Instant Funding 禁止事項 トレードルール

【取引ルールも】Instant Fundingの禁止事項について詳しく解説します

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・Instant Fundingの禁止事項について知りたい!
という悩みを解決します!

 

当ブログ「ボルトレ!」をご覧いただきありがとうございます。このブログを運営していますみりん@mirin_fxです。
2023年から日本市場でも人気になり始めた「プロップトレード」と言うトレード形態。日本では「Fintokei」が1強ですが、海外に目を向けるとたくさんのプロップファームがあります。
今後日本市場で人気になるだろう海外プロップファームについて詳しく解説していきます!

 

本記事は「Instant Fundingの禁止事項について解説」という記事となります
  • Instant Fundingの禁止事項について(禁止トレード・ルール違反)

当ブログのプロップファームカテゴリでは、様々なプロップファームについて解説しています。ぜひチェックしてみて下さいね!

 

※プロップトレーダーに「Instant Funding」をおすすめする理由
  1. プロップファームの中でも高い安全性(Trustpilotの評価が高い)
  2. 試験なしプロップトレーダーをメインにしている数少ない会社
  3. 速攻プロタイプなのにチャレンジ代は安め(最安79$~)、利益分配率は高い(70~80%)

試験に受からない…でもプロになりたいという方におすすめのプロップファーム。筆者も信頼性が悪化するまではこの会社もメインの1つとして使っていきます!

InstantFunding
5.00

速攻でプロになりたいなら個人的最強。チャレンジなしで即プロをメインにしているInstantFundingはチャレンジ代金が安いながら利益分配率は70%(オプションで80%可能)。プロップトレーダーになる最短ルートはここ一択。クーポンコード「AFFODSUUU63L」入力で10%OFF!

※クーポンコード「AFFODSUUU63L」入力で10%OFF!

Instant Fundingの取引ルール・禁止事項

プロップファームは日本・海外問わず一部のトレードに対して禁止としているところが多いです。

  • 経済指標を狙った一撃トレード
  • 土日のポジション持ち越し
  • 大量のポジション保持など

上記が禁止されている理由には、プロップファームが求めている人材が「安定して稼げるトレーダー」であり、その場限りのトレーダーではないからです。

 

きちんと禁止事項を把握しておかないと、最悪の場合取引停止・失格になる可能性もあります。必ず把握しておきましょう。

Instant Fundingの取引ルール・禁止事項について

※一応全てのFAQに目を通して、DEEPLですべて翻訳したのですが抜け漏れがあるかもしれません。あらかじめご了承ください。

  • 一部の取引に制限あり
  • EAの使用について
  • 主要ニュース取引の制限

一部の取引に制限あり

Instant Fundingの公式に記載されている、禁止されている取引事項は以下の通りです。

  • マーチンゲール(ナンピンしつつ取引lotをあげることで損益分岐点を大きくずらす方法)
  • グリッドトレード(一定の間隔で売り買いのポジションを張り続けるトレード)
  • HFT(5秒以内に完結するスキャルピング)

 

大体のプロップファームで禁止されているマーチンゲールやHFTが禁止されていますが、特殊なトレードの1つであるグリッドトレードも禁止されています。

グリッドは非テクニカル手法の上、レンジ相場に強いことから利用する方も多い手法ですが、Instant Fundingでは禁止なのでご注意ください。

コピー・EAの使用は禁止

Instant FundingではコピートレードとEAは禁止されています。Instant Fundingが提供しているEAは利用可能とのことですが、現在確認できていません。

またアービトラージなどの恣意的な禁止トレードは全面的に禁止されているのでご注意ください。

主要ニュース取引の制限

Instant Fundingでのニューストレードについてですが、画像の通り「ニュース発表前後4分間(合計8分)の新規発注・決済禁止」となっています。

ただしこの経済指標トレードには以下の条件が適応されます。

  • チャレンジ時点(プロじゃない)ではニューストレードOK
  • 前後4分以外でのトレードはOK
  • スイング口座タイプの場合はトレードOK

そのため経済指標のトレードを行いたいのであれば、最初の購入時の口座タイプでスイング口座を選ぶことを強く推奨します。

Instant Fundingの始め方

それでは実際にInstant Fundingを始める方法について解説します。登録は5分あれば完了しますし、口座開設は15分あればすぐにできます!

  • Instant Fundingの公式ページにアクセスする
  • Instant Fundingでマイページを作成する
  • チャレンジ口座を購入する
  • KYC認証を完了させる

※10%OFFのクーポンコードがありますので、購入の際は利用を推奨します。

 

まずInstant Fundingの公式ページにアクセスします。以下の画像が出てきますので、「Start trading」をクリックしましょう。

 

クリックすると、ログイン画面が出ます。画像下の「Create an account」をクリックして、個人情報の入力画面を行いましょう。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 国籍
  • パスワード

上記の4点を入力すると、ログインが可能になります。

 

マイページにログインができるようになったら、次にチャレンジ口座を購入します。マイページにある「New Challenge」をクリックします。

クリックすると以下のようにチャレンジプランの選択と、個人情報入力画面が出てくるので

  • プラン・料金・口座タイプ・プラットフォームの選択
  • 個人情報の入力
  • ※クーポンコード「AFFODSUUU63L」入力で10%OFF

を入力しましょう。入力が完了すると、購入画面に移ります。

※クーポンコード「AFFODSUUU63L」入力で10%OFF!

 

購入はクレジットカードと仮想通貨で行えます。筆者は基本クレジットカードを利用しています。

 

購入が完了したら、最後にマイページからKYC(個人情報)の登録を行います。マイページの右上から「KYC」をクリックします。

KYCはマイナンバーや運転免許証・パスポートなどで登録をすることができます。これをやっておかないと出金が出来なくなるのでご注意ください。

 

これで一通りの流れは完了になります。お疲れさまでした!

InstantFunding
5.00

速攻でプロになりたいなら個人的最強。チャレンジなしで即プロをメインにしているInstantFundingはチャレンジ代金が安いながら利益分配率は70%(オプションで80%可能)。プロップトレーダーになる最短ルートはここ一択。クーポンコード「AFFODSUUU63L」入力で10%OFF!

まとめ

今回は「Instant Fundingの禁止事項について詳しく解説します」という記事でした。

  • Instant Fundingはマーチンゲール・グリッド・秒スキャは禁止されている
  • 経済指標時のトレードは注意(一部制限あり)

試験に受からない…でもプロになりたいという方におすすめのプロップファーム。筆者も信頼性が悪化するまではこの会社もメインの1つとして使っていきます!

 

↓Instant Fundingを使うならこちらもチェック!↓

  1. InstantFundingの概要について
  2. InstantFundingの料金プランについて
  3. InstantFundingのチャレンジルールについて
  4. InstantFundingの禁止事項について
  5. InstantFundingの取引環境について
  6. InstantFundingのスケーリング機能について
  7. InstantFundingで使えるクーポンコードについて

 

↓FX初心者の方に向けたおすすめ記事はこちらから↓

  1. FXでぼろ負けした時の対処法
  2. FX初心者が陥りやすいミスについて
  3. FXで勝てるようになるための方法
  4. 知っておきたい「バルサラの破産確率表」について
  5. 知っておきたい正しい「期待値」の積み方について
  6. 初心者にオススメの「プライスアクション」について
  7. 初心者にオススメの「インジケーター」について
  8. FX初心者が月10万円を達成する具体的なプロセス

 

※プロップトレーダーに「Instant Funding」をおすすめする理由
  1. プロップファームの中でも高い安全性(Trustpilotの評価が高い)
  2. 試験なしプロップトレーダーをメインにしている数少ない会社
  3. 速攻プロタイプなのにチャレンジ代は安め(最安79$~)、利益分配率は高い(70~80%)

試験に受からない…でもプロになりたいという方におすすめのプロップファーム。筆者も信頼性が悪化するまではこの会社もメインの1つとして使っていきます!

InstantFunding
5.00

速攻でプロになりたいなら個人的最強。チャレンジなしで即プロをメインにしているInstantFundingはチャレンジ代金が安いながら利益分配率は70%(オプションで80%可能)。プロップトレーダーになる最短ルートはここ一択。クーポンコード「AFFODSUUU63L」入力で10%OFF!

※クーポンコード「AFFODSUUU63L」入力で10%OFF!

スポンサーリンク
Instant Funding 禁止事項 トレードルール
最新情報をチェックしよう!
>プロップトレードに挑戦するなら「Fintokei」

プロップトレードに挑戦するなら「Fintokei」

会社から資金を提供してもらい、大きな金額を運用してコツコツ稼ぐプロップトレーダー。これから挑戦したいと考えている方は、日本市場に台頭した「Fintokei」がおすすめ。合格難易度も平均的ながら、最高で5000万円の資金を提供してもらえるチャンス!

CTR IMG
error: