Fintokei フィントケイ チャレンジ料金 プラン クリスタル パール ルビー サファイア エメラルド

【全6種類】Fintokei(フィントケイ)のチャレンジ料金プランについて徹底解説します!

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・Fintokeiの料金プランについて教えてほしい!
・トレーダーごとにオススメのプランを教えてほしい!
という悩みを解決します!

 

当ブログ「ボルトレ!」をご覧いただきありがとうございます。このブログを運営していますみりん@mirin_fxです。

 

2023年秋ごろから一気に名前が知られ始めた、トレーダー発掘を目的にした運営会社の「Fintokei(フィントケイ)」。筆者はプロトレーダーを目指すなら利用価値があると考えています。
本記事は「Fintokei(フィントケイ)のチャレンジ料金プランについて徹底解説します!」という記事となります
  • Fintokeiが提供している5種類の料金プランについて
  • それぞれで得られると考えられる利益額の目安について

知名度が少ないFintokeiですが、今後伸びてくるのではないかと考えている運営会社です。これからFXを始めようと考えている方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

※FX初心者にFintokei(フィントケイ)をおすすめする理由(リンクは全て解説記事)
  1. 最大で5000万円の資金を動かすことが可能
  2. リスクを限定的にしてトレードができる(チャレンジごとに購入する)
  3. 利益分配率80%(プロップトレードにしては高め)
  4. プロトレーダー達成難易度はやや優しい~平均的
  5. プロトレーダー認定が無くてもプロップトレードは可能
  6. プロトレーダー達成までの時間制限なし

トレードのスキルを磨きたいけど、資金が少なくてトレード利益が少ないという方はFintokeiを使うことで利益の大幅増加を狙えます。

プロトレーダー達成難易度も平均的なので、トレードを副業にしたい・専業にしたいと考えている方はおすすめです。

Fintokei(フィントケイ)
5.00

トレードで利益を稼げるようになりたいと考えているなら「Fintokei」。大きな資金を動かせるようになる他、プロトレーダーに認定されれば利益の80%をもらうことが可能。初心者は勉強を兼ねて無料トライアルから始めてみるのがおすすめ。

※クーポンコード「FINTO10KEI」入力で10%OFF!

Fintokei(フィントケイ)のチャレンジ料金プランについて

Fintokei フィントケイ チャレンジ料金 プラン クリスタル パール ルビー サファイア エメラルド

2023年から日本市場に登場したプロップトレードを運営するFintokeiでは、プロトレーダーとして認定されると最大5000万円までの資金を運営することができます。

プロトレーダー(プロップトレーダー)への認定試験を受けるためのチャレンジ料金がFintokeiでは全部で5種類提供されています。

 

  • トレードを副業として安定的に運営したい人
  • プロップトレーダーを主軸として専業トレーダーに進みたい人

それぞれ選択するべきプランが異なるので、自分がどこを目指すのかを考えてぜひ最後まで記事を読んでいただければ嬉しいです!

 

引用:Fintokei公式ページより一部引用

Fintokeiではプロップトレーダーへのチャレンジ料金として、現在6種類の料金プランがあり

  1. クリスタル
  2. パール
  3. ルビー
  4. サファイア
  5. トパーズ
  6. エメラルド

となっています。1回のチャレンジ料金が高ければ高いほどプロトレーダーになった際の運用資金が増えるので高い利益を狙いやすくなります。

それぞれ1回のチャレンジ料金が21,800円~239,800円となっているため、高額になればなるほど1回のミスがかなりの重石となるので注意が必要です。

クリスタル

引用:Fintokei公式ページより一部引用

クリスタルはFintokeiで一番安いプランで、チャレンジ料金は21,800円です。プロトレーダーになることができれば、200万円の運用資金口座を獲得できます。

一番安いプランですが、Fintokeiの提供している

  • マーケットニュース
  • プロトレーダーになるための学習ツール

を使用できるので、勉強のために一番安いプランを使用するのは1つの手です。

 

運用金額とチャレンジ料金のバランスとしては、トレードについて勉強している初心者向けです。21,800円で勉強しつつプロトレーダーのチャンスを買うことができます。

クリスタルでプロになった際の推定収益額

仮にクリスタルでプロになった場合、運用資金は200万円になります。FXの月利は100%を超えることも可能ですが、現実的ではありません。

ここではどんなに良くても月利10%。最低数値は年利20%前後になる月利2%と仮定します。

 

プロトレーダーになると利益の80%をプロップトレードの報酬として受け取ることができるので

  • 月利2%なら月利4万円前後…もらえる金額は32000円
  • 月利10%なら月利20万円前後…もらえる金額は16万円

大体これくらいの報酬額が想定されます。利益を積み重ねていけば最終的に運用資金は増えるので利益額も上がっていきます。

 

ただし後述するサファイアやエメラルド口座のような運用資金を達成するのは難しいので、ここで利益を出せるようになったら口座をランクアップさせましょう。

運営資金が既に高い状況(2000万や5000万円)であれば、その分1回でもらえる報酬額も増えるのでより安定的に資金を増やすことができます。

パール

引用:Fintokei公式ページより一部引用

パールはFintokeiで2番目に安いプランで、チャレンジ料金は36,800円です。プロトレーダーになることができれば500万円の運用資金口座を獲得できます。

運用金額とチャレンジ料金のバランスとしては、トレードに慣れてきた初心者向けと言えるでしょう。36,800円であれば通常の海外FXでコツコツ稼げば十分に達成できます。

パールでプロになった際の推定収益額

仮にパールでプロになった場合、運用資金は500万円になります。

プロトレーダーになると利益の80%をプロップトレードの報酬として受け取ることができるので

  • 月利2%なら月利10万円前後…もらえる金額は80000円
  • 月利10%なら月利50万円前後…もらえる金額は40万円

大体これくらいの報酬額が想定されます。利益を積み重ねていけば最終的に運用資金は増えるので利益額も上がっていきます。

 

月利10%を安定して達成することができるのであれば、兼業トレーダーとして生きていくことは十分に可能です。(相当難しいので注意)

 

次のルビーで受け取れる報酬金額は1000万円なので、もしトレードに自信があって原資を2倍にすることができる自信があるならパールで始めるのもおすすめです。

その分リスクを取ったトレードになるので、チャレンジ失敗にならないように気を付けましょう。

ルビー

引用:Fintokei公式ページより一部引用

ルビーはFintokeiで真ん中のプランで、チャレンジ料金は69,800円です。プロトレーダーになることができれば1000万円の運用資金口座を獲得できます。

運用金額とチャレンジ料金のバランスとしては、資金量が潤沢な初心者~ある程度トレード力がついてきた中級者向けのプランと言えるでしょう。

ルビーでプロになった際の推定収益額

仮にルビーでプロになった場合、運用資金は1000万円になります。

プロトレーダーになると利益の80%をプロップトレードの報酬として受け取ることができるので

  • 月利2%なら月利20万円前後…もらえる金額は16万円
  • 月利10%なら月利100万円前後…もらえる金額は80万円

大体これくらいの報酬額が想定されます。利益を積み重ねていけば最終的に運用資金は増えるので利益額も上がっていきます。

 

月利2%を達成できれば副次的な収入源としては十分に高いと言えるでしょう。コツコツ利益を積み重ねていけば月利2%は難しくありません。

月利10%を安定して達成することができるのであれば、専業トレーダーへの道が広がるでしょう。当然達成の難易度は難しいです。

 

プロップトレーダーを本気で目指しているのであれば、最低でもこのルビープランあたりから挑戦することを強くおすすめします。

運用資金が少ないとポジションを多く持つ際にリスクを取らなければいけないですし、1回のミスですべてが台無しになる可能性が高いからです。

サファイア

引用:Fintokei公式ページより一部引用

サファイアはFintokeiで上から2番目のプランで、チャレンジ料金は99,800円です。プロトレーダーになることができれば2000万円の運用資金口座を獲得できます。

現在Fintokeiの中では一番人気のプランで、資金力が潤沢である人や損切り10万でメンタルが崩れない人はこのプランを選ぶことをおすすめします。

運用金額とチャレンジ料金のバランスとしては、FXトレードにある程度慣れてきている中級者向けであると言えるでしょう。

サファイアでプロになった際の推定収益額

仮にサファイアでプロになった場合、運用資金は2000万円になります。

プロトレーダーになると利益の80%をプロップトレードの報酬として受け取ることができるので

  • 月利2%なら月利40万円前後…もらえる金額は32万円
  • 月利10%なら月利200万円前後…もらえる金額は160万円

大体これくらいの報酬額が想定されます。利益を積み重ねていけば最終的に運用資金は増えるので利益額も上がっていきます。

 

月利2%を達成できればサラリーマンの月収くらいを獲得することができるようになります。

月利10%を安定して達成することができるのであれば、専業トレーダーになれるでしょう。月に160万円は年収2000万クラスです。(税金はありますが…)

 

プロップトレーダーとしては十分な資金量(2000万)なので、トレードにある程度自信がある中級者以上の方はサファイアプラン以上がおすすめです。

資金量の多さはトレードの安定性に繋がりますし、チャレンジ金額も10万円を切っているのである程度原資に余裕があったら挑戦できると思います。

トパーズ

トパーズはFintokeiで上から2番目のプランで、チャレンジ料金は173,800円です。プロトレーダーになることができれば3500万円の運用資金口座を獲得できます。

ドル建て口座は全6種類の口座があったので、そこに合わせて新設されたのがこのトパーズになりますが、サファイアの購入でも問題はありません。

トパーズでプロになった際の推定収益額

仮にトパーズでプロになった場合、運用資金は3500万円になります。

プロトレーダーになると利益の80%をプロップトレードの報酬として受け取ることができるので

  • 月利2%なら月利70万円前後…もらえる金額は56万円
  • 月利10%なら月利350万円前後…もらえる金額は245万円

大体これくらいの報酬額が想定されます。利益を積み重ねていけば最終的に運用資金は増えるので利益額も上がっていきます。

 

月利2%を達成できれば手取りで700万(税金は除く)を受け取ることができます。十分に専業トレーダーとして生きていくことが可能になります。

月利10%を安定して達成することができるのであれば、専業トレーダーになれるでしょう。月に160万円は年収2000万クラスです。(税金はありますが…)

エメラルド

引用:Fintokei公式ページより一部引用

エメラルドはFintokeiで一番上のプランで、チャレンジ料金は239,800円です。プロトレーダーになることができれば5000万円の運用資金口座を獲得できます。

運用金額とチャレンジ料金のバランスとしては、FXトレードに自信のある上級者やプロップトレードを専業としたいトレーダー向けと言えるでしょう。

エメラルドでプロになった際の推定収益額

仮にサファイアでプロになった場合、運用資金は5000万円になります。

プロトレーダーになると利益の80%をプロップトレードの報酬として受け取ることができるので

  • 月利2%なら月利100万円前後…もらえる金額は80万円
  • 月利10%なら月利500万円前後…もらえる金額は400万円

大体これくらいの報酬額が想定されます。利益を積み重ねていけば最終的に運用資金は増えるので利益額も上がっていきます。

 

この金額で運用ができるようになると、月利1%でも利益は50万円。報酬額は40万円なので十分な利益を獲得することができるようになります。

リスクを抑えた超安定トレードやEAを用いた自動トレードで利益を積み重ねていくことも視野に入れることができるでしょう。

 

プロップトレーダーとして生活をしていきたいと考えているのであれば、最終的にはこのエメラルドプランでプロになれるといいですね。

資金5000万円は他のプロップファームでも提供していないレベルの金額なので、専業として生きていきたいのであればFintokeiはおすすめのプラットフォームです。

※Fintokeiチャレンジなしでプロップトレードも可能

引用:Fintokei公式ページより一部引用

Fintokeiでは速攻プロプラン(SwiftTrader)と呼ばれるプロトレーダー審査なしでプロップトレードを開始することもできます。

ただし取引口座の資金が少ないことや、分配報酬は利益の50%に減少されるなどのデメリットもあるのでご注意ください。

トレーダーごとのおすすめプラン

それでは実際にFintokeiを使い、海外FX歴が長い筆者が考えるトレーダー毎のおすすめプランについて解説します。

  • FX初心者・余剰資金が少ない方
  • FXで月間収支を1円でも+にできる人
  • FXに自信はあるけど資金量が少ない人

FX初心者・余剰資金が少ない方

まずFX初心者や余剰資金が少ない方に向けて解説します。筆者がおすすめのプランは最安値のクリスタルです。

加えて自己資金でトレードができるように海外FXの口座を1つ開いておくことで

  1. 自己資金トレードはハイレバレッジトレード
  2. プロップトレードはコツコツ稼ぐタイプのトレード

と2つの取引方法で練習することができるようになります。

 

※筆者はExnessと言う海外FXを自己資金トレード用の口座として利用しています。

Exness(エクスネス)
5

スプレッド0.0pips~・無制限レバレッジ・ゼロカット制度・スワップフリーなど他の業者では見られない最高の環境が提供されています。ライセンス取得による安全性も高いので、最初の取引所として選ぶならExnessが一番おすすめ!

 

FX初心者や余剰資金が少ない方は、一番安いプランのクリスタルでも200万円を運用できるようになるので十分な資金量と言えるでしょう。

クリスタルでプロになることができた方は、当然他の料金プランでもプロになれる資格を持っているので

  1. 一番安いクリスタルプランでプロトレーダーになる
  2. プロップトレードを繰り返して利益を積み上げる
  3. 獲得した利益で次の料金プランに挑戦する

こういった流れで最終的にエメラルドプランを目指すのが良いと思います。

FXで月間収支を1円でも+にできる人

次にFXで月間収支を1円でも+にできる人(-でもしっかり損失を抑えられる人)であればどのプランを選んでも大丈夫です。

Fintokeiでプロトレーダーの認定を受ける条件は

  1. 利益+8%の達成(日損全体の5%か合計10%の損失で失敗)
  2. 1の達成後利益+5%の達成(失敗条件は同じ)

となっている上、認定を受けるまでの制限時間はありません。

 

そのためプロトレーダーの認定を受けるために必須の能力は「損失を限定的に抑えながら利益を積み重ねる」と言うFXの基礎能力です。

月利が少なくても着実に+にできる能力があれば、最終的にプロトレーダーの資格を獲得することはできます(時間はかかるかもだが)

 

そのためどのチャレンジに挑戦しても問題ありません。資金に余裕があるのであれば最高ランクのエメラルドに挑戦しても問題ないでしょう。

FXに自信はあるけど資金量が少ない人

FXに自信はあるけど資金量が少ない人については、自分の余剰資金と相談しながらプランを選択するのがおすすめです。

プロップトレードは資金量が少ないトレーダーでも大口の資金でトレードをすることができるのが最大のメリット。

FXに自信があるのであればFintokeiはあなたがトレードで利益を伸ばすための大きな手助けになることでしょう。

Fintokeiの始め方

それでは実際にFintokeiの始め方について解説していきます。登録自体は5分あればできますし、取引口座開設も10分あればできるのでサクッと登録しちゃいましょう!

  1. Fintokei公式ページにアクセスする
  2. Fintokeiでマイページを開設する
  3. Fintokeiで資金口座を開設する
  4. MT4・MT5をダウンロードする
  5. メールからIDとパスワードを確認する

 

まずFintokeiの公式ページにアクセスします。以下の画像のように右上にある「ログイン」の部分をクリックしてマイページの作成に移ります。

 

ログインをクリックすると、新規アカウントの開設ができるようになります。

左の画像の部分をクリックすると、右の画像が表示されるので

  • 氏名(クレジットカードと同じ名前)
  • ユーザー名(ニックネームのようなもの)
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 居住国
  • 作りたいトライアル口座(何でもOK)

上記の6項目を入力して、アカウントを作成します。アカウント作成後はそのままログインができるようになるのでログインを行いましょう。

 

マイページにログインができるようになったら、画像にある「プラン購入」をクリックします。

プラン購入画面ではそれぞれの項目で

  • ご購入タイプ(Protrader)
  • 通貨(JPY)
  • プラットフォーム(MT4・MT5)
  • チャレンジの選択
  • 個人情報(住所・氏名)
  • クーポンコード

を入力して支払いの手続きをします。

※クーポンコード「FINTO10KEI」入力で10%OFF!

 

※ぼかしは全てプライバシー部分なのでご了承下さい。

 

支払いはVISA・mastercardの2強ブランドが使えるほか、ApplePay・GooglePayの両方が使用できます。銀行送金はできないのでご注意ください。

 

ここまで完了したら、次に対応するプラットフォームのダウンロードをします。

マイページ上部にあるダウンロードをクリックして、必要なプラットフォームを選択します。

 

ダウンロードが完了すると、登録したメールアドレスに購入したチャレンジ口座へのログインID・パスワードが発行されるので、それをチェックしてログインしましょう。

※ログイン情報はぼかしていますがご了承ください。

これでFintokeiへのチャレンジに挑戦できるようになります。お疲れさまでした!

Fintokei(フィントケイ)
5.00

トレードで利益を稼げるようになりたいと考えているなら「Fintokei」。大きな資金を動かせるようになる他、プロトレーダーに認定されれば利益の80%をもらうことが可能。初心者は勉強を兼ねて無料トライアルから始めてみるのがおすすめ。

まとめ

今回は「Fintokei(フィントケイ)のチャレンジ料金プラン」について徹底解説しました。

  • Fintokeiはプロトレーダーへの挑戦チャレンジとして5種類の料金プランを設定している(21,800円~239,800円)
  • プロトレーダーになることができれば全額キャッシュバックされる
  • 初心者は最安プラン。自信がある人は余剰資金でプランを選ぼう。

2023年秋ごろから一気に名前が知られ始めた、トレーダー発掘を目的にした運営会社の「Fintokei(フィントケイ)」。筆者はプロトレーダーを目指すなら利用価値があると考えています。

ぜひ他の記事も参考にしていただければ幸いです。ありがとうございました!

 

↓Fintokei(フィントケイ)を始めるならこちらをチェック↓

  1. Fintokeiの始め方について(無料トライアル編)
  2. Fintokeiの始め方について(Fintokeiチャレンジ編)
  3. Fintokeiのチャレンジ料金プランについて
  4. Fintokeiチャレンジをお得にできるクーポン
  5. Fintokeitチャレンジのルールについて
  6. Fintokeiのスプレッドについてレバレッジについて
  7. Fintokeiの禁止事項について

 

↓FX初心者の方に向けたおすすめ記事はこちらから↓

  1. FXでぼろ負けした時の対処法
  2. FX初心者が陥りやすいミスについて
  3. FXで勝てるようになるための方法
  4. 知っておきたい「バルサラの破産確率表」について
  5. 知っておきたい正しい「期待値」の積み方について
  6. 初心者にオススメの「プライスアクション」について
  7. 初心者にオススメの「インジケーター」について
  8. FX初心者が月10万円を達成する具体的なプロセス

 

※FX初心者にFintokei(フィントケイ)をおすすめする理由(リンクは全て解説記事)
  1. 最大で5000万円の資金を動かすことが可能
  2. リスクを限定的にしてトレードができる(チャレンジごとに購入する)
  3. 利益分配率80%(プロップトレードにしては高め)
  4. プロトレーダー達成難易度はやや優しい~平均的
  5. プロトレーダー認定が無くてもプロップトレードは可能
  6. プロトレーダー達成までの時間制限なし

トレードのスキルを磨きたいけど、資金が少なくてトレード利益が少ないという方はFintokeiを使うことで利益の大幅増加を狙えます。

プロトレーダー達成難易度も平均的なので、トレードを副業にしたい・専業にしたいと考えている方はおすすめです。

Fintokei(フィントケイ)
5.00

トレードで利益を稼げるようになりたいと考えているなら「Fintokei」。大きな資金を動かせるようになる他、プロトレーダーに認定されれば利益の80%をもらうことが可能。初心者は勉強を兼ねて無料トライアルから始めてみるのがおすすめ。

※クーポンコード「FINTO10KEI」入力で10%OFF!

スポンサーリンク
Fintokei フィントケイ チャレンジ料金 プラン クリスタル パール ルビー サファイア エメラルド
最新情報をチェックしよう!
>海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXは日本FXに比べて様々なメリットがあります。その中でもExnessでは「ゼロカット制度・無制限レバレッジ・スワップフリー・日本語対応」など少額から始めたい初心者トレーダーにとって最高の環境が用意されています。最初の海外FXは「Exness」から始めよう。

CTR IMG
error: