TariTali タリタリ 稼ぐ キャッシュバック

【月利20%】TariTali(タリタリ)のキャッシュバックで安定して稼ぐ手法を徹底解説します

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・TariTaliのキャッシュバックを使って安定的に稼ぎたい!
・キャッシュバックを安定した収入源にしたい!
という悩みを解決します!

 

当ブログ「ボルトレ!」をご覧いただきありがとうございます。このブログを運営していますみりん@mirin_fxです。
本記事は「TariTali(タリタリ)のキャッシュバックで安定して稼ぐ手法を徹底解説します」という記事となります

 

海外FXは日本FXに比べてスプレッドが広めに設定されているというデメリットがありますが、「キャッシュバックサイト」を使用することでスプレッドの一部をキャッシュバックすることが可能です。

キャッシュバックサイトの業界最大手が「Taritali(タリタリ)」という会社なのですが、今回は「キャッシュバックを使った安定した収益法」を解説します。

  • キャッシュバックをフルに使った超安定的な収益法
  • キャッシュバック収益法の注意点・課題

この2点について解説していきますので、ぜひ最後までご覧いただければ幸いです。

 

※海外FXユーザーが必ずTaritali(タリタリ)を使うべき理由(下記は全て解説記事になっています)

  1. 海外FXの広いスプレッドの一部をキャッシュバック
  2. 業界TOPクラスのキャッシュバック率(Exnessなら最大45%越え)
  3. 保持制限がないブローカーが多い(スキャルピングに最適
  4. 出金拒否などの問題は無し(ブローカー側の問題はあるので注意)

もしまだ使ったことがないのであれば、はっきり言って損してます。無料なのでサクッと登録しちゃいましょう!

TariTali(タリタリ)
5

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

海外FXを使うなら合わせて使いたいキャッシュバックサイト。業界最大手のTaritaliはスプレッドの45%以上(Exness)をキャッシュバックしてくれます。5分で登録できるので口座開設と合わせて登録しておくのが海外FXトレーダーの必須条件。

TariTali(タリタリ)のキャッシュバックで安定して稼ぐ方法

TariTali タリタリ 稼ぐ キャッシュバック

それでは実際に筆者も行っているTariTali(タリタリ)を使ったキャッシュバックで安定して稼ぐ方法について解説します。

この方法はやり方さえ覚えてしまえば、初心者~上級者まで再現性高く稼ぐことが可能です。もちろん行うにあたっての注意事項もありますが、その点に関しては後述した注意事項をよく読んで実施してください。

※筆者はExnessを使用していますが、他の取引会社でも条件を満たせばこの手法は使用できます。しかしトレード環境とキャッシュバック額的にExnessが一番おすすめです。

  1. 筆者の実例
  2. ※前提条件と注意事項
  3. TariTali(タリタリ)のキャッシュバックで安定して稼ぐ方法

筆者の実例

まず筆者の実例として、2023年10月のトレードをご覧ください。(原資10万円でスタートしています。)

  • 裁量トレード 10万⇒16万(プレミア報酬が3万あったので実質利益は+3万円)
  • キャッシュバック 22538円(原資の約22パーセント)

多少裁量トレードで稼いだ部分はありますが、この1ヶ月はTariTaliを使ったキャッシュバック安定トレードによって利益を出すことを目標にしました。

 

その結果キャッシュバックだけ月利20%を達成することが出来ました。やることはそこまで難しくないので、初心者の方でも安定して挑戦することが可能です。(取引量などには細心の注意を払うこと…。)

※前提条件と注意事項

まず稼ぎ方を解説する前に、トレードにおける前提条件と注意事項について解説します。この3点に注意しないと失敗するどころか、口座凍結の危険性もありますのでご注意ください。

  1. トレードで稼ぐことは難しい(初心者の方は特に)
  2. ポジションは翌日に持ち越さないこと
  3. 両建て禁止のトレード会社を選ばないこと

トレードで稼ぐことは難しい(初心者の場合は特に)

まず最初にこの手法を用いてトレードで稼ぐことは難しいです。あくまでもトレードにおける副次的な報酬である「キャッシュバック」を用いて利益を積み上げていくことを目標としています。

利益を上げるトレードとキャッシュバックで稼ぐトレードは別枠で、同じようなトレードを行っていると高確率で失敗します。

裁量トレードで稼ごうと考えるのではなく、キャッシュバックをコツコツ積み上げるトレードだと頭の片隅に置いておいてください。

ポジションは翌日に持ち越さないこと

次に今回のトレード手法で発注したポジションは必ず当日中に決済をするようにしてください。間違っても翌日へ持ち越さないこと。

ポジションは翌日に持ち越すことで「スワップ」と呼ばれる金利差による損益が発生します。ポジションを持つことによる損失は今回のキャッシュバックで稼ぐ手法には非常に相性が悪いです。

普段スイングトレードなど中長期的なトレードを主軸にトレードしている方も、キャッシュバックを使った手法では当日中に決済をするようにしましょう。

両建て禁止のトレード会社を選ばないこと

最後になりますが、今回のトレードのポイントは「両建て」です。両建てトレードが可能な取引会社を選びましょう。

筆者はExnessを使用していますが、Exnessは両建てOKなので今回の手法を使う上でお勧めの取引会社であると言えます。

TariTali(タリタリ)のキャッシュバックで安定して稼ぐ方法

それでは実際にTariTali(タリタリ)を使ったキャッシュバックで安定して稼ぐ方法について詳しく解説していきます。

  1. スプレッド分の利益を出したら両建てする
  2. 当日中にひたすらポジションを積み上げる
  3. 当日中にすべてのポジションを決済する
  4. 利益は微益だが、キャッシュバックをたくさんもらえる

慣れればこの手法はマジで使えます。

 

まずトレードを開始しますが、ポイントとしては「スプレッド分の利益を出したらすかさず両建てする」という物。

例えばドル円であればExnessのスタンダード口座は1.1pipsなので、1.1pips以上の利益が発生したら即逆張りのポジションを発注します。

すると利益が相殺されますが、発注しているポジション数が2倍になるのと同時にロングとショートのポジションを同数持っているため実質ポジションを持っていないことになります。

 

後はこれをひたすら繰り返していくだけです。スプレッドは可変性なので多少ぶれたりすることもありますが、上記のトレードを繰り返していれば最終的に損益は±0近くに収束します。

そして最後に1日の間に発注したポジションを全て当日中に決済すれば終わりです。(必ず当日中に決済すること。)

この手法のメリット

この手法のメリットはいくつもありますが、大きなものでいえば

  1. 両建てしていくのでたくさんのポジションを持つことが可能(ロングとショートを同数持つため)
  2. 原資が超少額でもキャッシュバック狙いトレードであればリスクを少なくすることが可能

といったところでしょうか。原資が1万円から始めても月に1万~安定して稼いでいくことは十分に可能です。

 

実際ドル円でトレードをした場合の例として(Exnessはスプレッドの45.75%CB)

  • 1日に10lot(1lot×10回)発注⇒約5000円のキャッシュバック(月10~15万の利益)
  • 1日に30lot(3lot×10回)発注⇒約15000円のキャッシュバック(月30~45万の利益)

となります。ドル円は比較的安定していますが、リスクを取ってポンドやゴールド絡みでトレードをするとこれ以上の利益を狙うことも可能です。

 

筆者は1日に発注出来てせいぜい3~5lotですが、それでも月に3万円程度のキャッシュバックを頂いています。損失の可能性を最大限に抑えているのに。

TariTaliへの登録方法

上記の手法を実施するためには、必ずTariTaliに登録を行い、自分が使う海外FXと紐づけをする必要があります。

新規口座開設の場合は公式サイトから5分ほどで登録が可能です。

  1. Taritali(タリタリ)公式サイトをチェック
  2. 新規ユーザー登録を行う
  3. 登録完了後、対応業者一覧から開設したいFX会社を選択する

 

まずTaritali(タリタリ)の公式サイトをチェックしましょう。公式サイトの中の「新規ユーザー登録」を行います。

 

すると下記のような画面が出てきますので、名前・メールアドレス・パスワードを設定し入力します。完了すればTariTaliからメールが届きます。

 

その後登録が完了したら、自分が取引したい海外FX会社を対応業者一覧からチェックして口座開設を行いましょう。

例えば私が使用しているExnessを開設したいと考えているのであれば、「新規口座開設」の欄がありますのでそこから口座を開設すればOKです。

 

※もしExnessの口座開設の方法などが分からない方は別記事で詳しく解説しています。

【これで大丈夫】Exness(エクスネス)の口座開設と本人確認の方法を分かりやすく解説【2023年最新版】

既存の口座を紐づける方法

既に海外FXの口座を開設していて、改めてタリタリと紐づけたい場合は

  1. タリタリ公式ページにある、自分が使用している海外FXのページをチェックする
  2. 既存口座との紐づけ方法をチェックし、対応していれば紐づけを行う

という手順を踏む必要があります。

 

例えば筆者が利用しているExnessは以下のように記載されています。

 

注意してほしい点として

  • 海外FXにおいては既存口座との紐づけを認めていない

ことがあります。そうなった場合は新しい口座を作成する必要があります。がっかりしないように登録前に必ずチェックしておくようにしましょう。

TariTali(タリタリ)への紐づけ

タリタリ経由で口座を開設しても、タリタリと海外FXの口座番号を紐づけないとキャッシュバックを受け取ることができません。

せっかく取引をしてるのにキャッシュバックを受け取ることができないのはもったいないですよね!

 

口座を開設したら、公式ページから「口座管理」から「口座登録」の欄に取引会社と口座番号を入力します。

数分~数時間程度で登録が完了しますので、完了後にトレードを開始するようにしましょう。

無事紐づけが完了したら紐づけ完了のメールがTariTaliから届きますので、それが確認できればキャッシュバックを受け取れます。

まとめ

今回は「TariTali(タリタリ)のキャッシュバックで安定して稼ぐ手法」について徹底解説しました。

  • トレードの収益ではなく、キャッシュバックを安定的に取得することで利益の安定化を図る
  • そのためには「スプレッド分の利益が出たら逆張りのポジションを持ち両建て」を行う。その結果ポジションを2倍持てるのでキャッシュバックも2倍。
  • おすすめは「ポジションを持った瞬間にキャッシュバックが確定する海外FX」を用いる。

当ブログでは海外FXに加えて、ユーザーが必ず利用するべきキャッシュバックサイトの「Taritali」の解説もしています。

興味があればぜひ他の記事も読んでいただけると嬉しいです。ありがとうございました!

 

↓Taritaliの解説記事はこちらから↓

  1. Taritaliとは何か(キャッシュバックサイトの解説)
  2. Taritaliを使用する際の注意点
  3. Taritaliと相性抜群の海外FXブローカーについて
  4. Taritaliアフィリエイトの始め方(トレーダーかつ、SNSユーザー・ブロガー向け)
  5. TariTaliのキャッシュバックで安定して稼ぐ方法について

 

↓FX初心者の方に向けたおすすめ記事はこちらから↓

  1. FXでぼろ負けした時の対処法
  2. FX初心者が陥りやすいミスについて
  3. FXで勝てるようになるための方法
  4. 知っておきたい「バルサラの破産確率表」について
  5. 知っておきたい正しい「期待値」の積み方について
  6. 初心者にオススメの「プライスアクション」について
  7. 初心者にオススメの「インジケーター」について
  8. FX初心者が月10万円を達成する具体的なプロセス

 

※海外FXユーザーが必ずTaritali(タリタリ)を使うべき理由(下記は全て解説記事になっています)

  1. 海外FXの広いスプレッドの一部をキャッシュバック
  2. 業界TOPクラスのキャッシュバック率(Exnessなら最大45%越え)
  3. 保持制限がないブローカーが多い(スキャルピングに最適
  4. 出金拒否などの問題は無し(ブローカー側の問題はあるので注意)

もしまだ使ったことがないのであれば、はっきり言って損してます。無料なのでサクッと登録しちゃいましょう!

TariTali(タリタリ)
5

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

海外FXを使うなら合わせて使いたいキャッシュバックサイト。業界最大手のTaritaliはスプレッドの45%以上(Exness)をキャッシュバックしてくれます。5分で登録できるので口座開設と合わせて登録しておくのが海外FXトレーダーの必須条件。

スポンサーリンク
TariTali タリタリ 稼ぐ キャッシュバック
最新情報をチェックしよう!
>海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXは日本FXに比べて様々なメリットがあります。その中でもExnessでは「ゼロカット制度・無制限レバレッジ・スワップフリー・日本語対応」など少額から始めたい初心者トレーダーにとって最高の環境が用意されています。最初の海外FXは「Exness」から始めよう。

CTR IMG
error: