Exness エクスネス メリット デメリット 信ぴょう性

【海外FX初心者へ】Exness(エクスネス)を使うことのメリットを解説【信ぴょう性とデメリットも】

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・Exnessという取引会社は本当に優れているの?
・海外FXって日本FXよりも優れているの?
という人の悩みを解決します。

 

当ブログ「ボルトレ!」をご覧いただきありがとうございます。このブログを運営していますみりん@mirin_fxです。
本記事は「Exness(エクスネス)を使うことのメリットについてを徹底解説」という記事となります

 

無制限レバレッジを筆頭に様々なメリットを持つExness
その類まれなるメリットから、最近は取引人口も多くなってきた海外FX。取引プレイヤーの中には、億を稼ぐプレイヤーがいるのも事実です。

 

様々な海外FX会社が台頭している中で、私は海外FXであればExnessをおすすめしています。

メリットが多数ある他、会社としての信用性についてもかなり高く、トレーダーに多くの利益を還元しているからです。

 

という訳で今回は

  • Exnessのメリットについて
  • Exnessの信ぴょう性について

解説していきます。どうぞよろしくお願いします。

 

※FXをするなら、海外FXのExnessがおすすめな理由(リンクは全て解説記事になっています。)
  1. 最大レバレッジ2000倍かつ条件達成で実質無制限の倍率
  2. 業界トップクラスのスプレッドの狭さ
  3. メイン取引商品はスワップフリーで長期投資可能
  4. 200銘柄以上の豊富な取引商品
  5. 初心者に最強の「ゼロカット制度」搭載済み
  6. サポートデスクは日本語対応

2020年に日本市場に復活した、新進気鋭の海外FXですがその力は頭一つ抜けています。

Exnessで口座開設はこちらから

スポンサーリンク

Exness(エクスネス)の信ぴょう性について

Exness エクスネス メリット デメリット 信ぴょう性

海外FXは日本FXと異なり、金融庁の規制が届かない所にあります。そのため取引や口座開設に特典を付けることが可能です。

しかし利益の出金拒否やDD方式による取引の不透明性など、様々な問題点が発生しているのが課題です。

 

では実際海外FXのExnessの信ぴょう性はどうなのか。チェックをしてみました!

  • 金融ライセンスを取得
  • 信託保全制度はないので最悪の場合の資金保証はなし

きちんと金融ライセンスを取得している他、約1年間使用している筆者も特に出金拒否などの問題を被ったことは無いです。

金融ライセンスは取得

Exnessは金融ライセンスを3つのエリアで取得しています。当然1つのライセンスよりも3つのライセンスの方が信ぴょう性が高いです。

日本居住者用のアカウントはセーシェル金融サービス庁で取得しています。日本で使用できる海外FX用金融ライセンスは大体セーシェルです。

大体の海外FXで取得できることから、取得難易度も高くなく信ぴょう性はとても高い訳ではないので注意です。

 

ですがそもそも取得すらしていないところもあるわけなので、取得しているだけOK。

それに規制が緩いということで、Exnessの無制限レバレッジに一役買ってくれています。

 

Exnessのグループ会社はイギリス・キプロスでも活動しており、これら2つのエリアでも金融ライセンスを取得しています。

またイギリスやキプロスのライセンス取得難易度はセーシェルより難しいので、信ぴょう性は高いです。

信託保全制度はない

ただしExnessは信託保全制度を保有していません。そのためExnessが破綻した場合は原資が返ってくるとは限りません。

【信託保全制度とは】

投資家から預かった証拠金や取引による損益、またスワップポイントなど、お客さまの資産と自社の資産を分別して信託銀行に信託し、管理することを指します。これにより、万が一、証券会社やFX会社が破綻した場合にも、お客さまの資産は保全されることになります。

引用:SMBC日興証券 初めてでもわかりやすい用語集より引用

 

あくまでもExnessは海外FXで100%信用してトレードをしていい訳ではないです。リスクはあることを念頭に置きましょう。

筆者は基本的に少額で取引することが多く、口座には多くても10万円までしか入れておりません。その方が安全ですしね。

\無限レバレッジ・最狭スプレッドのExness!/

スポンサーリンク

Exnessを使用することのメリット

Exness エクスネス メリット デメリット 信ぴょう性

それでは実際にExnessを使用することのメリットについて解説していきます。

  1. 最大レバレッジ2000倍かつ条件達成で実質無制限の倍率
  2. 業界トップクラスのスプレッドの狭さ
  3. メイン取引商品はスワップフリーで長期投資可能
  4. 200銘柄以上の豊富な取引商品
  5. 初心者に最強の「ゼロカット制度」搭載済み
  6. サポートデスクは日本語対応

最大レバレッジ2000倍かつ条件達成で実質無制限の倍率

Exnessは基本的な最大レバレッジを業界TOPクラスの2000倍に設定しています。そのため少額でも値幅を取れれば利益を狙うことが可能です。

また一定額・一定量の取引を完了すると、最大レバレッジを21億倍(実質無制限レバレッジ)に変更できます。

そのため証拠金1円さえあれば、取引を継続することが可能です。原資抜きという技を使うこともできます。

 

ただレバレッジをかけすぎると損失額も一気に跳ね上がる可能性があり、ほんの数pipsでロスカットなんてことも…。

どんなことがあっても損切りの設定や、自制した入金額で取引を行うようにしましょう。自己を律することが大事です!

 

無制限レバレッジについての解説記事はこちらからどうぞ

【初心者は必読】Exnessは無制限レバレッジ?その条件とルールを徹底解説【2022年最新】

【これを見ればOK】Exness(エクスネス)のレバレッジを完全攻略しました【無限レバレッジ】

業界トップクラスのスプレッドの低さ

Exnessは他の海外FXのスプレッドに比べてとても狭いです。それこそ業界でトップクラスに狭いことが分かっています。(円ドルで0.8pips~)

スプレッドとは、FXで通貨ペアを売買するときの用語です。FXでは、同じ通貨ペアでも買う時の価格と、売る時の価格が違います。この価格の差を「スプレッド」と言います。

引用:SMBC日興証券より一部引用

このスプレッドは取引会社の利益になるので、できる限り広い方が会社側にとっては有利です。

 

狭いということはそれだけ我々トレーダーに対して利益を還元していることに繋がります。当然我々トレーダーはExnessを選択するべきと言えるでしょう。

 

またExnessではスプレッドを営業時間の95%で0にすることができる「ゼロ口座」の解説も可能です。スキャルパーには最適な口座です。

 

Exnessのスプレッドについてまとめている記事はこちらからどうぞ。

【XMと比較】Exness(エクスネス)のスプレッドの狭さについて徹底解説します【メイン通貨】

スポンサーリンク

スワップフリーで長期投資可能

Exnessは取引におけるスワップがほぼ0なのが特徴です。FXで長期投資を行う際にデメリットとなる、「マイナススワップ」はありません。

スイングトレードや中長期投資トレーダーの方々にも恩恵があるのがExnessのすごい所です。

 

ただしスワップが0になる条件はトレーダーの取引状況などによって異なるので、読み違えをしないようにしましょう。

【長期投資最強】Exness(エクスネス)のスワップフリー制度を解説

200銘柄以上の取引商品

Exnessの取引商品数は200を超えます。最大だと250以上の商品を扱うことができます。取引商品の多さは、取引機会の増加を意味します。

ただし、仮想通貨や貴金属などの商品はボラティリティが高く多額の利益を狙える分、急降下による損失によるゼロカットがあり得るので注意です。

 

ちなみに筆者は円ドルやユロドル・貴金属など基本的な取引商品しか扱っていません。仮想通貨に手を出したこともありましたが負けました…。

初心者の方は基本的な通貨ペアである円ドルやユロドルなどの通貨ペアから挑戦することをおすすめします。

 

Exnessで扱っている取引商品に関する記事はこちらから

【初心者必見】Exness(エクスネス)で取り扱う銘柄について徹底解説【レバレッジ表もあるよ】

初心者に最強のゼロカット制度

FXに挑戦したいと考えている初心者が、Exnessを選ぶべき理由はゼロカット制度です。

Exnessでは入金額以上の損失額はExness側が負担してくれる「ゼロカット制度」を搭載しています。必要以上の借金を背負うことはほぼありません。

少額からリスクを限定して利益を狙うことも可能ですし、仮に急変動が起こってロスカットされたとしても最悪の事態を避けることもできます。

 

またExnessはロスカット率が0%と業界最高水準なので、ポジションを限界まで保持することができるのも特徴です。

  • 少額で一撃必殺トレード
  • リスクを限定してコツコツトレード

あなたの取引スタイルがどちらであっても、

 

ちなみにこのゼロカット制度ですが、海外FXにしか対応していませんのでご注意ください。

ゼロカット制度を搭載していて、かつ会社としての信用性がある所は

位しかないと思っています。(筆者もこの2つしか使っていない。)

\無限レバレッジ・最狭スプレッドのExness!/

Exnessを使用することのデメリット

Exnessがほかの取引会社に負けているところは

  • ボーナス制度が搭載されていない

という点だけです。トレーダーの取引環境の改善を図った結果、ボーナス制度などの搭載に関しては完全に0になりました。

 

海外FXの運営方針として、彼らは新規顧客の獲得のためボーナス制度を充実させるのが特徴です。

例えば大手海外FXのXMであれば

  • 口座開設すれば13000円分のボーナス
  • 入金額に対して100%のボーナス(~5万円)
  • 入金額に対して20%のボーナス(~45万円)
  • GWなどの長期休みなどにボーナス制度が復活することも

と、スタートのハードルを可能な限り低く設定しています。口座開設させしてしまえばリスク0からトレードが可能です。

 

一方でExnessではこのようなボーナス制度は取り入れていません。

先述した通り、Exnessは無制限レバレッジやゼロカット制度、スプレッドの狭さに極振りしてます。

 

ただ今後Exnessでボーナスが登場する可能性がないわけではなく、水面下ではボーナス制度を導入するのではないかと言われています。

(実際円ドル1lotにつき4ドルほどのキャッシュバックをしたいとか…。)

 

今後キャッシュバックが発生した際には適切にチェックしていきます。よろしくお願いします!

スポンサーリンク

 

FX初心者向けのおすすめ記事

  1. FXでぼろ負けした時の対処法
  2. FX初心者が陥りやすいミスについて
  3. FXで勝てるようになるための方法
  4. 知っておきたい「バルサラの破産確率表」について
  5. 知っておきたい正しい「期待値」の積み方について
  6. 初心者向けインジケーター「ボリンジャーバンド」
  7. 初心者にオススメの「プライスアクション集」

 

本記事では「Exnessを使うことのメリットについて」解説しました!

  • 会社自体の信用性はXMなど老舗大手などにも負けない
  • 業界TOPクラスのスプレッドの狭さとレバレッジの高さを武器に、少額トレーダーの味方として運営している
  • ゼロカット制度搭載済み
  • ボーナス制度は無いのでその点には注意

Exnessは少しづつ認知されてきましたが、X<のように完全に認知されるまでには時間がかかりそうです。今が先行者利益のチャンスですよ!

 

※海外FXのExnessがおすすめな理由(リンクは全て解説記事になっています。)

2020年に日本市場に復活した、新進気鋭の海外FXですがその力は頭一つ抜けています。

ぜひExnessを使用して、副業収益を稼げるようになっていきましょう!

\無限レバレッジ・最狭スプレッドのExness!/

副業に挑戦したい方へ

2018年に、日本政府は「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を発表しました。

また市場の調査では2022年時点で副業をしている人は約20%に及び、副業をしたいという人を含めると約60%もの日本人がいるということをご存じでしょうか。

度重なる増税や収入減、ライフステージが上がるごとにお金というものは必要になります。その時に今やっている仕事だけで本当に乗り越えられるのでしょうか。

 

節約は重要ですが、それだけでは限度があります。そんな中もしも副業に挑戦して

  • 月に数万円の副収入を達成して、生活が少し楽になったしゆとりができた!
  • 毎月のお小遣いに少し利益を重ねてちょっぴり高級なランチが食べれそう!
  • 高校・大学生活は何かとお金がいるけど、副業のおかげでバイト入れすぎないで済みそう!

となれば、はっきり言って最高じゃないですか!?だからこそ、この部分を読んでいる皆さんには副業に挑戦してもらいたいのです。

 

実際私は様々な副業に挑戦し、失敗し、挑戦を繰り返して、現在は3つの副業に挑戦しています。

  1. ブログ(当ブログ「ボルトレ」)
  2. 投資(海外FXのExnessを使用・自動売買トレードも実施)
  3. SNS運用(Twitter・instagram)

 

そしてこれから副業に挑戦したいと考えている方は、ぜひ投資に挑戦してほしいと思っています。

  • 投資って怖くない?貯金の方がいいんじゃない?
  • 損するから投資は嫌だ!

という方の意見もごもっともです。まったくもってその通りだと思います。

 

ただし、今の日本はある程度投資に対する地盤が整備されており、日本人も現状を変えたいと考えているのか、投資に積極的という事実もあります。

下記の通り、約1600万人の人がNISAに挑戦していることが見て取れますよね?この人たちはすでに将来のために行動しているのです。

2022年9月末の証券会社のNISA総口座数は1,144万口座であり、2021年末と比較して3.2%増加した。同月末のつみたてNISA口座数は466万口座であり、2021年末の339万口座から37.6%増加した。

引用:NISA口座開設・利用状況調査結果 (2022年9月30日現在)より一部引用

ただ残念ながらNISAもつみたてNISAも最終的な収支は20年後に分かります。時間の効果により20年後収支が+の可能性は非常に高いです。

 

ただしお金がない私は20年後なんて待ってられないし、明日にはもう自分はいなくなっているかもしれない中で将来の展望もわからない。

だからこそ私は毎月数万円を稼いで生活を安定させるために、「FX」という分野に挑戦することにしました。

安定収入になるまでに私は約3年かかりましたが、本気で取り組めば1年~2年で収益を安定させることは十分可能です。

 

FXは借金というイメージがある方。2023年の今は取引会社の選択を間違えなければ、借金を負うリスクは99.9%で0にできます。

FXは勝てないというイメージのある方。ブログやYoutubeという長期的な副業ですら勝てない人がいる中で、FXは勉強と努力次第で勝てる可能性を秘めています。

FXで勝てるのは運だろと言う方。運の要素を私たちの自己管理で可能な限り排除し、安定な収支にすることは可能です。

 

ここまで見てくれたあなたが

  • 本気で月に1万円から稼げるようになりたい
  • 投資にかけるだけの余剰資金が少なくて、副業に挑戦できない
  • 時間をかけるよりも短期的にコツコツと稼いでいきたい

と考えているのであれば、私は「海外FX」をおすすめします。皆さんが稼いでいく手助けをこのブログ・SNSで全力でしていきます。

 

そして今すぐ動いてください。相場は永遠にありますが初心者を脱却するためには1秒でも早く勉強・実践した方がいいに決まっています。

今よりも1年後、あなたの生活が豊かになっているためには今の自分を奮い立たせて動くしかないのです。

 

FXについてわからないことが多くても、このブログは脱初心者向けの記事が多いので、読んでくれる皆様の参考になると思います。

またこれから挑戦する方向けのInstagramの記事もありますのでぜひフォローいただければと思います。

 

FXに関する初心者向けの参考記事になります。

 

※もしFXを始めたいというのであればみりんはExnessを推奨しています。

Exnessで口座開設はこちらから

 

(ついでにTalitariに紐づけをしておいてキャッシュバックを受け取りましょう!)

【保持すればOK】ExnessスキャルピングとTaritaliの相性が最高な件

 

【追記】

最近Exnessで有名なソーシャルトレード(いわゆるミラートレード)を始めました。

理由としては自分だけでトレードをすると、どうしてもメンタルが崩れてしまう時があるからです…。

  • 利益を出しているトレーダーの取引に全乗っかり(裁量トレードのミラートレードは珍しい)
  • 利益が安定して出ているEAの取引に全乗っかり

することが可能な制度で、手数料はかかってしまいますがその分何もしなくても利益を出してくれています。

 

  • FXで自分でトレードするのは怖い…。損失がかさんでしまいそう。
  • 裁量トレードの利益をもっと安定しているところに入れられれば…。
  • FXの中でも上手くリスクヘッジできるようにしたい!

と考えている皆様でしたら、とても最適だと考えています。ぜひご検討ください。

【年利100%?】Exness(エクスネス)のソーシャルトレードの始め方を徹底解説【いいえ200倍】

スポンサーリンク
Exness エクスネス メリット デメリット 信ぴょう性
最新情報をチェックしよう!
>海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXは日本FXに比べて様々なメリットがあります。その中でもExnessでは「ゼロカット制度・無制限レバレッジ・スワップフリー・日本語対応」など少額から始めたい初心者トレーダーにとって最高の環境が用意されています。最初の海外FXは「Exness」から始めよう。

CTR IMG
error: