TariTali タリタリ 両建て キャッシュバック

【キャッシュバック2倍】TariTali(タリタリ)を使った両建てトレードのメリットと注意点を徹底解説

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・安定してキャッシュバックを増やしたい!
・毎月安定して収益を得る方法は無いの?
という悩みを解決します!

 

当ブログ「ボルトレ!」をご覧いただきありがとうございます。このブログを運営していますみりん@mirin_fxです。
本記事は「TariTali(タリタリ)を使った両建てトレードのメリットと注意点を徹底解説」という記事となります

 

海外FXは日本FXに比べてスプレッドが広めに設定されているというデメリットがありますが、「キャッシュバックサイト」を使用することでスプレッドの一部をキャッシュバックすることが可能です。

キャッシュバックサイトの業界最大手が「Taritali(タリタリ)」という会社なのですが、今回は「両建て」を解説します。

  • TariTaliを用いた両建てトレードのメリット
  • もし両建てトレードを行う場合に気を付けたい注意点について

この2点について解説していきますので、ぜひ最後までご覧いただければ幸いです。

 

※海外FXユーザーが必ずTaritali(タリタリ)を使うべき理由(下記は全て解説記事になっています)

  1. 海外FXの広いスプレッドの一部をキャッシュバック
  2. 業界TOPクラスのキャッシュバック率(Exnessなら最大45%越え)
  3. 保持制限がないブローカーが多い(スキャルピングに最適
  4. 出金拒否などの問題は無し(ブローカー側の問題はあるので注意)

もしまだ使ったことがないのであれば、はっきり言って損してます。無料なのでサクッと登録しちゃいましょう!

TariTali(タリタリ)
5

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

海外FXを使うなら合わせて使いたいキャッシュバックサイト。業界最大手のTaritaliはスプレッドの45%以上(Exness)をキャッシュバックしてくれます。5分で登録できるので口座開設と合わせて登録しておくのが海外FXトレーダーの必須条件。

スポンサーリンク

TariTali(タリタリ)を使った両建てトレード

TariTali タリタリ 両建て キャッシュバック

TariTaliはトレード量に応じて最大45%以上のキャッシュバック(Exnessの場合)を提供してくれるキャッシュバックサイトです。

この「トレード量」というところがポイントであり、取引量を上げることができればその分キャッシュバックを多くもらうことができます。

ドル円をExnessのスタンダード口座で100lot購入することができれば、日本円で44000円程度のキャッシュバックに期待できます。

 

しかし100lotの購入になるとかなりの余剰資金が要求されることになります。

少額トレーダーや余剰資金が少ない人にとっては非常にきついと思われるでしょう。かく言う私もこの方法を知るまでは絶対不可能と考えていました。

 

そんな方々でも、「適切な」両建てトレードを行うことでリスクを減らしながらポジション数を増やすことが可能です。

  • トレードする資金源が少ない
  • トレードの利益よりも安定したキャッシュバックを獲得したい
  • トレードのリスクを可能な限り減らして利益を得たい

こういった方にはおすすめの記事になっているので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

両建てトレードとは?

FXでは両建てトレードという特殊な手法があります。

両建ては同じ通貨ペアの「買い(ロング)」と「売り(ショート)」のポジションを同時に保有する取引手法のことです。

  • 同じ量の買い売りポジションを持っていることで、実質ポジション数0の状態を作ることができる(値動きの影響を受けない)
  • 一時的に損失の拡大を防いだり、統計発表時に両建てをすることでどっちの方向にも利益を狙うことができる

基本的にはレンジ相場などの反発を狙って両建てトレードをすることが多い印象を受けます。

 

一方両建てのデメリットとしてあげられるのが

  • そもそも利益的なメリットがない
  • スワップによる損失が多くなる
  • 証拠金維持率が耐えられない

といったところです。(ただしExnessの場合スワップフリーかつレバレッジ無制限なので下2つの影響を受けません。)

 

両建てはメリットよりもデメリットの方が多くなりがちなので、中上級者向けのトレード手法であると言えるでしょう。

ただし取引量に応じてキャッシュバックを受け取ることができるTariTari×Exnessのトレードであれば、メリットが多いトレード手法なのです。

スポンサーリンク

TariTaliで両建てを使う場面

ここでは実際にTariTaliを使って両建てを行う手法を3つ解説します。特に3つ目のトレード手法は実際に筆者が使っているトレード手法です。

  1. サヤ取り
  2. ロスカット前に両建て(ナンピンも可)
  3. 両建てを繰り返した大量ポジショントレード

サヤ取り

両建ての基本的なトレード手法の1つが「サヤ取り」です。相関性・強弱のある2つの通貨ペアを両建てでトレードをする方法です。

有名どころでいえば豪ドルとNZドルなどは強い相関性を持っているため、豪ドルを売り・NZドルを買いで入れることで為替差益を狙うことが可能です。

 

ただしサヤ取りの難しい所は「スプレッドの乖離が広がると不利になる」ということ。Exnessはスプレッドが狭いですが、それはドル円などに限ります。

NZドルなどはスプレッドが割と広めなので、筆者はおすすめしません。

ロスカット前に両建て(ナンピンも可)

次は諸刃の剣ですが、ロスカットされる前に両建て(ナンピン)を行うというもの。ポジション数が2倍以上になるのでキャッシュバックも2倍になります。

  • 両建てなら反発や戻り売りなどを狙って両ポジションが助かる可能性がある
  • ナンピンならナンピンした位置からほんの少しでも損失が戻れば一瞬で復活する可能性がある

筆者はナンピンの方を使うことが多いですが、捕まったポジションが助かる可能性は体感で10~20%くらいでした。

 

それぞれに特徴がありますが、ロスカット前の状態になった場合大抵のポジションは助かりません。

そのためこの手法を使用する場合は最終手段としてください。ゼロカット前提のトレードであれば問題ありませんが、損切りするのが当たり前です。

両建てを繰り返した大量ポジショントレード

筆者が一番使うのが「両建てを繰り返した大量ポジショントレード」です。キャッシュバックの利益で安定した収益を求めるならこれが一番おすすめ。

 

ただし

  • FX会社は「Exness」を使用すること
  • トレードによる利益はほぼ望めない
  • 1日以上保持するとスワップがかかる場合もある
  • レバレッジ無制限の状態を維持すること(原資1000ドル以下)

という前提条件があるのでご注意ください。

 

実際のトレード手法は大きく分けて3つの動きがあります。

  1. トレードを開始⇒ある程度利益(スプレッドの2倍以上)を乗せる
  2. その方向に対して逆向きのエントリーをする
  3. 繰り返し(1・2を繰り返す際に連続で同じ方向にトレードしないこと)

一番最初が難しいのですが、スプレッドの2倍であればそこまで難しくないトレードの手法であるはずです。

TariTaliで両建てトレードをする際の注意点

最後にTariTaliで両建てトレードをする際の注意点について解説します。

  1. 海外FXによっては両建てを許可していない場合がある
  2. 「両建て解除」をしないようにする
  3. キャッシュバック制限がない所を選ぶ

上記の3点には十分注意するようにして下さい。両建てトレードの恩恵をうけることができません。

海外FXによっては両建てを許可していない場合がある

海外FXでは両建てを許可していない場合があります。取引会社によって異なるので、紐づけする会社は注意して選びましょう。

  1. そもそも両建て自体を禁止している
  2. 他社との両建てをするのは禁止している
  3. 複数口座での両建てを禁止している
  4. 得に両建てに関する制限はない

自分が使用する海外FXはどの部分に当てはまるのかを必ずチェックするようにしましょう。

 

ちなみに筆者が使用しているExnessは2番の「他社との両建てを禁止している」なので、単一口座・複数口座での両建ては可能です。

Exness(エクスネス)
5

スプレッド0.0pips~・無制限レバレッジ・ゼロカット制度・スワップフリーなど他の業者では見られない最高の環境が提供されています。ライセンス取得による安全性も高いので、最初の取引所として選ぶならExnessが一番おすすめ!

「両建て解除」をしないようにする

Exnessでは一括決済をすることが可能ですが、両建て解除をすると片方の分のキャッシュバックしか反映されないことがあります。

決済は必ず1つずつ行うようにしましょう。この際ポジションを複数保持している場合は、買いと売りを交互に決済するようにしてください。

一方向で連続決済を行うと損失が一気に加速する可能性があります。

キャッシュバック制限がない所を選ぶ

両建ての場合はすぐに決済することは少ないですが、可能な限りキャッシュバック制限がない所を選ぶようにしましょう。

筆者はExnessを使用していますが、キャッシュバック制限がないのでポジションを保有した瞬間にキャッシュバックの権利を獲得できます。

まとめ

今回は「TariTali(タリタリ)を使った両建てトレードのメリットと注意点」について徹底解説しました。

  • 通常のトレードではメリットが少ない両建てだが、キャッシュバックを受け取ることを前提とするなら有利に働く
  • スプレッド分さえあればポジションを多数保有できるExnessを使うのがおすすめ

当ブログでは海外FXに加えて、ユーザーが必ず利用するべきキャッシュバックサイトの「Taritali」の解説もしています。

興味があればぜひ他の記事も読んでいただけると嬉しいです。ありがとうございました!

 

↓Taritaliの解説記事はこちらから↓

  1. Taritaliとは何か(キャッシュバックサイトの解説)
  2. Taritaliを使用する際の注意点
  3. Taritaliと相性抜群の海外FXブローカーについて
  4. Taritaliアフィリエイトの始め方(トレーダーかつ、SNSユーザー・ブロガー向け)

 

↓FX初心者の方に向けたおすすめ記事はこちらから↓

  1. FXでぼろ負けした時の対処法
  2. FX初心者が陥りやすいミスについて
  3. FXで勝てるようになるための方法
  4. 知っておきたい「バルサラの破産確率表」について
  5. 知っておきたい正しい「期待値」の積み方について
  6. 初心者にオススメの「プライスアクション」について
  7. 初心者にオススメの「インジケーター」について
  8. FX初心者が月10万円を達成する具体的なプロセス

 

※海外FXユーザーが必ずTaritali(タリタリ)を使うべき理由(下記は全て解説記事になっています)

  1. 海外FXの広いスプレッドの一部をキャッシュバック
  2. 業界TOPクラスのキャッシュバック率(Exnessなら最大45%越え)
  3. 保持制限がないブローカーが多い(スキャルピングに最適
  4. 出金拒否などの問題は無し(ブローカー側の問題はあるので注意)

もしまだ使ったことがないのであれば、はっきり言って損してます。無料なのでサクッと登録しちゃいましょう!

TariTali(タリタリ)
5

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

海外FXを使うなら合わせて使いたいキャッシュバックサイト。業界最大手のTaritaliはスプレッドの45%以上(Exness)をキャッシュバックしてくれます。5分で登録できるので口座開設と合わせて登録しておくのが海外FXトレーダーの必須条件。

【必読】FXに挑戦する方へ

2018年に、日本政府は「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を発表しました。

また市場の調査では2022年時点で副業をしている人は約20%に及び、副業をしたいという人を含めると約60%もの日本人がいるということをご存じでしょうか。

度重なる増税や収入減、ライフステージが上がるごとにお金というものは必要になります。その時に今やっている仕事だけで本当に乗り越えられるのでしょうか。

 

節約は重要ですが、それだけでは限度があります。そんな中もしも副業に挑戦して

  • 月に数万円の副収入を達成して、生活が少し楽になったしゆとりができた!
  • 毎月のお小遣いに少し利益を重ねてちょっぴり高級なランチが食べれそう!
  • 高校・大学生活は何かとお金がいるけど、副業のおかげでバイト入れすぎないで済みそう!

となれば、はっきり言って最高じゃないですか!?だからこそ、この部分を読んでいる皆さんには副業に挑戦してもらいたいのです。

 

実際私は様々な副業に挑戦し、失敗し、挑戦を繰り返して、現在は3つの副業に挑戦しています。

  1. ブログ(当ブログ「ボルトレ」)
  2. 投資(海外FXのExnessを使用・自動売買トレードも実施)
  3. SNS運用(Twitter・instagram)

 

そしてこれから副業に挑戦したいと考えている方は、ぜひ投資に挑戦してほしいと思っています。

  • 投資って怖くない?貯金の方がいいんじゃない?
  • 損するから投資は嫌だ!

という方の意見もごもっともです。まったくもってその通りだと思います。

 

ただし、今の日本はある程度投資に対する地盤が整備されており、日本人も現状を変えたいと考えているのか、投資に積極的という事実もあります。

下記の通り、約1600万人の人がNISAに挑戦していることが見て取れますよね?この人たちはすでに将来のために行動しているのです。

2022年9月末の証券会社のNISA総口座数は1,144万口座であり、2021年末と比較して3.2%増加した。同月末のつみたてNISA口座数は466万口座であり、2021年末の339万口座から37.6%増加した。

引用:NISA口座開設・利用状況調査結果 (2022年9月30日現在)より一部引用

ただ残念ながらNISAもつみたてNISAも最終的な収支は20年後に分かります。時間の効果により20年後収支が+の可能性は非常に高いです。

 

ただしお金がない私は20年後なんて待ってられないし、明日にはもう自分はいなくなっているかもしれない中で将来の展望もわからない。

だからこそ私は毎月数万円を稼いで生活を安定させるために、「FX」という分野に挑戦することにしました。

安定収入になるまでに私は約3年かかりましたが、本気で取り組めば1年~2年で収益を安定させることは十分可能です。

 

FXは借金というイメージがある方。2023年の今は取引会社の選択を間違えなければ、借金を負うリスクは99.9%で0にできます。

FXは勝てないというイメージのある方。ブログやYoutubeという長期的な副業ですら勝てない人がいる中で、FXは勉強と努力次第で勝てる可能性を秘めています。

FXで勝てるのは運だろと言う方。運の要素を私たちの自己管理で可能な限り排除し、安定な収支にすることは可能です。

 

ここまで見てくれたあなたが

  • 本気で月に1万円から稼げるようになりたい
  • 投資にかけるだけの余剰資金が少なくて、副業に挑戦できない
  • 時間をかけるよりも短期的にコツコツと稼いでいきたい

と考えているのであれば、私は「海外FX」をおすすめします。皆さんが稼いでいく手助けをこのブログ・SNSで全力でしていきます。

 

そして今すぐ動いてください。相場は永遠にありますが初心者を脱却するためには1秒でも早く勉強・実践した方がいいに決まっています。

今よりも1年後、あなたの生活が豊かになっているためには今の自分を奮い立たせて動くしかないのです。

 

FXについてわからないことが多くても、このブログは脱初心者向けの記事が多いので、読んでくれる皆様の参考になると思います。

またこれから挑戦する方向けのInstagramの記事もありますのでぜひフォローいただければと思います。

 

※もしFXを始めたいというのであればみりんはExnessを推奨しています。

初心者に安心の「ゼロカット制度」を搭載している海外FXです。必要以上のリスクを背負う必要は無くなります。

初心者だからこそ安全性の高い海外FXを選択し、コツコツ稼げるようになってほしいので私はExnessをおすすめします。

Exness(エクスネス)
5

スプレッド0.0pips~・無制限レバレッジ・ゼロカット制度・スワップフリーなど他の業者では見られない最高の環境が提供されています。ライセンス取得による安全性も高いので、最初の取引所として選ぶならExnessが一番おすすめ!

 

【追記】

最近Exnessで有名なソーシャルトレード(いわゆるミラートレード)を始めました。

理由としては自分だけでトレードをすると、どうしてもメンタルが崩れてしまう時があるからです…。

  • 利益を出しているトレーダーの取引に全乗っかり(裁量トレードのミラートレードは珍しい)
  • 利益が安定して出ているEAの取引に全乗っかり

することが可能な制度で、手数料はかかってしまいますがその分何もしなくても利益を出してくれています。

 

  • FXで自分でトレードするのは怖い…。損失がかさんでしまいそう。
  • 裁量トレードの利益をもっと安定しているところに入れられれば…。
  • FXの中でも上手くリスクヘッジできるようにしたい!

と考えている皆様でしたら、とても最適だと考えています。ぜひご検討ください。

【年利100%?】Exness(エクスネス)のソーシャルトレードの始め方を徹底解説【いいえ200倍】

スポンサーリンク
TariTali タリタリ 両建て キャッシュバック
最新情報をチェックしよう!
>海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXは日本FXに比べて様々なメリットがあります。その中でもExnessでは「ゼロカット制度・無制限レバレッジ・スワップフリー・日本語対応」など少額から始めたい初心者トレーダーにとって最高の環境が用意されています。最初の海外FXは「Exness」から始めよう。

CTR IMG
error: