XS エックスエス 口座開設 本人確認 取引

【完全版】XS(エックスエス)口座開設から取引開始までの全手順を徹底解説

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・XS(エックスエス)口座開設の方法が分からない!
・本人確認の際の注意点を知りたい…。
・口座開設後に何をすればいいか分からない!
という悩みを解決します!

 

当ブログ「ボルトレ!」をご覧いただきありがとうございます。このブログを運営していますみりん@mirin_fxです。
本記事は「XS(エックスエス)口座開設から取引開始までの全手順を徹底解説」という記事となります
  • XS(エックスエス)口座開設の手順
  • XS(エックスエス)本人確認のコツ
  • XSで口座を開設した後のアクションについて

この記事を読み終えることで、XS(エックスエス)口座の開設方法をマスターし、スムーズに取引を開始できるようになります!

記事の前半では『XS(エックスエス)口座開設のやり方5ステップ』について解説し、記事の後半では『XS(エックスエス)口座開設後最初にやること3選』について解説します。

 

2024年から新しく日本市場に登場した海外FXの「XS(エックスエス)」ですが、おそらく今後日本で使用ユーザーが急速に伸びると考えています。

当ブログでは新興ブローカーのXSをどこよりも詳しく解説していきます。FXを始めてみたいと考えている方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

 

※初めての海外FXに「XS(エックスエス)」をおすすめする理由(リンクは解説記事です)

  1. 海外FX最高水準のレバレッジ(最大2000倍・ビットコイン500倍)
  2. ゼロカット制度完備・ロスカット率20%
  3. 海外FX高水準のスプレッドの狭さ(Exnessより狭い商品も!)
  4. 取引商品100種類越え(基本商品は全て完備済み)
  5. トレーダーのニーズに合わせた口座タイプを完備
  6. 業界では珍しい補償保険加入(顧客1人につき最大500万ドル)

筆者も同時に使っているExnessよりも、安全性と使用感をより強化した海外FXのXS。初心者が最初に選ぶべきおすすめの海外FXと言えるでしょう。

XS(エックスエス)
5.00


2023年末から日本市場に参入ながら、取引所としては大手を超える実力。最大レバレッジ2000倍・ゼロカット制度・補償保険加入・業界最高クラスのスプレッドなど、メインで使えるおすすめの取引所です。安全性と使用感を選ぶなら、XSがおすすめ。

公式:XS.com

XS(エックスエス)口座開設のやり方4ステップ

XS(エックスエス)の口座開設は、簡単な手続きで行えます。これから、あなたがXS(エックスエス)で口座を開設するための4つのステップを解説します。

XS(エックスエス)口座開設の手順は以下の通りです。

  • クライアントエリアを開設する
  • 基本情報を入力する
  • 必要書類を提出する
  • 本人確認が完了するまで待つ

それぞれ詳しく解説していきます。

公式:XS.com

クライアントエリアを開設する

まず最初にXSの公式ページをチェックします。以下のような画像が出てくればOKです。

次にクライアントエリアを開設します。クライアントエリアは、あなたの取引や資金管理を行うための個人専用のダッシュボードです。

クライアントエリアでは取引履歴や口座情報の確認・入出金操作・サポートへの問い合わせなどを一元管理します。

 

XS公式ページから口座開設を行うと、以下のような画像が表示されます。記載されている通り、氏名・国・電話番号・メールアドレス・パスワードを入力します。

 

クライアント情報の入力が完了すると、XS側からメールが届きますので必ず確認をしておくようにしましょう。

ログインIDとパスワードに関しては必ず記録をしておきましょう。一度忘れると再申請が結構面倒くさいので…。

基本情報を入力する

クライアントエリアを開設したら、次に個人情報の入力が必要です。個人情報の入力は、安全な取引のために必要なので必ず入力する必要があります。

具体的には、以下の情報を正確に入力します。

  • 生年月日・性別・国籍・居住国
  • 取引経験・財務状況

取引経験や財務状況に関しては概算でOKなので、大体これくらいだと感じたものを入力しましょう。

必要書類を提出する

個人情報の入力が完了したら、次は必要書類の提出です。本人確認書類と住所確認書類の2つをXS側に提出する必要があります。

本人確認書類と、住所確認書類に関しては以下のようなものが含まれます。

  • 身分証明書(パスポートや運転免許証)
  • 住所証明書(公共料金の請求書や銀行の明細書)

なおXSでは入力の簡素化のために、書類の提出はオンラインで簡単に行えます。そのため手続きを迅速に進めることができます。

 

ここの必要書類に関しては、提出に少しコツがいるので次のトピックで詳しく解説していきます。

本人確認が完了するまで待つ

全てのステップが完了したら、後は提出した書類の本人確認が完了するまで待ちましょう。このプロセスは数日かかることがありますが、通常は30分程度で完了します。

本人確認が完了すれば、あなたの口座は正式に開設され、取引を開始することができます。

スムーズな手続きのためにも、入力事項などは間違いがないようにしましょう。

XS(エックスエス)の本人確認3つの注意点

XS(エックスエス)で口座を開設する際、本人確認は非常に大切です。しかしFXの本人確認をやったことがある方は分かりますが、弾かれやすいのがめんどくさいです。

そのため、本人確認をスムーズに進めるための3つの注意点を紹介します。

XS(エックスエス)の本人確認で気をつけるべき点は以下の通りです。

  • 提出書類は鮮明に撮影する
  • 必要情報が全て写っているか確認する
  • 書類の四隅が見えるようにする

それぞれ詳しく解説していきます。

提出書類は鮮明に撮影する

本人確認書類を提出する際、書類が鮮明に撮影されていることが必須です。この鮮明の基準が明確に示されていないので、何の理由もなしに弾かれることが多いです。

鮮明な写真でなければ、審査が遅れる原因となります。対策としては以下の通りです。

  • 明るい場所で撮影する(ライトを使うと反射があるので注意)
  • ピントを合わせる(筆者はボロボロのIphpne7だが何とかなった)
  • スキャナーなどを用いてパソコン側から送信する

上記の対策をすることで、一発で通過する可能性が上がります。困ったらチェックしてみて下さい。

必要情報が全て写っているか確認する

書類撮影時には必要な情報が全て含まれている必要があります。一部情報が欠けていると、審査に支障をきたします。

具体的に、以下の情報が含まれていることを確認してください。

  • 氏名と住所
  • 発行日や有効期限
  • 書類発行機関の名称

情報が不足していないか、最終チェックを忘れずに行いましょう。表と裏をちゃんと撮影して送信してくださいね。

書類の四隅が見えるようにする

書類の四隅が全て写っている写真を提出することも大切です。これにより、書類が完全であることを証明できます。

書類を撮影する際は、背景に余白を残して四隅が確認できるようにしましょう。

※可能であれば背景が黒だと見やすいです。自分は黒い財布を下に敷いて撮影しました。

XS(エックスエス)
5.00


2023年末から日本市場に参入ながら、取引所としては大手を超える実力。最大レバレッジ2000倍・ゼロカット制度・補償保険加入・業界最高クラスのスプレッドなど、メインで使えるおすすめの取引所です。安全性と使用感を選ぶなら、XSがおすすめ。

公式:XS.com

XS(エックスエス)口座開設後最初にやること3選

XS(エックスエス)の口座を開設した後、取引を始める前に行うべきことがいくつかあります。

口座開設後トレードがすぐできるように、最初にやるべき3つのことを紹介します。

XS(エックスエス)口座開設後に行うべきことは以下の通りです。

  • 初回入金を行う
  • 取引プラットフォームをダウンロードする
  • デモ口座で練習を始める

それぞれ詳しく解説していきます。

初回入金を行う

口座開設が完了したら、最初に行うべきことは初回入金です。あたり前ですが入金しないとトレードは開始できないです。

なお初回入金の際は、自分の投資計画に合わせた金額を入金しましょう。初心者の方はいきなりたくさんのお金をぶっこむことが無いようにしてください。

 

また、各種支払い方法を確認して、最も便利な方法を選択することが重要です。現在XS(エックスエス)ではオンラインバンキングでの入金がメインです。

  1. bitwallet
  2. 仮想通貨系
  3. クレジットカード・デビットカード

こういったタイプでの入力もできるので、自分のスタイルに合った入金方法で入力しましょう。

取引プラットフォームをダウンロードする

次に、取引プラットフォームをダウンロードして設定することが推奨されます。取引プラットフォームは、取引を行うためのインターフェースです。

取引プラットフォームをダウンロードして、自分のデバイスに合わせて設定しましょう。なおXSでは「MT4・MT5・ウェブ」でのトレードが可能です。

 

なおプラットフォームごとにトレードできる商品やレバレッジなどが異なるので、以下の記事も改めてごらんください。

【全6種類】XS(エックスエス)の取引口座タイプについて徹底解説します!

デモ口座で練習を始める

もし初心者であれば、デモ口座で練習を始めることをお勧めします。デモ口座では、実際の資金をリスクにさらすことなく、取引の練習ができます。

デモ口座での練習には、以下のような利点があります。

  • 取引戦略をテストする
  • プラットフォームの操作に慣れる
  • 自分の感情管理を学ぶ

デモ口座での練習は、実際の取引で成功するための基礎を築くために非常に有効です。

 

これらの3つのステップを踏むことで、XS(エックスエス)での取引をスムーズに行えます。XSでトレードを始める前に、準備はしっかりと行っておきましょう。

XS(エックスエス)
5.00


2023年末から日本市場に参入ながら、取引所としては大手を超える実力。最大レバレッジ2000倍・ゼロカット制度・補償保険加入・業界最高クラスのスプレッドなど、メインで使えるおすすめの取引所です。安全性と使用感を選ぶなら、XSがおすすめ。

公式:XS.com

まとめ

今回は「XS(エックスエス)口座開設から取引開始までの全手順」について徹底解説しました。

  • XS口座のやり方は5つのステップを踏めば完了する
  • 本人確認における書類の提出は注意する(書類撮影は特に気を付ける)
  • 口座開設後は初回入金とプラットフォームのダウンロードを忘れずに!

以上のガイドを参考にしながら、XS(エックスエス)口座の開設を進め、取引の世界への第一歩を踏み出してみてください。

手順に従って慎重に進めば、あなたもすぐにXSでの取引を開始することができるでしょう。

 

2024年から新しく日本市場に登場した海外FXの「XS(エックスエス)」ですが、おそらく今後日本で使用ユーザーが急速に伸びると考えています。

当ブログでは新興ブローカーのXSをどこよりも詳しく解説していきます。FXを始めてみたいと考えている方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

 

↓海外FX「XS」に関する解説記事はこちらから↓

※鋭意製作中

 

↓FX初心者の方に向けたおすすめ記事はこちらから↓

  1. FXでぼろ負けした時の対処法
  2. FX初心者が陥りやすいミスについて
  3. FXで勝てるようになるための方法
  4. 知っておきたい「バルサラの破産確率表」について
  5. 知っておきたい正しい「期待値」の積み方について
  6. 初心者にオススメの「プライスアクション」について
  7. 初心者にオススメの「インジケーター」について
  8. FX初心者が月10万円を達成する具体的なプロセス

 

※初めての海外FXに「XS(エックスエス)」をおすすめする理由(リンクは解説記事です)

  1. 海外FX最高水準のレバレッジ(最大2000倍・ビットコイン500倍)
  2. ゼロカット制度完備・ロスカット率20%
  3. 海外FX高水準のスプレッドの狭さ(Exnessより狭い商品も!)
  4. 取引商品100種類越え(基本商品は全て完備済み)
  5. トレーダーのニーズに合わせた口座タイプを完備
  6. 業界では珍しい補償保険加入(顧客1人につき最大500万ドル)

筆者も同時に使っているExnessよりも、安全性と使用感をより強化した海外FXのXS。初心者が最初に選ぶべきおすすめの海外FXと言えるでしょう。

XS(エックスエス)
5.00


2023年末から日本市場に参入ながら、取引所としては大手を超える実力。最大レバレッジ2000倍・ゼロカット制度・補償保険加入・業界最高クラスのスプレッドなど、メインで使えるおすすめの取引所です。安全性と使用感を選ぶなら、XSがおすすめ。

公式:XS.com

スポンサーリンク
XS エックスエス 口座開設 本人確認 取引
最新情報をチェックしよう!
>海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXは日本FXに比べて様々なメリットがあります。その中でもExnessでは「ゼロカット制度・無制限レバレッジ・スワップフリー・日本語対応」など少額から始めたい初心者トレーダーにとって最高の環境が用意されています。最初の海外FXは「Exness」から始めよう。

CTR IMG
error: