【これで安心】TariTali(タリタリ)からの出金方法・手数料・時間について徹底解説【注意点も解説】

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・TariTaliから実際に出金してみたい!
・出金の際に知っておくべきことはありますか?
という悩みを解決します!

 

当ブログ「ボルトレ!」をご覧いただきありがとうございます。このブログを運営していますみりん@mirin_fxです。
本記事は「TariTali(タリタリ)からの出金方法・手数料・時間について徹底解説」という記事となります

 

海外FXは日本FXに比べてスプレッドが広めに設定されているというデメリットがありますが、「キャッシュバックサイト」を使用することでスプレッドの一部をキャッシュバックすることが可能です。

キャッシュバックサイトの業界最大手が「Taritali(タリタリ)」という会社なのですが、今回は「出金に関する内容」を解説します。

  • 出金の際の方法・手数料・出金時間について
  • 実際に出金をするまでのプロセスについて

この2点について解説していきますので、ぜひ最後までご覧いただければ幸いです。

 

※海外FXユーザーが必ずTaritali(タリタリ)を使うべき理由(下記は全て解説記事になっています)

  1. 海外FXの広いスプレッドの一部をキャッシュバック
  2. 業界TOPクラスのキャッシュバック率(Exnessなら最大45%越え)
  3. 保持制限がないブローカーが多い(スキャルピングに最適
  4. 出金拒否などの問題は無し(ブローカー側の問題はあるので注意)

もしまだ使ったことがないのであれば、はっきり言って損してます。無料なのでサクッと登録しちゃいましょう!

TariTali(タリタリ)
5

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

海外FXを使うなら合わせて使いたいキャッシュバックサイト。業界最大手のTaritaliはスプレッドの45%以上(Exness)をキャッシュバックしてくれます。5分で登録できるので口座開設と合わせて登録しておくのが海外FXトレーダーの必須条件。

TariTali(タリタリ)からの出金方法・手数料・出金時間について

Exness エクスネス Taritali タリタリ 出金方法 手数料 出金時間

それでは実際に解説していきます。TariTaliは出金方法や手数料、出金時間に関しても他のキャッシュバックサイトと遜色ない高水準です。

後述しますが、大体の大手銀行に対応していたり出金手数料が原則0であることなどは我々トレーダーにとっては非常にありがたい話です。

  1. TariTali(タリタリ)からの出金方法について
  2. TariTali(タリタリ)から出金する際の手数料について
  3. TariTali(タリタリ)からの出金が到着する時間について

 

※上記3点を簡潔にまとめた表が以下になります。使い勝手がいいのは「銀行送金」、すでに海外FXでbitwalletを使用しているのであれば「bitwaller」を使うのがおすすめです。

出金方法最低出金額手数料時間(日数)
国内銀行1500円無料3営業日以内
bitwallet1500円無料2営業日以内
Sticpay1500円無料2営業日以内
海外銀行送金20000円お客様負担5営業日以内

TariTali(タリタリ)からの出金方法・手数料・時間

TariTaliから出金をする場合、以下の4つから選ぶことになります。

  1. 国内銀行送金
  2. bitwallet
  3. sticpay
  4. 海外銀行送金

基本的には上の2つのどちらかを選ぶことになるでしょう。(海外銀行送金に関しては出金までのハードルが高いので除外する)

国内銀行送金

日本にある大体の銀行に関してはこの国内銀行送金に対応しています。

  • 都市銀行・メガバンクなど
  • ネット銀行
  • 信用金庫

自分は三井住友銀行を使用していますが、全部で100以上の出金可能な銀行がありますので、おそらく問題なく使用できるかと思います。

 

また銀行送金のメリットは「キャッシュバックを現金化するのが容易」であるということ。送られたキャッシュバックをそのまま出金すればOKです。

もしキャッシュバックを再度取引口座に入金する場合などは少々めんどくさいので、後述するbitwalletを使うようにしましょう。

 

出金時間に関しては、最大3営業日以内に到着するとされています。ですが実際に使用していると3営業日かかる場合は少ないです。

  1. 平日に出金⇒翌日も平日なら1営業日で出金可能
  2. 土日を挟む場合は2営業日以上かかるので注意

bitwallet

bitwalletは海外FXの入出金に使用できるオンラインウォレットのことです。海外FXの口座をいくつも持っている方は、入出金を一元化できます。

また海外FXの取引口座からbitwalletまでの出金速度が速く、ほぼ即時出金になるのが特徴です。

 

ただし注意してほしいのは「bitwallet経由で銀行口座に出金すると手数料がかかる」ということ。

一律で777円かかりますので、先述した銀行口座送金よりも少々金額が目減りするのでご注意ください。

  • キャッシュバックを現金化したいのであれば「国内銀行送金」
  • キャッシュバックをそのまま取引に使いたいのなら「bitwallet」

自分の使用用途を踏まえたうえで選択してください!

 

※筆者がおすすめしている海外FX会社の「Exness」ではbitwalletの入金が可能です。TariTaliの紐づけにはExnessをおすすめします。

Exness(エクスネス)
5

スプレッド0.0pips~・無制限レバレッジ・ゼロカット制度・スワップフリーなど他の業者では見られない最高の環境が提供されています。ライセンス取得による安全性も高いので、最初の取引所として選ぶならExnessが一番おすすめ!

sticpay

sticpayもbitwalletと同じオンラインウォレットになります。海外FX会社によってはbitwalletが使えない所があるので、そこで使うのがおすすめ。

ただし出金手数料は800円+出金額の2%なので、少々高いのがネックです。

実際に出金をするまでの流れ

実際にTariTaliから出金をする際の流れについて解説します。

  1. 公式ページよりログイン
  2. 「顧客情報」より「支払先の情報」を入力する
  3. 出金リクエストを行って完了

 

まず最初に公式ページからログインを行い、顧客情報をチェックしましょう。

※画像は顧客情報の一部です。筆者は国内銀行送金なので以下の画像になっていますが、入力項目は異なります。

 

上記の項目で問題なく入力が完了したら、あとは適宜出金リクエストを行えば完了です。

出金リクエストを行った後、登録したメールアドレスに出金完了の連絡が届きますので、必ずチェックしておきましょう。

※出金完了と着金までにはラグがあるのでご注意ください。

出金の際の注意事項について

最後に出金の際の注意事項について解説します。

  • 少額で連続出金をすると出金停止措置を取られる可能性がある
  • 口座情報の入力には細心の注意

少額で連続出金は注意

TariTariは最低出金額を1500円としていますが、出金頻度を週に1回程度にしてほしいと伝えています。

毎日少額で出金していると、出金停止の措置を受ける場合があるので、ご注意ください。

口座情報の入力に注意

口座情報の入力ミスは、キャッシュバックで受け取るはずのお金を失うことに繋がります。

存在しない口座番号の場合は組み戻しが行われますが、すでに存在している口座番号などの場合はお金が返ってこないので気を付けて下さい。

bitwalletなどの場合は、電子の海に消えていく可能性もあります。

まとめ

今回は「TariTali(タリタリ)からの出金方法・手数料・時間について徹底解説」について徹底解説しました。

  • 出金方法のおすすめは銀行送金とbitwallet
  • 出金時間は早い(平日なら1営業日で出金可能)
  • 口座番号入力ミスなどについては細心の注意を!

当ブログでは海外FXに加えて、ユーザーが必ず利用するべきキャッシュバックサイトの「Taritali」の解説もしています。

興味があればぜひ他の記事も読んでいただけると嬉しいです。ありがとうございました!

 

↓Taritaliの解説記事はこちらから↓

  1. Taritaliとは何か(キャッシュバックサイトの解説)
  2. Taritaliを使用する際の注意点
  3. Taritaliと相性抜群の海外FXブローカーについて
  4. Taritaliアフィリエイトの始め方(トレーダーかつ、SNSユーザー・ブロガー向け)

 

↓FX初心者の方に向けたおすすめ記事はこちらから↓

  1. FXでぼろ負けした時の対処法
  2. FX初心者が陥りやすいミスについて
  3. FXで勝てるようになるための方法
  4. 知っておきたい「バルサラの破産確率表」について
  5. 知っておきたい正しい「期待値」の積み方について
  6. 初心者にオススメの「プライスアクション」について
  7. 初心者にオススメの「インジケーター」について
  8. FX初心者が月10万円を達成する具体的なプロセス

 

※海外FXユーザーが必ずTaritali(タリタリ)を使うべき理由(下記は全て解説記事になっています)

  1. 海外FXの広いスプレッドの一部をキャッシュバック
  2. 業界TOPクラスのキャッシュバック率(Exnessなら最大45%越え)
  3. 保持制限がないブローカーが多い(スキャルピングに最適
  4. 出金拒否などの問題は無し(ブローカー側の問題はあるので注意)

もしまだ使ったことがないのであれば、はっきり言って損してます。無料なのでサクッと登録しちゃいましょう!

TariTali(タリタリ)
5

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

海外FXを使うなら合わせて使いたいキャッシュバックサイト。業界最大手のTaritaliはスプレッドの45%以上(Exness)をキャッシュバックしてくれます。5分で登録できるので口座開設と合わせて登録しておくのが海外FXトレーダーの必須条件。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXは日本FXに比べて様々なメリットがあります。その中でもExnessでは「ゼロカット制度・無制限レバレッジ・スワップフリー・日本語対応」など少額から始めたい初心者トレーダーにとって最高の環境が用意されています。最初の海外FXは「Exness」から始めよう。

CTR IMG
error: