Exness エクスネス FX 副業 おすすめ

【初心者でも大丈夫】FXを副業としておすすめする理由を徹底解説【Exness(エクスネス)】

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・FXって副業に向いているんですか?
・FXって公務員でもできるんですか?
という方の悩みを解決します。

 

当ブログ「ボルトレ!」をご覧いただきありがとうございます。
このブログを運営していますみりん@allout_happyです。
本記事は「FXを副業としておすすめする理由について」という記事となります

 

無制限レバレッジを筆頭に様々なメリットを持つExness
その類まれなるメリットから、最近は取引人口も多くなってきた海外FX。
FXの取引プレイヤーの中には、億を稼ぐプレイヤーがいるのも事実です。

 

FXは確かに投資初心者の方には難しいと感じることが多いです。

しかし

  • リスク管理
  • 時間管理
  • 入金額の調整

こういった自己管理を徹底するだけで取引の勝率は一気に上昇するのをご存じでしょうか。

 

という訳で今回は

  • FXを副業としておすすめする理由

解説していきます。どうぞよろしくお願いします。

 

現在様々な副業に挑戦している方も、ぜひこちらの記事をご覧いただければ幸いです。よろしくお願いします。

 

※Exnessがおすすめな理由(リンクは全て解説記事になっています。)
  1. 最大レバレッジ2000倍かつ条件達成で実質無制限の倍率
  2. 業界トップクラスのスプレッドの狭さ
  3. メイン取引商品はスワップフリーで長期投資可能
  4. 200銘柄以上の豊富な取引商品
  5. 初心者に最強の「ゼロカット制度」搭載済み
  6. サポートデスクは日本語対応

2020年に日本市場に復活した、新進気鋭の海外FXですがその力は頭一つ抜けています。

Exnessで口座開設はこちらから

スポンサーリンク

FXを副業としておすすめする理由は?

Exness エクスネス FX 副業 おすすめ

まずFXを副業としておすすめする理由についてですが、私は大きく分けて3つあると感じています。

  1. 時間に対する収益率が高い
  2. 取引会社によってはリスクを限定的にできる
  3. 公務員などの副業規制に引っかからない

特に副業を始めようとする初心者の人はぜひともチェックすることをおすすめします。

時間に対する収益率が高い

まず副業におけるFXは「時間に対する収益率が高い」という点がメリットです。私自身いくつかの副業を実施する中で、副業は時間軸で考えるのが大事と考えます。

最近は副業ブームになってきましたが、現在副業として台頭しているのは

  1. ブログ(アフィリエイトやアドセンス)
  2. Youtube(動画編集側か、チャンネル運営)
  3. Webライター
  4. せどり

などがあげられます。これらの副業は全て素晴らしい副業ですが、全部「長期的な視点」での副業になるのをご存じでしょうか。

 

例えば先述したブログやYoutubeなどは、長期的な副業です。自分はブログで月1万円を獲得するまでに、約1年の月日がかかりました。

Youtubeの登録者1000人はチャンネル全体の上位15%。1年動画を投稿しても超えられていない人がいると考えると、壁はかなり厚いと言えます。

 

もちろんブログやYoutubeの利益額は青天井になることや、最終的に不労所得になる可能性があります。

ただし、長期的な副業は

  • モチベーションの維持が難しい(利益に比重を置かないことが大事)
  • 1年間程度は無給になる可能性がある

というデメリットがあるのが特徴です。

 

一方でFXは長期的だけではなく、短期的に利益を求めることが可能です。自分はFXで大体月に1万~10万円ほど稼いでいます。

(もちろんFXは急激な損失が発生する可能性もあるので、その点は注意です。)

 

そのため長期的ないわゆるストック型副業と、短期的なフロー型副業。バランスはどうであれこの2つの副業を「同時に」実施することが大事なのです。

モチベーションの維持や、目に見える収益を獲得するためにも短期的な副業を絶対に実施した方がいいです。

自分はブログの収益が伸びなくても、ブログ1ヶ月分の収益を取引数回で出すことができるので、モチベーションを維持することができています。

※ブログやYoutubeなどとの相性は抜群

ただしFXはブログやYoutubeとの相性が非常に抜群です。とくに「お金を稼ぐ」というコンテンツは時代問わず人気です。

  • 自分のFXの勉強知識や経験をそのまま記事・動画にできる
  • 利益を安定して出せるのなら、その内容は値千金の価値がある
  • ※負けたとしても勉強記事・メシウマ記事として投稿することも可能

※発信しすぎるとカモになる可能性があるので注意しましょう。

 

短期的にFXで利益を稼ぎながらも、長期的にコンテンツを積み上げることも可能です。副業が抱えるリスクを分散しながら、安定して稼げるようになるのが大事ですね。

\無限レバレッジ・最狭スプレッドのExness!/

取引会社によってはリスクを限定的にできる

先述した通り、FXはハイリスクハイリターン。場合によっては損失が一気に発生する可能性もあります。

特に日本FXだと「追証」と呼ばれる損失額補填を行わなければなりません。しかし海外FXでは入金額以上の損失を会社側が補填してくれる「ゼロカット制度」があります。

 

ちなみに私が使用しているExnessXMというFX会社は、このゼロカット制度を完備しています。FXを副業として行う場合は、この制度が入っている取引会社を選びましょう。

そうすればFXを副業として取り組むことが可能です。

 

ちなみにFX=借金という考え方をする方に解説しますが、FXで借金をしてしまう理由は大きく分けて2つです。

  1. 多額の取引を行いたいがために、消費者金融などから借金をするから
  2. 入金額以上の損失が発生した際に補填をしないといけないから

なのでこの2つの理由さえ排除することができれば、FXで借金を作ることはないのです。

 

前者に関しては自己管理で何とかするのですが、後者は日本FXだと絶対にあります。特にこの前の日銀介入のような動きを見せた場合、相当な金額が請求されるかも。

会社を1つ選ぶだけでこのリスクを変えることができるので、海外FXを選びましょう。

 

注意することはリスク管理を徹底しないと必ず失敗するということ。そしてこのリスク管理はあくまでも自己管理でどうにかしなければいけません。

  • 損失許容額(月にいくらまで・1回の取引の限界)
  • 許容額を元にした値幅の設定
  • 値幅を元にした取引量の確定

自分が許容できる損失額や値幅で取引を行わないと、損失に耐えられなくなり破滅します。

公務員などの副業規制に引っかからない

FXは副業ではなく「資産運用」の扱いのため、公務員などの副業規制に引っかからないのが特徴です。安定して稼げるようになればこれ以上ない武器になります。

職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。) を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企 業を営んではならない。

引用:国家公務員の兼業について(内閣官房)より一部引用

職員は、任命権者の許可を受けなければ、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下この項及び次条第一項において「営利企業」という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない。ただし、非常勤職員(短時間勤務の職を占める職員及び第二十二条の二第一項第二号に掲げる職員を除く。)については、この限りでない。

引用:地方公務員.com様より一部引用

 

ちなみに中の人は裁量トレードに時間をかける暇がないので、ソーシャルトレードと呼ばれるミラートレードに資産を分配しています。

公務員から脱却したいと考えている方や、副業の申請がめんどくさいなどと考えている方はぜひFXを検討してみて下さい。

  • FXはブログやYoutubeなどの長期的副業に比べて、早いスパンで収益を上げられる
  • FX=借金というような時代は終わり、取引会社によってはリスクを限定的にすることができる
  • 公務員などの副業規制に引っかからない

 

2020年に日本市場に復活した、新進気鋭の海外FXですがその力は頭一つ抜けています。

ぜひExnessを使用して、副業収益を稼げるようになっていきましょう!

\無限レバレッジ・最狭スプレッドのExness!/

ここまで読んでくださった方へ…。

皆さんはFXと聞くと何を思い浮かべるでしょうか。やはり「怖い・恐ろしい・詐欺だ」と感じてしまいますか?

やはり積立NISAやETF・高配当株投資が一番正しいと思ってしまいますか?

もちろん積立NISAなどは安全性が高いですが、原資が必要になる点や利益発生までの時間が長いデメリットもあります。

 

一方FXも「借金を負うリスク」が一時期話題になりましたが、それも日本FXだけ。

海外FXでは「ゼロカット制度」を導入しており、ほぼ100%に近い確率で原資以上の損失は取引会社が対応してくれます。

つまり

リスクを限定的にしつつ、利益を獲得することが可能である
ということなのです。FX=怖いと考えている人はぜひ海外FXを検討してみませんか?

 

※別に多額の金額を動かす必要はありません。月1万円でも稼げれば初めのうちは御の字です。

 

ちなみに中の人の実績についてですが

  • 海外FXのExness・XMを使用し、月に3万円程度の収益を安定して稼ぐ
  • 2022年度年間収支ギリ+。実績ではないが2021までFXで大損をする…。

億トレーダーってわけではないですが、月の収益5万円程度であれば経験はたくさんあります。

 

ちなみに得た収益はそのまま積立NISAに全額入れているので、ちゃんとリスク管理も行っています。

 

FXに対して夢を持たず、ほんの少しの収益で満足できるような生活水準を維持することができれば問題ありません。

無茶をせず、リスクを可能な限り減らし、利益だけを追い詰めていく海外FXに挑戦してみましょう!

 

  1. 本業できちんと働き、生活費を稼ぐ
  2. 余剰資金を用意し、少額で取引を行う
  3. 利益を少しづつ出せるようになっていく
  4. 生活費を上げることなく、お金の価値をはき違えないようにする

まずは月1万円からの副業を目指して頑張っていきましょう。

 

以下参考記事になります。

 

※もしFXを始めたいというのであればみりんはExnessを推奨しています。

Exnessで口座開設はこちらから

 

(ついでにTalitariに紐づけをしておいてキャッシュバックを受け取りましょう!)

【保持すればOK】ExnessスキャルピングとTaritaliの相性が最高な件

 

【追記】

最近Exnessで有名なソーシャルトレード(いわゆるミラートレード)を始めました。

理由としては自分だけでトレードをすると、どうしてもメンタルが崩れてしまう時があるからです…。

  • 利益を出しているトレーダーの取引に全乗っかり(裁量トレードのミラートレードは珍しい)
  • 利益が安定して出ているEAの取引に全乗っかり

することが可能な制度で、手数料はかかってしまいますがその分何もしなくても利益を出してくれています。

 

  • FXで自分でトレードするのは怖い…。損失がかさんでしまいそう。
  • 裁量トレードの利益をもっと安定しているところに入れられれば…。
  • FXの中でも上手くリスクヘッジできるようにしたい!

と考えている皆様でしたら、とても最適だと考えています。ぜひご検討ください。

【年利100%?】Exness(エクスネス)のソーシャルトレードの始め方を徹底解説【いいえ200倍】

スポンサーリンク
Exness エクスネス FX 副業 おすすめ
最新情報をチェックしよう!
>海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXは日本FXに比べて様々なメリットがあります。その中でもExnessでは「ゼロカット制度・無制限レバレッジ・スワップフリー・日本語対応」など少額から始めたい初心者トレーダーにとって最高の環境が用意されています。最初の海外FXは「Exness」から始めよう。

CTR IMG
error: