Exness エクスネス ゼロカット 追証なし

【追証なし】Exness(エクスネス)のゼロカット制度について徹底解説します【注意点あり】

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・Exnessのゼロカット制度について知りたい!
・ゼロカット制度の注意点について知りたい!
という悩みを解決します!

 

当ブログ「ボルトレ!」をご覧いただきありがとうございます。このブログを運営していますみりん@mirin_fxです。
本記事は「Exness(エクスネス)のゼロカット制度について徹底解説」という記事となります

 

無制限レバレッジを筆頭に様々なメリットを持つExness。その類まれなるメリットから、最近は取引人口も多くなってきた海外FX。
Exnessは業界の中でも成長株でありながら、トレーダーの人数を着々と増やしているおすすめの取引所です。

 

今回はExnessの「ゼロカット制度」について解説していきます。これからExnessを始める方はぜひ知ってほしいので最後までお付き合いください。

  • ゼロカット制度の概要について
  • ゼロカット制度があることのメリット
  • ゼロカット制度を使用する際の注意点や覚えておくべきこと

上記の部分について詳しく解説していきます!

 

※初めての海外FXにExnessをおすすめする理由(リンクは全て解説記事になっています。)
  1. 最大レバレッジ2000倍かつ条件達成で実質無制限の倍率
  2. 業界トップクラスのスプレッドの狭さ
  3. メイン取引商品はスワップフリーで長期投資可能
  4. 200銘柄以上の豊富な取引商品
  5. 初心者に最強の「ゼロカット制度」搭載済み
  6. サポートデスクは日本語対応

他のブローカーにない様々な特徴を持っているExnessを当ブログではおすすめしています。初心者~上級者まで安心して使えます。

Exness(エクスネス)
5

スプレッド0.0pips~・無制限レバレッジ・ゼロカット制度・スワップフリーなど他の業者では見られない最高の環境が提供されています。ライセンス取得による安全性も高いので、最初の取引所として選ぶならExnessが一番おすすめ!

スポンサーリンク

Exness(エクスネス)のゼロカット制度

Exness エクスネス ゼロカット ロスカット 追証

当記事のメインであるゼロカット制度についてですが、そもそも皆さんはゼロカット制度についてどれくらいご存じでしょうか?

FXに対して何も知らない状態だと、ゼロカット制度や追証など我々トレーダーにとって知っておくべき知識を何も知らない状態だと思います。

FXトレーダー(特に海外FX)の方は絶対に知っておくべき情報なので、必ず勉強しておきましょう。

 

ゼロカット制度についてですが、そもそも日本FXにはこの制度はありません。

このサイトの解説はExnessがメインとなっていますが、実は海外FXのほとんどの会社はゼロカット制度を導入しています。

 

ゼロカット制度の内容は

「為替相場の変動によりロスカットが間に合わなかった場合、損失分の金額を会社側が補填してくれる」

というものです。

 

例えばの話ではありますが

  • 10,000円入金した後、トレードで失敗し12,000円の損失が発生した

こういった場合、通常であれば差額の2,000円は自分で負担するのが普通です。しかしゼロカット制度では差額の2,000円は会社が負担してくれます。

この制度があることで、我々トレーダーはトレードで抱えるリスクを最小限に抑えることが可能なのです。

 

ちなみに昨今は日本FXから海外FXへとトレードの舞台を移動している人もいますが、理由の1つはゼロカット制度があるから。

加えて私のような少額トレーダーはゼロカット制度で安全性を確保しながら、レバレッジ2000倍を併用することでローリスクハイリターンを確保しました。

 

※ちなみに差額の2000円を自己負担することを、「追証」と言います。

自然災害やリーマンショックなどFXの会社の処理が追い付かないような値動きが発生した時、レバレッジも相まって数百万や数千万の追証が発生した方も。

 

ゼロカット制度があるおかげで

  1. 必要以上のリスクを負う必要がなく、自分でリスクコントロールを行うことができる
  2. 大被害が発生しても、追証を行う必要がほぼない(例外はあるのでリスク管理は大事)

こういった恩恵を受けることができるようになりました。日本人トレーダーが海外FXをメインに使う理由が分かる気がします。

【追記】Exness(エクスネス)のロスカット率

ちなみにExnessは原資のすべてが無くなるまでポジションを持つことが可能です。ロスカット率0%という特徴があります。

損失がかさんでもポジションを長く持ち続けることができるようになるので

  1. 取引後最初の逆行に対して限界まで保持できるようになる
  2. マージンコールがないため維持率を気にしなくてもいい

といったメリットがあげられます。

ただしその分損切りまでの判断に無駄が生じる可能性があり、逆指値などを入れて対策をする必要はあります。

 

少額での取引や1万円チャレンジなど、FXに割くことができる余剰資金が少ない人におすすめです。最悪失敗しても原資以上の損失は補填してくれます。

  • 雇用統計などの重要指標発生時に入金額を制限してトレード
  • 少額でもレバレッジ2000倍(条件下で無制限)を併用することで大きなリターンを狙える

損切りが苦手な人は入金額を抑えることで自動的にリスク管理をすることが可能なので、ぜひ挑戦してみて下さい。

ゼロカット制度の注意点について

Exness エクスネス ゼロカット ロスカット 追証

ですがこのゼロカット制度はいい所だけではありません。注意点もあります。

  1. ゼロカットありきで取引を行ってしまう(前提ならOK)
  2. 損切りの判断が鈍りやすい
  3. 資産管理ができないと”確実に”失敗する

自分が失敗してきたので、この部分をしっかり解説していきます。

ゼロカットありきで取引をしてしまう

結局ここに落ち着くんですが、「ゼロカットありきで取引をしてしまう」こと。これが取引において最も悪影響を与えます。

そもそもゼロカットを前提とした少額一発トレードであれば問題はないのですが、普段のコツコツトレードでも損切りができなくなりかねません。

ゼロカット制度はもちろん借金のリスクがなくなる制度ですが、お金が0になるリスクはあります。その点は間違えないようにしましょう。

 

例えばゼロカット制度がない状態であれば

  • 最悪借金になる可能性があるから、とりあえず損切を設定しよう…。
  • こんなレバレッジかけて取引してるんだから日をまたがないようにしよう。
  • 仮想通貨取引とかやばすぎる…。絶対に取引しないようにしないと…。

という人間の生存本能が働いて、取引が慎重になりやすいです。

取引が慎重になることはチャンスを見逃す可能性もありますが、必要以上の損失を被ることが無くなるため長期的に見ればFXで勝ちやすくなります。

 

ただゼロカット制度があることでそのリミッターが外れやすくなります。

  • 損失がかさんでるけどいいや…。もう全ツッパで行きます!
  • レバレッジかけてるけど、利益を求めるために放置しよう!
  • 仮想通貨にハイレバレッジとか…利益を求めるために最高やん!

となるわけです。結構多いのが含み損が多くなりすぎてしまった結果損切りをすることができなくなって完全放置orナンピンをしてしまうこと。

最終的に頭に血が登ることで取引がずさんになり、せっかく入金していたお金を全損してしまうことに…。

対策法

後述しますが自分は損切りを考えたくないので、3つの方法をとりました。

  1. 取引できる金額を10分割して取引する
  2. ゼロカットされても許される金額にする
  3. 寝ない(日をまたぐ取引をしないようにする)

というものです。一番大事なのは1番の項目ですね。

 

取引できる金額を10分の1にすることで、最悪10回まで挑戦ができます。

取引は上がるか下がるかの2択なので、10回失敗する可能性は1024分の1。もちろん取引の質を上げるために勉強をする必要はありますが、破産確率を大幅に下げられます。

利確する際の利確ラインについても、ある程度設定する必要はあります。リスクリワードについても勉強しておくのがおすすめ。

 

もしあなたが取引に100万円を使えるのであれば、入金は10万円にすること。そしてロスカットありきで取引をするなら、無くなっても許せる額にすること。

損切りの判断が鈍りやすい

次に、先述した通り損切りの判断が鈍りやすいという欠点があります。どうせロスカットされるからという考えで損切しない人が多いんです。

例えば入金額が普段の損切ライン(10000円とか資金の数%とか)の考え方をできるのであれば、自分は否定しないです。

 

ただし資産をある程度保有している状態の中で結構な損失額が発生するようになると

  • どうせ反発するだろうし損切りしなくていいや…。
  • ここで損切しなければ最終的に助かるかもしれない…。

という思考回路に陥りがちになります。(1敗)結果的に早く損切りしておけばよかったと後悔することが多く、後悔先に立たずをひどく痛感することに。

対策法

対策法としてはいくつかありますが

  1. 損切りできるようにあらかじめ逆指値注文を入れておく
  2. 損切りできなければゼロカット=損切りと判断できるように入金額を調整する

という2つのうちどちらかを選択することをおすすめします。

前者はどちらかというとスイングトレード向け。後者はスキャルピングやデイトレードの方に向いていると言えます。

資金管理ができないと失敗する

ゼロカット制度で失敗する理由はたった1つで、「資金管理を徹底できない」ということ。

逆に言えばゼロカット制度を使う上で、資金管理を徹底することができればあなたはリスクの取り扱い方など問題なくマスターできているはず。

 

私たち人間の心理的に大幅な勝ち負けを繰り返すと

  • 最近成功してるから、ここで2倍のエントリーだ!
  • 結構な損失を抱えているから…ここで何としてでも利益を取るんだ!

こういった思考に陥りやすいです。そしてこの結果失敗した場合は口座に入っている金額が全て消滅することになります。

 

自分もいまだにこのミスを繰り返していて、早急に直すことが求められています。そのため2023年はメンタルトレーニングに重きを置いています。

一番簡単な対策は、「少額でも取引を行える分、失ってもいい金額だけで取引すること」に他なりません。

貯金が100万円ある人であれば、まず5~10万円位で始めるのがおすすめ。間違っても全額を取引にぶち込むことがないようにしてほしい所です。

まとめ

今回は「Exnessのゼロカット制度」について徹底解説しました。

  • 入金額以上の損失が発生した場合、損失額をFX会社側が補填してくれる制度のこと
  • 必要以上の損失を防ぐことができるので、初心者~上級者まで安心できる!
  • Exnessはロスカット率0%なので、ゼロカット制度をフルに使える会社です

当ブログではExnessのことを知らない人でも安心して使えるように、公式サイトでは手が届かない所も解説しています。

ぜひ他の記事もご覧いただければ嬉しいです。ありがとうございました!

 

↓Exnessを0から始めるならこちらからチェックしてみて下さい↓

  1. Exnessについて理解する 取引通貨について 禁止事項について
  2. 口座開設
  3. 本人確認
  4. 口座パターンの理解
  5. Exnessに入金する
  6. 取引プラットフォームのインストール VPSについて
  7. 実際に取引 取引のコツ
  8. Exnessから利益を出金
  9. 【番外編】デモトレードで練習しよう
  10. 税金問題について知っておこう

 

 

※初めての海外FXにExnessをおすすめする理由(リンクは全て解説記事になっています。)
  1. 最大レバレッジ2000倍かつ条件達成で実質無制限の倍率
  2. 業界トップクラスのスプレッドの狭さ
  3. メイン取引商品はスワップフリーで長期投資可能
  4. 200銘柄以上の豊富な取引商品
  5. 初心者に最強の「ゼロカット制度」搭載済み
  6. サポートデスクは日本語対応

 

他の海外FXブローカーにはない特徴(レバレッジ無制限・スプレッド・スワップフリー)を多数搭載しており、トレーダーに優しいブローカーです。

  • 少額から利益を狙うハイレバトレーダー
  • コツコツと利益を狙うスイングトレーダー

どちらにも安心して使える海外FXのExnessを一度試してみてはいかがでしょうか?

Exness(エクスネス)
5

スプレッド0.0pips~・無制限レバレッジ・ゼロカット制度・スワップフリーなど他の業者では見られない最高の環境が提供されています。ライセンス取得による安全性も高いので、最初の取引所として選ぶならExnessが一番おすすめ!

【必読】FXに挑戦する方へ

2018年に、日本政府は「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を発表しました。

また市場の調査では2022年時点で副業をしている人は約20%に及び、副業をしたいという人を含めると約60%もの日本人がいるということをご存じでしょうか。

度重なる増税や収入減、ライフステージが上がるごとにお金というものは必要になります。その時に今やっている仕事だけで本当に乗り越えられるのでしょうか。

 

節約は重要ですが、それだけでは限度があります。そんな中もしも副業に挑戦して

  • 月に数万円の副収入を達成して、生活が少し楽になったしゆとりができた!
  • 毎月のお小遣いに少し利益を重ねてちょっぴり高級なランチが食べれそう!
  • 高校・大学生活は何かとお金がいるけど、副業のおかげでバイト入れすぎないで済みそう!

となれば、はっきり言って最高じゃないですか!?だからこそ、この部分を読んでいる皆さんには副業に挑戦してもらいたいのです。

 

実際私は様々な副業に挑戦し、失敗し、挑戦を繰り返して、現在は3つの副業に挑戦しています。

  1. ブログ(当ブログ「ボルトレ」)
  2. 投資(海外FXのExnessを使用・自動売買トレードも実施)
  3. SNS運用(Twitter・instagram)

 

そしてこれから副業に挑戦したいと考えている方は、ぜひ投資に挑戦してほしいと思っています。

  • 投資って怖くない?貯金の方がいいんじゃない?
  • 損するから投資は嫌だ!

という方の意見もごもっともです。まったくもってその通りだと思います。

 

ただし、今の日本はある程度投資に対する地盤が整備されており、日本人も現状を変えたいと考えているのか、投資に積極的という事実もあります。

下記の通り、約1600万人の人がNISAに挑戦していることが見て取れますよね?この人たちはすでに将来のために行動しているのです。

2022年9月末の証券会社のNISA総口座数は1,144万口座であり、2021年末と比較して3.2%増加した。同月末のつみたてNISA口座数は466万口座であり、2021年末の339万口座から37.6%増加した。

引用:NISA口座開設・利用状況調査結果 (2022年9月30日現在)より一部引用

ただ残念ながらNISAもつみたてNISAも最終的な収支は20年後に分かります。時間の効果により20年後収支が+の可能性は非常に高いです。

 

ただしお金がない私は20年後なんて待ってられないし、明日にはもう自分はいなくなっているかもしれない中で将来の展望もわからない。

だからこそ私は毎月数万円を稼いで生活を安定させるために、「FX」という分野に挑戦することにしました。

安定収入になるまでに私は約3年かかりましたが、本気で取り組めば1年~2年で収益を安定させることは十分可能です。

 

FXは借金というイメージがある方。2023年の今は取引会社の選択を間違えなければ、借金を負うリスクは99.9%で0にできます。

FXは勝てないというイメージのある方。ブログやYoutubeという長期的な副業ですら勝てない人がいる中で、FXは勉強と努力次第で勝てる可能性を秘めています。

FXで勝てるのは運だろと言う方。運の要素を私たちの自己管理で可能な限り排除し、安定な収支にすることは可能です。

 

ここまで見てくれたあなたが

  • 本気で月に1万円から稼げるようになりたい
  • 投資にかけるだけの余剰資金が少なくて、副業に挑戦できない
  • 時間をかけるよりも短期的にコツコツと稼いでいきたい

と考えているのであれば、私は「海外FX」をおすすめします。皆さんが稼いでいく手助けをこのブログ・SNSで全力でしていきます。

 

そして今すぐ動いてください。相場は永遠にありますが初心者を脱却するためには1秒でも早く勉強・実践した方がいいに決まっています。

今よりも1年後、あなたの生活が豊かになっているためには今の自分を奮い立たせて動くしかないのです。

 

FXについてわからないことが多くても、このブログは脱初心者向けの記事が多いので、読んでくれる皆様の参考になると思います。

またこれから挑戦する方向けのInstagramの記事もありますのでぜひフォローいただければと思います。

 

※もしFXを始めたいというのであればみりんはExnessを推奨しています。

初心者に安心の「ゼロカット制度」を搭載している海外FXです。必要以上のリスクを背負う必要は無くなります。

初心者だからこそ安全性の高い海外FXを選択し、コツコツ稼げるようになってほしいので私はExnessをおすすめします。

Exness(エクスネス)
5

スプレッド0.0pips~・無制限レバレッジ・ゼロカット制度・スワップフリーなど他の業者では見られない最高の環境が提供されています。ライセンス取得による安全性も高いので、最初の取引所として選ぶならExnessが一番おすすめ!

 

【追記】

最近Exnessで有名なソーシャルトレード(いわゆるミラートレード)を始めました。

理由としては自分だけでトレードをすると、どうしてもメンタルが崩れてしまう時があるからです…。

  • 利益を出しているトレーダーの取引に全乗っかり(裁量トレードのミラートレードは珍しい)
  • 利益が安定して出ているEAの取引に全乗っかり

することが可能な制度で、手数料はかかってしまいますがその分何もしなくても利益を出してくれています。

 

  • FXで自分でトレードするのは怖い…。損失がかさんでしまいそう。
  • 裁量トレードの利益をもっと安定しているところに入れられれば…。
  • FXの中でも上手くリスクヘッジできるようにしたい!

と考えている皆様でしたら、とても最適だと考えています。ぜひご検討ください。

【年利100%?】Exness(エクスネス)のソーシャルトレードの始め方を徹底解説【いいえ200倍】

スポンサーリンク
Exness エクスネス ゼロカット 追証なし
最新情報をチェックしよう!
>海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXは日本FXに比べて様々なメリットがあります。その中でもExnessでは「ゼロカット制度・無制限レバレッジ・スワップフリー・日本語対応」など少額から始めたい初心者トレーダーにとって最高の環境が用意されています。最初の海外FXは「Exness」から始めよう。

CTR IMG
error: