Exness エクスネス プライスアクション FX初心者

【勝率高め】初心者に本気でおすすめするプライスアクションたちを徹底解説します【ひげ埋め】

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・初心者でも使いやすいプライスアクションってありますか?
・そもそもプライスアクションについて教えて下さい!

という方の悩みを解決します。

 

当ブログ「ボルトレ!」をご覧いただきありがとうございます。このブログを運営していますみりん@mirin_fxです。
本記事は「初心者に本気でおすすめするプライスアクションを徹底解説!」という記事となります

 

無制限レバレッジを筆頭に様々なメリットを持つExness
その類まれなるメリットから、最近は取引人口も多くなってきた海外FX。取引プレイヤーの中には、億を稼ぐプレイヤーがいるのも事実です。
FXで取引を行う際に、我々トレーダーはチャートに表示される様々な指標を基にトレードを行います。その中でローソク足の形を見て相場の動きを判断することを「プライスアクション」と言います。
プライスアクションは自分の知っている限り50種類以上はあるのですが、その中で実際に私が使っているのは数種類。さらに勝率の高いものを厳選して紹介したいと思います。とりあえず初心者の方はまずこれを覚えておきましょう。

 

これから海外FXに挑戦する人や、Exnessでトレードをしてみたい方はぜひともこの記事を参考にしていただければと思います。

 

という訳で今回は

  • 初心者に本気でおすすめする勝率の高いプライスアクション集
  • ※プライスアクションに関する基本的な解説を添えて

について解説していきます。どうぞよろしくお願いします。

 

※もしFXに挑戦するなら、海外FXのExnessがおすすめな理由(リンクは全て解説記事になっています。)
  1. 最大レバレッジ2000倍かつ条件達成で実質無制限の倍率
  2. 業界トップクラスのスプレッドの狭さ
  3. メイン取引商品はスワップフリーで長期投資可能
  4. 200銘柄以上の豊富な取引商品
  5. 初心者に最強の「ゼロカット制度」搭載済み
  6. サポートデスクは日本語対応

2020年に日本市場に復活した、新進気鋭の海外FXですがその力は頭一つ抜けています。

Exnessで口座開設はこちらから

スポンサーリンク

プライスアクションについて

Exness エクスネス プライスアクション FX初心者

まずプライスアクションについて解説をしていきます。簡単な解説なので、もし知らない方がいましたらまずこちらをお読みください。

 

プライスアクションとは日本語に直すと「値動き」のことです。ある一定の水準で行われる値動きの変化に対して、過去の経験則から優位性のある動きを見せることをプライスアクションと言います。

またこのプライスアクションの把握のために用いるのが「ローソク足」です。そのためプライスアクションを理解するためには、ローソク足の基本的なルールを覚えておくことが必要になります。

基本的なローソク足(緑が陽線・赤が陰線)ですが、A~Dがそれぞれ何を指すのか、それが何を意味するのかは覚えておきましょう。

  • A 始値 ローソク足が始まったときの価格
  • B 終値 ローソク足が終わったときの価格
  • C 安値 ローソク足の時間で記録した最安値
  • D 高値 ローソク足の時間で記録した最高値

プライスアクションだけの判断は注意

ただし注意事項として、「プライスアクション=絶対的」ではありません。FXトレーダーでローソク足とプライスアクションだけでトレードを行っている人はそこまで多くないはずです。

彼らはインジケーター・オシレーターと呼ばれるツールを用いたり、ダウ理論やエリオット波動を同時に併用することで、精度の高いエントリー・利確を実現しています。

プライスアクションをメインで用いることは問題ありませんが、チャート分析に他の要素を追加することは必要になるでしょう。

 

ちなみに筆者は大きく分けて2つのインジケーターを用いています。

  • 移動平均線(21移動平均線)
  • ボリンジャーバンド(2σ~4σ)

この2つとプライスアクションを用いることで利益を出しています。

プライスアクション+移動平均線がおすすめ

初心者の方で何を使えばいいか分からない場合は、とりあえず移動平均線を用いると良いでしょう。移動平均線は直観的に相場のトレンドが把握できるので、プライスアクションと合わせやすいです。

順張り相場に順張りプライスアクションが重なったときなど、同じ動きが連携した時は安定した動きを見せます。

逆に相場の方向感とは逆のプライスアクションが出た場合は、取引をいったん様子見することもできるので、臨機応変に立ち回ることが可能でしょう。

初心者にオススメのプライスアクション集

Exness エクスネス プライスアクション FX初心者

それでは実際に初心者におすすめのプライスアクションを解説してきます。プライスアクションはいくつもあるのですが、実際に私が使用しているのは

  1. ひげ埋め(スラストアップ・スラストダウン)
  2. ダマシ(フェイクセットアップ・フォールズブレイクアウト)
  3. 転換(ピンバー)

の3つで、使用頻度が高い順に解説をしていきます。

ひげ埋め(スラストアップ・ダウン)

画像はスラストアップですが、「前のローソク足の高値を次足で超える」というものです。これが何本も続くと強い上昇トレンドの示唆にもなります。

自分が一番使っているプライスアクションがこれで、基本的には画像の通り前足の高値を超えた瞬間にエントリーをします。反転したら損切りをするのでリスクも限定的に抑えることが可能です。

ちなみに移動平均線の方向性がローソク足の進行方向と同じであればより安定して上昇・下降しやすいです。

 

スキャルピングやデイトレード、スイングトレードまで幅広く使えるプライスアクションなので必ず覚えておきましょう。

次にダマシ(フェイクセットアップ・フォールズブレイクアウト)をマスターする

レンジ相場などある程度トレンドが形成された後

  • ラインブレイクした後にその後トレンド内に押し戻される
  • その後逆転した方向へ強い陽線・陰線が形成される

ことを、それぞれフォールズブレイクアウト・フェイクセットアップと言います。ダマシかどうかを判断するのが難しいですが、判断できるようになれば底・天井でのエントリーが可能です。

 

進行方向の順張りエントリーという強力な値動きを打ち消しているので、そこから反転した場合は一転攻勢のような急激な反発を起こすことが多いです。

底に上手く乗っかることができればリスクを限定的にしたトレードを行えます。

ただしそのまま先述したひげ埋めを起こしてくる可能性もあるので、フォールズブレイクアウト後の次足には細心の注意を払いましょう。

最後に転換(ピンバー)をマスターする

上昇トレンド・下降トレンドの形成後、停滞や反転を示す際に上記のようなひげを大きくつけたローソク足が登場します。これをピンバーと言い、相場の転換点を示すプライスアクションとして有名です。

この次足は反転した方向に相場が流れることが多いため、取引量によっては相場のトレンドを覆すほどの反転を起こすこともあります。

 

しかしまれにこのひげを埋めてくるスラストアップ・ダウンが形成されることがあります。その場合超強烈な順張りのトレンドを形成するので、ピンバーが100%相場の転換点ではないことに注意しましょう。

【結論】まずは相場に順張りしたプライスアクションを理解する

まずは基本である「相場に順張りしたプライスアクション」を覚えることが先決です。スラストアップ・スラストダウンのみに集中してトレードしても成績はそこそこ安定します。

ただし移動平均線でのトレンド把握や、ボリンジャーバンドによる相場の過熱感などを総合的に評価したうえでのエントリーを推奨します。

 

FX初心者向けのおすすめ記事

  1. FXでぼろ負けした時の対処法
  2. FX初心者が陥りやすいミスについて
  3. FXで勝てるようになるための方法
  4. 知っておきたい「バルサラの破産確率表」について
  5. 知っておきたい正しい「期待値」の積み方について
  6. 初心者向けインジケーター「ボリンジャーバンド」
  7. 初心者にオススメの「プライスアクション集」

 

本記事では「初心者に本気でおすすめするプライスアクションについて」勉強しました!

  • プライスアクションは相場の値動きに応じた過去の値動きから判断する優位性のある形のこと
  • 基本的にはローソク足の形によって判断するため、最低限のローソク足の知識を持つことが推奨される
  • 初心者は相場の順張りに対するプライスアクションを覚えておこう!

相場の値動きを正しく理解して、勝率の高いトレードを目指しましょう!

 

※海外FXのExnessがおすすめな理由(リンクは全て解説記事になっています。)

2020年に日本市場に復活した、新進気鋭の海外FXですがその力は頭一つ抜けています。

ぜひExnessを使用して、副業収益を稼げるようになっていきましょう!

\無限レバレッジ・最狭スプレッドのExness!/

副業に挑戦したい方へ

2018年に、日本政府は「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を発表しました。

また市場の調査では2022年時点で副業をしている人は約20%に及び、副業をしたいという人を含めると約60%もの日本人がいるということをご存じでしょうか。

度重なる増税や収入減、ライフステージが上がるごとにお金というものは必要になります。その時に今やっている仕事だけで本当に乗り越えられるのでしょうか。

 

節約は重要ですが、それだけでは限度があります。そんな中もしも副業に挑戦して

  • 月に数万円の副収入を達成して、生活が少し楽になったしゆとりができた!
  • 毎月のお小遣いに少し利益を重ねてちょっぴり高級なランチが食べれそう!
  • 高校・大学生活は何かとお金がいるけど、副業のおかげでバイト入れすぎないで済みそう!

となれば、はっきり言って最高じゃないですか!?だからこそ、この部分を読んでいる皆さんには副業に挑戦してもらいたいのです。

 

実際私は様々な副業に挑戦し、失敗し、挑戦を繰り返して、現在は3つの副業に挑戦しています。

  1. ブログ(当ブログ「ボルトレ」)
  2. 投資(海外FXのExnessを使用・自動売買トレードも実施)
  3. SNS運用(Twitter・instagram)

 

そしてこれから副業に挑戦したいと考えている方は、ぜひ投資に挑戦してほしいと思っています。

  • 投資って怖くない?貯金の方がいいんじゃない?
  • 損するから投資は嫌だ!

という方の意見もごもっともです。まったくもってその通りだと思います。

 

ただし、今の日本はある程度投資に対する地盤が整備されており、日本人も現状を変えたいと考えているのか、投資に積極的という事実もあります。

下記の通り、約1600万人の人がNISAに挑戦していることが見て取れますよね?この人たちはすでに将来のために行動しているのです。

2022年9月末の証券会社のNISA総口座数は1,144万口座であり、2021年末と比較して3.2%増加した。同月末のつみたてNISA口座数は466万口座であり、2021年末の339万口座から37.6%増加した。

引用:NISA口座開設・利用状況調査結果 (2022年9月30日現在)より一部引用

ただ残念ながらNISAもつみたてNISAも最終的な収支は20年後に分かります。時間の効果により20年後収支が+の可能性は非常に高いです。

 

ただしお金がない私は20年後なんて待ってられないし、明日にはもう自分はいなくなっているかもしれない中で将来の展望もわからない。

だからこそ私は毎月数万円を稼いで生活を安定させるために、「FX」という分野に挑戦することにしました。

安定収入になるまでに私は約3年かかりましたが、本気で取り組めば1年~2年で収益を安定させることは十分可能です。

 

FXは借金というイメージがある方。2023年の今は取引会社の選択を間違えなければ、借金を負うリスクは99.9%で0にできます。

FXは勝てないというイメージのある方。ブログやYoutubeという長期的な副業ですら勝てない人がいる中で、FXは勉強と努力次第で勝てる可能性を秘めています。

FXで勝てるのは運だろと言う方。運の要素を私たちの自己管理で可能な限り排除し、安定な収支にすることは可能です。

 

ここまで見てくれたあなたが

  • 本気で月に1万円から稼げるようになりたい
  • 投資にかけるだけの余剰資金が少なくて、副業に挑戦できない
  • 時間をかけるよりも短期的にコツコツと稼いでいきたい

と考えているのであれば、私は「海外FX」をおすすめします。皆さんが稼いでいく手助けをこのブログ・SNSで全力でしていきます。

 

そして今すぐ動いてください。相場は永遠にありますが初心者を脱却するためには1秒でも早く勉強・実践した方がいいに決まっています。

今よりも1年後、あなたの生活が豊かになっているためには今の自分を奮い立たせて動くしかないのです。

 

FXについてわからないことが多くても、このブログは脱初心者向けの記事が多いので、読んでくれる皆様の参考になると思います。

またこれから挑戦する方向けのInstagramの記事もありますのでぜひフォローいただければと思います。

 

FXに関する初心者向けの参考記事になります。

 

※もしFXを始めたいというのであればみりんはExnessを推奨しています。

Exnessで口座開設はこちらから

 

(ついでにTalitariに紐づけをしておいてキャッシュバックを受け取りましょう!)

【保持すればOK】ExnessスキャルピングとTaritaliの相性が最高な件

 

【追記】

最近Exnessで有名なソーシャルトレード(いわゆるミラートレード)を始めました。

理由としては自分だけでトレードをすると、どうしてもメンタルが崩れてしまう時があるからです…。

  • 利益を出しているトレーダーの取引に全乗っかり(裁量トレードのミラートレードは珍しい)
  • 利益が安定して出ているEAの取引に全乗っかり

することが可能な制度で、手数料はかかってしまいますがその分何もしなくても利益を出してくれています。

 

  • FXで自分でトレードするのは怖い…。損失がかさんでしまいそう。
  • 裁量トレードの利益をもっと安定しているところに入れられれば…。
  • FXの中でも上手くリスクヘッジできるようにしたい!

と考えている皆様でしたら、とても最適だと考えています。ぜひご検討ください。

【年利100%?】Exness(エクスネス)のソーシャルトレードの始め方を徹底解説【いいえ200倍】

スポンサーリンク
Exness エクスネス プライスアクション FX初心者
最新情報をチェックしよう!
>海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXは日本FXに比べて様々なメリットがあります。その中でもExnessでは「ゼロカット制度・無制限レバレッジ・スワップフリー・日本語対応」など少額から始めたい初心者トレーダーにとって最高の環境が用意されています。最初の海外FXは「Exness」から始めよう。

CTR IMG
error: