Taritali タリタリ 出金拒否

【2023年最新版】Taritali(タリタリ)で出金拒否は起こるのか徹底解説【現在のところなし】

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・Taritaliの出金拒否って本当ですか?
・出金拒否の原因について教えて下さい!
という悩みを解決します!

 

当ブログ「ボルトレ!」をご覧いただきありがとうございます。このブログを運営していますみりん@mirin_fxです。
本記事は「Taritali(タリタリ)で出金拒否は起こるのか徹底解説」という記事となります

 

海外FXは日本FXに比べてスプレッドが広めに設定されているというデメリットがありますが、「キャッシュバックサイト」を使用することでスプレッドの一部をキャッシュバックすることが可能です。

キャッシュバックサイトの業界最大手が「Taritali(タリタリ)」という会社なのですが、今回は「出金拒否の真相」を解説します。

  • Taritaliの出金拒否の真相について
  • 出金ができない場合の原因

この2点について解説していきますので、ぜひ最後までご覧いただければ幸いです。

 

※海外FXユーザーが必ずTaritali(タリタリ)を使うべき理由(下記は全て解説記事になっています)

  1. 海外FXの広いスプレッドの一部をキャッシュバック
  2. 業界TOPクラスのキャッシュバック率(Exnessなら最大45%越え)
  3. 保持制限がないブローカーが多い(スキャルピングに最適
  4. 出金拒否などの問題は無し(ブローカー側の問題はあるので注意)

もしまだ使ったことがないのであれば、はっきり言って損してます。無料なのでサクッと登録しちゃいましょう!

TariTali(タリタリ)
5

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

海外FXを使うなら合わせて使いたいキャッシュバックサイト。業界最大手のTaritaliはスプレッドの45%以上(Exness)をキャッシュバックしてくれます。5分で登録できるので口座開設と合わせて登録しておくのが海外FXトレーダーの必須条件。

Taritali(タリタリ)の出金拒否について

Taritali タリタリ 出金拒否

実際にTaritali(タリタリ)を利用して1年ほど経過した筆者が、この1年であった出金拒否の問題について解説します。

結論から言えばTariTaliを使用した際に筆者は出金拒否を受けていません。

  1. Taritali(タリタリ)からの出金拒否は無い
  2. Taritali(タリタリ)と提携しているブローカーの問題
  3. Taritali(タリタリ)から出金できない理由

※以下実際の筆者の体験と、考察が一部入っています。そのため信ぴょう性に乏しい部分がありますがご了承ください。

Taritali(タリタリ)自体からの出金拒否は無い

実際に利用している中で、Taritaliから出金が出来なかったことは無いです。キャッシュバック金額は半年で約45万円ほどになっています。

※2023年10月現在のキャッシュバック総額は60万円を超えています。出金拒否はいまだに受けたことがありません。

 

取引量が多いと100万や200万円ほどになることもあるらしく、そういった方々も出金できていることを考えると、出金拒否は無いと考えられるでしょう。

しかし出金拒否という話題が出てきているため、何かしらの理由でTariTaliから出金できないという方もいる可能性があります。

どういった理由でこの話題が出てきたのかを解説していきます。

Taritali(タリタリ)と提携しているブローカーの問題

Taritaliは多数の海外FXブローカーと関係を築いていますが、海外FXのブローカー側の事情によって関係性が変化することがあります。

Taritaliがトレーダー側に還元ができるのは、「トレーダーを顧客として紹介することによるコミッション収益がある」から。

 

そのためブローカー側がTaritaliに対して収益を提供できない状態になった場合、キャッシュバックを受け取ることができなくなります。

最悪の場合は出金拒否につながる可能性があるので、我々トレーダーは

  1. トレード環境については常に情報収集すること
  2. 海外FXブローカーは大手の安全性の高い所を選ぶこと
  3. 必要以上の金額を入金しないこと

自分の身は自分で守れるようにしていきましょう。

 

※実際に起こった事例としてこういったものがあります。

引用:TariTali公式ページより一部引用

Taritali(タリタリ)から出金できない理由

もしTaritaliから出金できない場合は、出金の条件を満たしていない可能性があります。

出金の条件はそこまで高くありませんが、初めての方が注意するべきことは

  1. 最低出金額を満たしていないこと
  2. 1回の出金が少額かつ頻度が高いこと

この2点がきちんと守られているかどうかをチェックすることです。

最低出金額を満たしていない

Taritaliでは口座への出金に対して、最低出金額を1500円からと定めています。1500円を満たしていない場合は出金ができません。

Exnessを使用している方でしたら

  • 円ドル(プロ口座) 大体4ロット
  • ゴールド(プロ口座) 大体3ロット

くらいのトレードを行えば1500円貯まりますので、参考にしてみて下さい。

 

※TariTali経由でExnessを使うと、キャッシュバック率がスプレッドの40%から45.75%へと上方修正されました。(スタンダード口座)

そのためキャッシュバック額1500円を達成する場合

  • ドル円であれば約3.3lotでOK(-0.7lot)
  • ゴールドであれば約1.2lotでOK(-1.8lot)

となっています。少額トレーダーでも1週間あれば十分に取引できるロット数なので、キャッシュバック額を満たしているかどうかチェックしましょう。

1回の出金が少額かつ頻度が高い

TariTali側で出金を拒否できる場合として挙げられるのが、頻度の高い出金です。週1回程度の出金に抑えてほしいと示されています。

1,500円の少額出金を繰り返すと、場合によっては出金拒否をされる可能性があるので注意しましょう。

筆者は1ヶ月分のキャッシュバックを貯めておいて、給料日とともに出金できるようにしています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「Taritali(タリタリ)で出金拒否は起こるのか」について徹底解説しました。

  • Taritali側の出金拒否は筆者は受けたことがない
  • 提携しているブローカー側の問題があるかもなので注意

当ブログでは海外FXに加えて、ユーザーが必ず利用するべきキャッシュバックサイトの「Taritali」の解説もしています。

興味があればぜひ他の記事も読んでいただけると嬉しいです。ありがとうございました!

 

↓Taritaliの解説記事はこちらから↓

  1. Taritaliとは何か(キャッシュバックサイトの解説)
  2. Taritaliを使用する際の注意点
  3. Taritaliと相性抜群の海外FXブローカーについて
  4. Taritaliアフィリエイトの始め方(トレーダーかつ、SNSユーザー・ブロガー向け)

 

↓FX初心者の方に向けたおすすめ記事はこちらから↓

  1. FXでぼろ負けした時の対処法
  2. FX初心者が陥りやすいミスについて
  3. FXで勝てるようになるための方法
  4. 知っておきたい「バルサラの破産確率表」について
  5. 知っておきたい正しい「期待値」の積み方について
  6. 初心者にオススメの「プライスアクション」について
  7. 初心者にオススメの「インジケーター」について
  8. FX初心者が月10万円を達成する具体的なプロセス

 

※海外FXユーザーが必ずTaritali(タリタリ)を使うべき理由(下記は全て解説記事になっています)

  1. 海外FXの広いスプレッドの一部をキャッシュバック
  2. 業界TOPクラスのキャッシュバック率(Exnessなら最大45%越え)
  3. 保持制限がないブローカーが多い(スキャルピングに最適
  4. 出金拒否などの問題は無し(ブローカー側の問題はあるので注意)

もしまだ使ったことがないのであれば、はっきり言って損してます。無料なのでサクッと登録しちゃいましょう!

TariTali(タリタリ)
5

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

海外FXを使うなら合わせて使いたいキャッシュバックサイト。業界最大手のTaritaliはスプレッドの45%以上(Exness)をキャッシュバックしてくれます。5分で登録できるので口座開設と合わせて登録しておくのが海外FXトレーダーの必須条件。

スポンサーリンク
Taritali タリタリ 出金拒否
最新情報をチェックしよう!
>海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXは日本FXに比べて様々なメリットがあります。その中でもExnessでは「ゼロカット制度・無制限レバレッジ・スワップフリー・日本語対応」など少額から始めたい初心者トレーダーにとって最高の環境が用意されています。最初の海外FXは「Exness」から始めよう。

CTR IMG
error: