【FX初心者向け】XS(エックスエス)スワップポイントの基本事項について徹底解説します!

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・基本的なスワップポイントについて教えて下さい!
・XSのスワップポイントなどについて教えて下さい!
という悩みを解決します!

 

当ブログ「ボルトレ!」をご覧いただきありがとうございます。このブログを運営していますみりん@mirin_fxです。
本記事は「XS(エックスエス)スワップポイントの基本事項について徹底解説します!」という記事となります
  • スワップポイントの基本事項について
  • XSのスワップポイントに関する内容について

 

2024年から新しく日本市場に登場した海外FXの「XS.com(エックスエス)」ですが、おそらく今後日本で使用ユーザーが急速に伸びると考えています。

当ブログでは新興ブローカーのXSをどこよりも詳しく解説していきます。FXを始めてみたいと考えている方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

 

※初めての海外FXに「XS.com(エックスエス)」をおすすめする理由(リンクは解説記事です)

  1. 海外FX最高水準のレバレッジ(最大2000倍・ビットコイン500倍)
  2. ゼロカット制度完備・ロスカット率20%
  3. 海外FX高水準のスプレッドの狭さ(Exnessより狭い商品も!)
  4. 取引商品100種類越え(基本商品は全て完備済み)
  5. トレーダーのニーズに合わせた口座タイプを完備
  6. 業界では珍しい補償保険加入(顧客1人につき最大500万ドル)

筆者も同時に使っているExnessよりも、安全性と使用感をより強化した海外FXのXS。初心者が最初に選ぶべきおすすめの海外FXと言えるでしょう。

XS(エックスエス)
5.00


2023年末から日本市場に参入ながら、取引所としては大手を超える実力。最大レバレッジ2000倍・ゼロカット制度・補償保険加入・業界最高クラスのスプレッドなど、メインで使えるおすすめの取引所です。安全性と使用感を選ぶなら、XSがおすすめ。

公式:XS.com

スワップポイントの基本を知る3つのポイント

XS.com(エックスエス)のスワップポイントについて解説する前に、簡単にスワップポイントの基本についておさらいしていきます。

もしスワップポイントについてある程度知っている方は、次の項目に飛ばしていただいても大丈夫です。初心者の方はサクッと読み進めてみて下さい!

  • スワップポイントの仕組みを理解する
  • スワップポイントの計算方法を学ぶ
  • スワップポイントの受け取りタイミングを把握する

スワップポイントの仕組みを理解する

スワップポイントとは、異なる国の通貨を交換する際に発生する金利の差額のことです。

これは国によって金利が異なるため生じる現象で、海外FX取引において重要な要素の一つです。

 

トレードスタイルによってスワップの恩恵の大きさは変わりますが

  • 高金利通貨を買い、低金利通貨を売る異種通貨ペア両建て
  • 高金利通貨の長期保有によるスワップポイントの蓄積

以上のような取引がスワップポイントを活用した取引の例です。例えばトルコリラやメキシコペソなどを長期的に持つことでスワップを長期的に獲得できます。

そのため自分の使う海外FXのスワップポイントを理解することは、超重要と言えるでしょう。

スワップポイントの計算方法を学ぶ

次にスワップポイントの計算方法について軽く解説していきます。基本的には通貨ペアの金利差を基に計算され、ポジションを保有する期間に応じて変化します。

  1. クロス円 = スワップ金額 = スワップ値 × ポジションサイズ × 0.001
  2. その他のペア = スワップ金額 = スワップ値 × ポジションサイズ × 0.00001 × 円評価額

内容は複雑なので、後述するXSのスワップポイント確認方法を用いてチェックすればOKです。

スワップポイントの受け取りタイミングを把握する

最後にスワップポイントの受け取りタイミングを確認しておきましょう。基本的にはスワップポイントはポジションを持ち越した翌日に受け取ることができます。

しかし、以下の点に注意する必要があります。

  • ウィークエンドや祝日による受け取り日の変動
  • 特定の時間にポジションを持ち越す必要がある
  • ブローカーによっては受け取り条件が異なる場合も

これらの条件を理解し、最適なタイミングでスワップポイントを受け取れるようにしましょう。

※もちろんスワップはエントリーの方向によっては損失になる可能性もあるので、後述するXSのロールオーバーの欄をチェックしてくださいね。

XS.com(エックスエス)スワップポイントについて

それでは実際にXS.com(エックスエス)のスワップポイントについて、知っておくべきことを解説していきます。

  • ロールオーバー
  • スワップポイントの確認方法

ロールオーバーについて

まずXS.comのロールオーバーについてです。ちなみにロールオーバーは取引のポジションを翌営業日に持ち越す際に発生する、スワップポイントの交換を指します。

海外FXのXS.comのロールオーバーのタイミングは以下の通りです。

  • 夏時間(3月の最終日曜日~10月の最終日曜日) 日本時間午前6時
  • 冬時間(10月の最終日曜日~3月の最終日曜日) 日本時間午前7時

上記の時間をまたぐとスワップポイントが発生します。

毎週水曜日はスワップ3倍になるので注意

なお海外FXでは多いのですが、XS.comでも毎週水曜日(日本時間だと木曜日の朝)だとスワップポイントが3倍になります。

利益であれば3倍ですが、当然損失も3倍になるのでご注意ください。

スワップポイントの確認方法について

次にXS.comで実際のスワップポイントを確認する方法について解説します。

  1. XS.comの公式ページから「トレード⇒確認したい金融商品」をチェック
  2. 口座タイプなどを入力して表示させることができる

 

まずXS.comの公式ページをチェックします。画像のように「トレード」からスワップを確認したい商品についてチェックします。

その後口座タイプなどを入力することで、自分がトレードする口座での通貨ペアごとにスワップをチェックできます。

まとめ

今回は「XS(エックスエス)スワップポイントの基本事項」について徹底解説しました。

  • スワップポイントは取引する二国間の金利差によって発生するもの
  • XSはスワップポイントが他の取引会社よりも優秀なので、スワップ狙いの長期トレードでもおすすめできる

2024年から新しく日本市場に登場した海外FXの「XS(エックスエス)」ですが、おそらく今後日本で使用ユーザーが急速に伸びると考えています。

当ブログでは新興ブローカーのXSをどこよりも詳しく解説していきます。FXを始めてみたいと考えている方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

 

↓海外FX「XS」に関する解説記事はこちらから↓

※鋭意製作中

 

↓FX初心者の方に向けたおすすめ記事はこちらから↓

  1. FXでぼろ負けした時の対処法
  2. FX初心者が陥りやすいミスについて
  3. FXで勝てるようになるための方法
  4. 知っておきたい「バルサラの破産確率表」について
  5. 知っておきたい正しい「期待値」の積み方について
  6. 初心者にオススメの「プライスアクション」について
  7. 初心者にオススメの「インジケーター」について
  8. FX初心者が月10万円を達成する具体的なプロセス

 

※初めての海外FXに「XS(エックスエス)」をおすすめする理由(リンクは解説記事です)

  1. 海外FX最高水準のレバレッジ(最大2000倍・ビットコイン500倍)
  2. ゼロカット制度完備・ロスカット率20%
  3. 海外FX高水準のスプレッドの狭さ(Exnessより狭い商品も!)
  4. 取引商品100種類越え(基本商品は全て完備済み)
  5. トレーダーのニーズに合わせた口座タイプを完備
  6. 業界では珍しい補償保険加入(顧客1人につき最大500万ドル)

筆者も同時に使っているExnessよりも、安全性と使用感をより強化した海外FXのXS。初心者が最初に選ぶべきおすすめの海外FXと言えるでしょう。

XS(エックスエス)
5.00


2023年末から日本市場に参入ながら、取引所としては大手を超える実力。最大レバレッジ2000倍・ゼロカット制度・補償保険加入・業界最高クラスのスプレッドなど、メインで使えるおすすめの取引所です。安全性と使用感を選ぶなら、XSがおすすめ。

公式:XS.com

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXは日本FXに比べて様々なメリットがあります。その中でもExnessでは「ゼロカット制度・無制限レバレッジ・スワップフリー・日本語対応」など少額から始めたい初心者トレーダーにとって最高の環境が用意されています。最初の海外FXは「Exness」から始めよう。

CTR IMG
error: