XS エックスエス 出金 出金拒否

【出金拒否は無し】XS(エックスエス)で出金する際に気を付けるべきことについて解説

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・XSって出金問題はないんですか?
・出金の際に注意するべきことは何ですか?
という悩みを解決します!

 

当ブログ「ボルトレ!」をご覧いただきありがとうございます。このブログを運営していますみりん@mirin_fxです。
本記事は「XS(エックスエス)で出金する際に気を付けるべきことについて解説」という記事となります
  • XSでは出金に関する問題はあるのか?
  • 実際にXSで出金する際の注意点などについて

この記事を読み終えることで、XS(エックスエス)からの出金がなぜ安心かつ迅速に行えるのか理解し、今後出金時の不安を解消します!

 

※別記事で実際に出金する際の流れについて解説しているので、合わせてチェックしてみて下さい!

【これで解決】XS(エックスエス)から出金する流れについて詳しく解説します

 

2024年から新しく日本市場に登場した海外FXの「XS(エックスエス)」ですが、おそらく今後日本で使用ユーザーが急速に伸びると考えています。

当ブログでは新興ブローカーのXSをどこよりも詳しく解説していきます。FXを始めてみたいと考えている方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

 

※初めての海外FXに「XS(エックスエス)」をおすすめする理由(リンクは解説記事です)

  1. 海外FX最高水準のレバレッジ(最大2000倍・ビットコイン500倍)
  2. ゼロカット制度完備・ロスカット率20%
  3. 海外FX高水準のスプレッドの狭さ(Exnessより狭い商品も!)
  4. 取引商品100種類越え(基本商品は全て完備済み)
  5. トレーダーのニーズに合わせた口座タイプを完備
  6. 業界では珍しい補償保険加入(顧客1人につき最大500万ドル)

筆者も同時に使っているExnessよりも、安全性と使用感をより強化した海外FXのXS。初心者が最初に選ぶべきおすすめの海外FXと言えるでしょう。

XS(エックスエス)
5.00


2023年末から日本市場に参入ながら、取引所としては大手を超える実力。最大レバレッジ2000倍・ゼロカット制度・補償保険加入・業界最高クラスのスプレッドなど、メインで使えるおすすめの取引所です。安全性と使用感を選ぶなら、XSがおすすめ。

公式:XS.com

XS(エックスエス)の出金拒否について

まず結論から述べますが、XS(エックスエス)の出金拒否に関しては、2024年現在では発生していません。(筆者も出金を繰り返していることで実証済み)

これは多くの利用者にとって安心材料の一つとなると言えます。

2024年現在では出金拒否は無い

先述した通り、XS(エックスエス)では出金拒否の事例は報告されていません。筆者は日本への銀行送金を用いていますが、現状で出金拒否を食らったことはありません。

この状況は、サービスの信頼性が高いことを示唆しています。また海外の口コミサイトでも

  • 利用者からの出金関連のクレームが少ない
  • 顧客サービスの評価が高い
  • 法的なトラブルの報告がない

ことが分かっています。海外市場で安定している海外FXなので、日本市場でもそのまま安定した出金処理状況を確保してほしい所です。

 

しかしあくまでも日本市場に登場したのはここ最近であり、今後どうなるかと言うのは分かりません。

そのためXSからの出金を始めとした、処理状況に関しては逐次確認していく必要があると言えるでしょう。

出金スピードは速い(銀行出金)

XS(エックスエス)の出金スピードはかなり速いことが実際の利用状況から分かっています。

実際の利用状況を観測してみると、以下のような特徴があることが分かりました。

  • 平日の午前中であれば通常当日中に口座に入金される
  • 銀行営業日以降であれば、通常翌営業日に入金される

早い時は1時間以内に送金が完了されることもあるため、XSではちゃんと送金のネットワークが機能していることが分かります。

※今後課題があれば逐次更新予定

今後当ブログでは、XSで発生した課題に対しても逐次更新する予定です。日本市場ではまだまだ知名度が低い会社なので、どうなるか分からないのも現状です。

実際XSの日本責任者の方と会話する機会があるので、今後の情報更新もぜひお待ちください。

XS(エックスエス)の出金時の注意点

もし今後XS(エックスエス)から利益を出金する際には、ぜひ気を付けてほしいことがあります。これを守っておくと出金の際のリスクを減らすことが可能です。

以下に、特に重要な3つのポイントを挙げます。

  • 最初は少額出金を試す
  • 情報入力は細心の注意を払う
  • 出金されなければカスタマーセンターへ

それぞれ具体的に見ていきましょう。

最初は少額出金を試す

出金プロセスに慣れるためにも、最初は少額の出金から始めることを推奨します。もしやらかした場合利益の全額を吹き飛ばす可能性があるからです。

例えば筆者が利用している銀行送金では、最小1,000円からの出金が可能となっています。

  • 入力した口座情報が適切に処理されているか?
  • 金額は正しく入金されているか?

こういったことをまず最初に確認することが、XSで出金する際に大切であると言えるでしょう。

情報入力は細心の注意を払う

出金申請時には、情報入力に細心の注意を払う必要があります。誤った情報を入力すると、出金が遅れる原因になることがあるからです。

具体的には、以下のポイントに注意してください。

  • 正確な口座情報の入力
  • 名前や住所などの個人情報の確認
  • 申請フォームの指示に従った入力

間違いのないよう、丁寧に確認することが重要です。出金の方法などについては以下の記事を参照いただければ幸いです。

【これで解決】XS(エックスエス)から出金する流れについて詳しく解説します

出金されなければカスタマーセンターへ

 

万が一、出金が遅れるなどのトラブルが発生した場合は、すぐにカスタマーセンターに連絡することが重要です。

XSはカスタマーセンターも日本語対応ですので、日本語が通じないということはありません。ライブチャットで相談ができるのでご安心ください。

まとめ

今回は「XS(エックスエス)で出金する際に気を付けるべきこと」について徹底解説しました。

  • XSでは2024年現在出金拒否は無い
  • 出金スピードは非常に速い(平日だと当営業日あり)

以上の情報から、XS(エックスエス)を利用する際には安心して出金手続きを行うことができるといえますが、それでも注意すべき点は存在します。

 

2024年から新しく日本市場に登場した海外FXの「XS(エックスエス)」ですが、おそらく今後日本で使用ユーザーが急速に伸びると考えています。

当ブログでは新興ブローカーのXSをどこよりも詳しく解説していきます。FXを始めてみたいと考えている方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

 

↓海外FX「XS」に関する解説記事はこちらから↓

※鋭意製作中

 

↓FX初心者の方に向けたおすすめ記事はこちらから↓

  1. FXでぼろ負けした時の対処法
  2. FX初心者が陥りやすいミスについて
  3. FXで勝てるようになるための方法
  4. 知っておきたい「バルサラの破産確率表」について
  5. 知っておきたい正しい「期待値」の積み方について
  6. 初心者にオススメの「プライスアクション」について
  7. 初心者にオススメの「インジケーター」について
  8. FX初心者が月10万円を達成する具体的なプロセス

 

※初めての海外FXに「XS(エックスエス)」をおすすめする理由(リンクは解説記事です)

  1. 海外FX最高水準のレバレッジ(最大2000倍・ビットコイン500倍)
  2. ゼロカット制度完備・ロスカット率20%
  3. 海外FX高水準のスプレッドの狭さ(Exnessより狭い商品も!)
  4. 取引商品100種類越え(基本商品は全て完備済み)
  5. トレーダーのニーズに合わせた口座タイプを完備
  6. 業界では珍しい補償保険加入(顧客1人につき最大500万ドル)

筆者も同時に使っているExnessよりも、安全性と使用感をより強化した海外FXのXS。初心者が最初に選ぶべきおすすめの海外FXと言えるでしょう。

XS(エックスエス)
5.00


2023年末から日本市場に参入ながら、取引所としては大手を超える実力。最大レバレッジ2000倍・ゼロカット制度・補償保険加入・業界最高クラスのスプレッドなど、メインで使えるおすすめの取引所です。安全性と使用感を選ぶなら、XSがおすすめ。

公式:XS.com

スポンサーリンク
XS エックスエス 出金 出金拒否
最新情報をチェックしよう!
>海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXは日本FXに比べて様々なメリットがあります。その中でもExnessでは「ゼロカット制度・無制限レバレッジ・スワップフリー・日本語対応」など少額から始めたい初心者トレーダーにとって最高の環境が用意されています。最初の海外FXは「Exness」から始めよう。

CTR IMG
error: