定まで簡単にできる
  5. ミドルスペックのパソコンで十分に稼働が可能

検証ツールとしての価格が安い

まず最初にメリットだと感じたところは、検証ツールとしての価格が安いというところです。トレードトレーナーの料金設定は、買い切りタイプで29,800円なのです。

検証ツールの料金体系にはいくつか種類があるのですが

  • 買い切りタイプ(一度買ったらずっと使えるが料金設定は高め)
  • 月額課金タイプ(ヒストリカルデータなどは課金タイプが多い)

となっており、検証ツール最大手は月額課金制を採用しています。(買い切りタイプもあるが安くて8万円越え)

 

FXである程度稼げるようになっているのであれば問題ないのですが、FXで稼げるようになるためのツールで大量に資金を使ってしまっていては意味がないです。

勉強代でいきなり8万円使うっていうのも正直難しいと思いますし、ツールとしての性能はトレードトレーナーと変わらないです。

【検証初心者向け】FX過去検証ツール「TradeTrainer」を大手検証ツールと比較してみた!

 

だったら安くて使い勝手の良いトレードトレーナーを使うのが、コスト的にもメリットがあると私は考えます。買い切りタイプ29,800円は十分に安いです。

初心者の人でも使いやすいUI

トレードトレーナーは初心者の方でも使いやすいUIを搭載しています。ボタン1つで操作が可能なので直観的に分析・検証を行うことができるのが良い点です。

エントリーから経済指標の確認、ExcelやHTMLへのトレードデータ出力に加え経済指標の確認など検証に必要なものを全てボタン1つで確認できます。

検証が初めてという方でも安心して使える設計がされているというのもメリットだと思います。

通貨強弱・ファンダメンタルズ分析が可能

トレードトレーナーのメリットとほかのツールにはない特徴ですが、通貨強弱の確認ができることとファンダメンタルズ分析が可能である点です。

また1つのチャートに別の通貨ペアを複数配置することも可能であり、インジケーターやオシレーターなどの検証とは別方向の分析を行うこともできます。

自分は通貨強弱をトレードに運用しているわけではないですが、相場の大局などを確認する際に通貨強弱をチェックしているので、勉強できる環境があるのはありがたいです。

購入から設定まで簡単にできる

トレードトレーナーは初めて検証ツールを購入する方でも、購入から設定まで簡単にできるというメリットがあります。詳しい記事は別記事にまとめていますが

  • MT4をダウンロードする
  • MT4にEAとして導入する(トレードトレーナーはEAと同じ)

これだけです。EA導入が初めてだと少し難しいかもですが、ファイル操作ができる人であれば問題なく使えるようになるのでご安心ください。

Zoomでの設定サポートをしてくれる

ちなみに操作が難しいと感じた場合、初回であれば無料で設定のサポートをしてくれます。どうしても導入ができないと感じた場合はサポートに連絡すれば安心です。

加えてPDFや動画、ブログなどでも分かりやすく解説しているので初心者の方はご安心ください。

ミドルスペックのパソコンで十分に稼働可能

最後になりますがトレードトレーナーは中古のパソコンでも十二分に動きます。筆者が使用しているのは型落ちの6万円ノートパソコンですが、それでも問題なく動作しています。

2023年現在であれば大体のパソコンがメモリ8GBあると思いますし、CPUもCorei5であると考えられるので普通の型落ち品を購入すれば問題ありません。

 

ちなみに筆者が現在使用しているパソコンはpanasonicのlet’s note、2021年モデルです。しかも中古で購入して6万円でしたが、現在はもっと安くなっています。

 

※参考までに筆者のパソコンのスペックはこちら。スペックの中では下限ですが問題なく動作しているため、これくらいのパソコンであれば問題なく動きます。

ただしMT4を複数起動すると動作が一気に重くなりますので、検証しながら別口座でトレードなどは避けた方が無難かもしれません。

まとめ

今回は「検証ツール「TradeTrainer」を使うべきメリット」について徹底解説しました。

  • 安い・使いやすい・分かりやすいの3拍子揃っている検証ツール。初心者の方から検証に慣れてきた中上級者まで安定して使いやすいのでおすすめ

トレードの手法構築や、実際のトレードの反省。勝てるトレーダーになるために必ずやっておくべき過去検証。この記事を見て初心者の方が勉強になれば幸いです。

 

↓検証に関する解説記事はこちらから↓

  1. 過去検証の具体的なやり方について
  2. 過去検証の目的について 過去検証が意味ないと感じる人へ
  3. 過去検証で気を付けたい失敗パターンについて
  4. 過去検証で必要な検証期間 過去検証で必要なトレード回数

 

↓FX初心者の方に向けたおすすめ記事はこちらから↓

  1. FXでぼろ負けした時の対処法
  2. FX初心者が陥りやすいミスについて
  3. FXで勝てるようになるための方法
  4. 知っておきたい「バルサラの破産確率表」について
  5. 知っておきたい正しい「期待値」の積み方について
  6. 初心者にオススメの「プライスアクション」について
  7. 初心者にオススメの「インジケーター」について
  8. FX初心者が月10万円を達成する具体的なプロセス

 

※過去検証ソフトに「TradeTrainer(トレトレ)」をおすすめする理由(リンクは解説記事です)

  1. 購入から最初の設定が非常に簡単にできる
  2. 初心者でもわかりやすいUI・使い勝手が良い
  3. 購入する前に体験版を使うことができる(通常版とほぼ同じ性能)」
  4. 検証ツールでは珍しい「経済指標」の確認が簡単にできる
  5. 価格が29,800円の買い切り型と、検証ツールの中では特に安い

トレーダーとして成功を目指すのなら、検証を含めた勉強は本当に大切です。手法構築やトレード反省、勉強のために過去検証を始めましょう。

TradeTrainer(トレトレ)
5.00

筆者が使用している「TradeTrainer」ですが土日のトレードができない環境でも勉強できる過去検証ソフトです。使い勝手もよく初心者の方でも安心して利用できるサポート体制つき。手法構築やトレード反省など、勝てるトレーダーになるために今から勉強を始めよう。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXは日本FXに比べて様々なメリットがあります。その中でもExnessでは「ゼロカット制度・無制限レバレッジ・スワップフリー・日本語対応」など少額から始めたい初心者トレーダーにとって最高の環境が用意されています。最初の海外FXは「Exness」から始めよう。

CTR IMG
error: