プロップトレーダー プロップファーム FundingPips FundedNext Fintokei

【初心者向け】プロップトレーダーになりたい初心者向けのおすすめプロップファーム

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・私プロップトレーダーになりたいんです!
・プロップトレーダーを目指すためにおすすめの会社は?
という悩みを解決します!

 

当ブログ「ボルトレ!」をご覧いただきありがとうございます。このブログを運営していますみりん@mirin_fxです。
2023年秋ごろから一気に名前が知られ始めた、トレーダー発掘を目的にした運営会社の「Fintokei(フィントケイ)」。筆者はプロトレーダーを目指すなら利用価値があると考えています。

 

本記事は「プロップトレーダーになりたい初心者向けのおすすめプロップファーム」という記事となります
  • 初心者でも目指しやすいおすすめのプロップファームについて

ちなみに筆者も実際に使っているプロップファームなので、本気でおすすめできる所になります。

 

※FX初心者にFintokei(フィントケイ)をおすすめする理由(リンクは全て解説記事)
  1. 最大で5000万円の資金を動かすことが可能
  2. リスクを限定的にしてトレードができる(チャレンジごとに購入する)
  3. 利益分配率80%(プロップトレードにしては高め)
  4. プロトレーダー達成難易度はやや優しい~平均的
  5. プロトレーダー認定が無くてもプロップトレードは可能
  6. プロトレーダー達成までの時間制限なし

トレードのスキルを磨きたいけど、資金が少なくてトレード利益が少ないという方はFintokeiを使うことで利益の大幅増加を狙えます。

プロトレーダー達成難易度も平均的なので、トレードを副業にしたい・専業にしたいと考えている方はおすすめです。

Fintokei(フィントケイ)
5.00

トレードで利益を稼げるようになりたいと考えているなら「Fintokei」。大きな資金を動かせるようになる他、プロトレーダーに認定されれば利益の80%をもらうことが可能。初心者は勉強を兼ねて無料トライアルから始めてみるのがおすすめ。

※クーポンコード「FINTO10KEI」入力で10%OFF!

初心者向けのおすすめプロップファームについて

海外では主流になっているプロップトレーダーという職業ですが、2023年秋ごろから日本市場に少しづつ進出をし始めました。

しかし日本語対応していない取引会社が多いことや、その運営方針における信ぴょう性によって危険性が高いのではないかと言われてもいます。

では実際初心者の方でも使いやすいプロップファームはどこがあるのでしょうか?

 

この記事では実際に筆者も使っているプロップファームを加えながら、初心者の方でも使い勝手の良いプロップファームについて解説します。

  • プロップファームごとの合格難易度について
  • 初心者の方でも安心して使える点について

Fintokei

プロップファームの中でも日本市場の先駆者とされ、日本人ユーザー向けに日本語対応しているのが「Fintokei」と呼ばれるプロップファームです。

本拠地はチェコですが、2024年現在日本人ユーザー向けにに日本市場での展開を続けています。

おそらくXなどのSNSでプロップファームを調べてみると、大体はこのFintokeiに関する内容が多いと思われます。

 

Fintokeiを初心者におすすめするメリットについては以下の通りです。

  • 日本語対応している数少ない(ほぼ1つ)プロップファーム
  • プロップトレーダー合格難易度も良心的
  • 原資の提供額も最高5000万円と上級者にもおすすめできる

特に一番最初に記載している「日本語対応」と言うのが最も大きなメリットと言えます。サポートへの連絡を始め全ての連絡手段を日本語で済ませられるのは楽です。

 

またプロップトレーダー合格難易度に関しても、他の海外プロップファームとそこまで変わらない難易度と言えます。良心的と言っても過言ではないでしょう。

【利益8%】Fintokei(フィントケイ)チャレンジのルールについて徹底解説します

 

加えて合格時に受け取れる最高の原資額に関しても、最高5000万円という高額なプランがありますので上級者でも満足が行くと思います。

ただし初心者の場合は無理して5000万円のプランを購入する必要性は無いですし、自分が目指す利益額を考えてプランを購入しましょう。

【初心者必見】おすすめのFintokei(フィントケイ)料金プランの選び方について徹底解説します

FundingPips

海外プロップファームの中で、筆者調べで業界最安値でチャレンジ代金を提供している「FundingPips」という所もおすすめです。

  • チャレンジ代金が安い分挑戦へのリスクを減らせる
  • スプレッドが狭い・取引手数料もFintokeiより少ない
  • スケーリング制度など基本制度は全て完備されている

チャレンジ代金は安いのに、Fintokeiよりも取引環境は優秀で、基本的なトレード制度は全て完備されているのでかなりおすすめできます。

 

ただしトレード環境の中でも約定力に関してはFintokeiより弱いですし、全て英語で対応しなければならないというデメリットもあります。

しかしFintokeiを除くほぼすべての取引業者が日本語対応していないので、もし本気でプロップトレードを始めるのであれば英語には慣れておきましょう。

※DeepLなどの翻訳サイトを使えば問題なく解読・連絡できます。英語力必須という訳ではないのでその点はご安心ください。

FundedNext

海外プロップファームでは珍しい1段階突破型のチャレンジ制度を含む多数のチャレンジ制度がある「FundedNext」もおすすめです。

チャレンジ達成条件も他の取引業者と変わらない難易度ですし、FundingPipsよりも約定速度は速く取引環境はかなり優秀と言えます。

さらに業界ではここだけの「チャレンジ時(無報酬)の際に稼いだ金額の15%を合格祝いとしてくれる」と言う特殊な収益パターンがあります。

 

加えてオプションを上手く使うことで、報酬の還元率を上げたり報酬分配頻度を上げたりとトレーダーに有利な口座を自分なりに作成することが可能になります。

プロップトレーダーを専業にしたいと考えているのであれば、FundedNextはかなりおすすめできる取引会社です。

 

ただしFundingPipsやFintokeiよりも料金設定は少し高めに設定されています。また先述したオプションに関してもそこそこ強気の値段設定です。

合格後の報酬分配を95%にしたい場合は画像のように+20%のコストがかかりますし、不合格になった場合難の恩恵もありません。

オプション利用に関しては自分の実力と相談して考えるようにしてください。

今後使う予定のプロップファーム

ちなみに筆者が今後使う予定のプロップファームは以下の通りです。

  • FTMO
  • The5%ers
  • E8Markets

今後このプロップファームに関しても実際の利用感などをまとめる予定ですので、お楽しみに!

まとめ

今回は「プロップトレーダーになりたい初心者向けのおすすめプロップファーム」について徹底解説しました。

  • 初心者の方は日本語対応しているFintokeiか、チャレンジ料金が安い会社で挑戦するのがおすすめ(FundedNext・FundingPips)

2023年秋ごろから一気に名前が知られ始めた、トレーダー発掘を目的にした運営会社の「Fintokei(フィントケイ)」。筆者はプロトレーダーを目指すなら利用価値があると考えています。

ぜひ他の記事も参考にしていただければ幸いです。ありがとうございました!

 

↓Fintokei(フィントケイ)を始めるならこちらをチェック↓

  1. Fintokeiの始め方について(無料トライアル編)
  2. Fintokeiの始め方について(Fintokeiチャレンジ編)
  3. Fintokeiのチャレンジ料金プランについて
  4. Fintokeiチャレンジをお得にできるクーポン
  5. Fintokeitチャレンジのルールについて
  6. Fintokeiのスプレッドについてレバレッジについて
  7. Fintokeiの禁止事項について

 

↓FX初心者の方に向けたおすすめ記事はこちらから↓

  1. FXでぼろ負けした時の対処法
  2. FX初心者が陥りやすいミスについて
  3. FXで勝てるようになるための方法
  4. 知っておきたい「バルサラの破産確率表」について
  5. 知っておきたい正しい「期待値」の積み方について
  6. 初心者にオススメの「プライスアクション」について
  7. 初心者にオススメの「インジケーター」について
  8. FX初心者が月10万円を達成する具体的なプロセス

 

※FX初心者にFintokei(フィントケイ)をおすすめする理由(リンクは全て解説記事)
  1. 最大で5000万円の資金を動かすことが可能
  2. リスクを限定的にしてトレードができる(チャレンジごとに購入する)
  3. 利益分配率80%(プロップトレードにしては高め)
  4. プロトレーダー達成難易度はやや優しい~平均的
  5. プロトレーダー認定が無くてもプロップトレードは可能
  6. プロトレーダー達成までの時間制限なし

トレードのスキルを磨きたいけど、資金が少なくてトレード利益が少ないという方はFintokeiを使うことで利益の大幅増加を狙えます。

プロトレーダー達成難易度も平均的なので、トレードを副業にしたい・専業にしたいと考えている方はおすすめです。

Fintokei(フィントケイ)
5.00

トレードで利益を稼げるようになりたいと考えているなら「Fintokei」。大きな資金を動かせるようになる他、プロトレーダーに認定されれば利益の80%をもらうことが可能。初心者は勉強を兼ねて無料トライアルから始めてみるのがおすすめ。

※クーポンコード「FINTO10KEI」入力で10%OFF!

スポンサーリンク
プロップトレーダー プロップファーム FundingPips FundedNext Fintokei
最新情報をチェックしよう!
>海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXは日本FXに比べて様々なメリットがあります。その中でもExnessでは「ゼロカット制度・無制限レバレッジ・スワップフリー・日本語対応」など少額から始めたい初心者トレーダーにとって最高の環境が用意されています。最初の海外FXは「Exness」から始めよう。

CTR IMG
error: