【初めての人はチェック】TariTali(タリタリ)のキャッシュバック条件の注意点を徹底解説【5分制限に注意】

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・Taritaliってどれくらいキャッシュバックされるんですか?
・キャッシュバックの条件などを教えて下さい!
という悩みを解決します!

 

当ブログ「ボルトレ!」をご覧いただきありがとうございます。このブログを運営していますみりん@mirin_fxです。
本記事は「Taritali(タリタリ)のキャッシュバック条件の注意点を徹底解説」という記事となります

 

海外FXは日本FXに比べてスプレッドが広めに設定されているというデメリットがありますが、「キャッシュバックサイト」を使用することでスプレッドの一部をキャッシュバックすることが可能です。

キャッシュバックサイトの業界最大手が「Taritali(タリタリ)」という会社なのですが、今回は「キャッシュバックの注意t年」を解説します。

  • Taritaliの口座開設方法と海外FXの連携
  • キャッシュバックを受け取るための条件

この2点について解説していきますので、ぜひ最後までご覧いただければ幸いです。

 

※海外FXユーザーが必ずTaritali(タリタリ)を使うべき理由(下記は全て解説記事になっています)

  1. 海外FXの広いスプレッドの一部をキャッシュバック
  2. 業界TOPクラスのキャッシュバック率(Exnessなら最大45%越え)
  3. 保持制限がないブローカーが多い(スキャルピングに最適
  4. 出金拒否などの問題は無し(ブローカー側の問題はあるので注意)

もしまだ使ったことがないのであれば、はっきり言って損してます。無料なのでサクッと登録しちゃいましょう!

TariTali(タリタリ)
5

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

海外FXを使うなら合わせて使いたいキャッシュバックサイト。業界最大手のTaritaliはスプレッドの45%以上(Exness)をキャッシュバックしてくれます。5分で登録できるので口座開設と合わせて登録しておくのが海外FXトレーダーの必須条件。

Taritali(タリタリ)のキャッシュバック条件の注意点

Taritali タリタリ キャッシュバック 注意点

それではTaritaliを使う上での注意点について解説していきます(主にキャッシュバックについて)

  • 口座開設の際の注意点(新規口座開設・追加口座開設)
  • キャッシュバックを受け取る条件について(保持時間制限・ボーナスを利用した取引)

Taritariを使用する場合は上記の2つを忘れないようにしましょう。この2つさえ対応しておけばOKです。

口座開設の際の注意点

Taritaliを使用する際、対応する海外FXの口座を開設する必要がありますが、この際に注意するべきことがあります。

  1. 新規口座を開設する場合
  2. 既にある口座にTaritaliを紐付けする場合

特に後者の場合は少々めんどくさいので、新規口座を開設する場合は公式サイトから登録を済ませておくことをおすすめします。

新規口座開設

まずTariTali経由で口座を開設する場合の流れについて解説します。

新規口座開設の場合は公式サイトから5分ほどで登録が可能です。

  1. Taritali(タリタリ)公式サイトをチェック
  2. 新規ユーザー登録を行う
  3. 登録完了後、対応業者一覧から開設したいFX会社を選択する

 

まずTaritali(タリタリ)の公式サイトをチェックしましょう。公式サイトの中の「新規ユーザー登録」を行います。

 

すると下記のような画面が出てきますので、名前・メールアドレス・パスワードを設定し入力します。完了すればTariTaliからメールが届きます。

 

その後登録が完了したら、自分が取引したい海外FX会社を対応業者一覧からチェックして口座開設を行いましょう。

Exnessの欄をチェックすると、「新規口座開設」の欄がありますのでそこから口座を開設すればOKです。

 

※もしExnessの口座開設の方法などが分からない方は別記事で詳しく解説しています。

【これで大丈夫】Exness(エクスネス)の口座開設と本人確認の方法を分かりやすく解説【2023年最新版】

 

その後口座開設が完了し、自分の口座番号が分かるようになったら再びTariTaliのマイページからExnessとの紐づけを行います。

 

「口座管理」から「口座登録」の欄に取引会社と口座番号を入力します。この際、取引番号の打ち間違いなどに注意するようにしましょう。

無事紐づけが完了したら紐づけ完了のメールがTariTaliから届きますので、それが確認できればキャッシュバックを受け取れます。

既存の口座を紐づける方法

既にExnessの口座を開設していて、改めてTariTaliと紐づけたい場合は

  1. 新規口座開設(上記解説)と同様にTariTaliの登録を完了する
  2. Exnessのサポート(support@exness.com)にIB番号の変更を連絡する
  3. 変更が完了した旨の通知が届いたら、Exness上で新しく口座を開設する
  4. 口座番号をTariTaliの公式ページから入力する

という手順を踏む必要があります。

 

注意してほしい点として

  • Exnessのサポートには「IB番号14258162への変更・すでに開設している取引口座番号・個人識別番号」を送ること
  • IB変更前に解説した口座は紐づけられていないのでキャッシュバックの対象外になっているため注意

というものです。(個人識別番号が分からない場合は登録電話番号の末尾4桁と最終入金日をメールに追加すればOK)

 

既存口座の場合はExness側にサポートメールを送れば全て解決するので、紐づけの時間は比較的短く済みます。

初めてサポートを使う方は少々手間取るかもしれませんが、メールをおくるだけなので簡単にできます。

キャッシュバックを受け取る条件について

次にキャッシュバックを受け取る条件について解説します。取引=勝手にキャッシュバックされるという訳ではないのでご注意ください。

  1. 取引会社で異なる保持時間の制限
  2. ボーナスを利用した取引には注意

取引会社で異なる保持時間の制限

FXの取引会社によってキャッシュバックの条件に「ポジションの保持時間」が必要な場合があります。

保持時間が一定時間を満たしていない場合はキャッシュバックの対象外となるので注意しましょう。

 

現在Taritaliが対応している取引会社の中で、保持時間の制限があるのは

  • XMtrading 5分

になります(公式サイトで画像付きで紹介されているブローカーのみ)

 

XMtradingで取引を行いキャッシュバックの恩恵を得る場合は、5分以内での決済を避けるようにしましょう。

スキャルピングトレードよりも、デイトレードやスイングトレードなどの中期~トレードの方がよいと考えられます。

ボーナスを利用した取引には注意

海外FXでは新規顧客の獲得や既存顧客の継続を目的に、ボーナス制度を搭載しているところが多いです。

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • その他ロイヤリティボーナスなど

こういったボーナス制度は我々トレーダーにはありがたいですが、キャッシュバックを受け取る際にはデメリットになります。

 

ボーナス制度を搭載している取引会社でのトレードでは、ボーナスを使用したトレードに際してキャッシュバックを付与しない旨が書かれていることも。

引用:Taritali XMtrading新規口座開設より一部引用

 

もし口座を開設する場合は、ボーナス制度との併用は難しいことを覚えておきましょう。(ボーナス制度がない所は心配ないです)

総合的な評価によるおすすめの取引会社

最後に独断にはなりますが、総合的な評価によるおすすめの取引業者について軽く解説させていただきます。

ポジションの保持時間によって最適な取引業者は異なるので、自分のトレードスタイルによって選択をしましょう。

  1. スキャルピング(超短期トレード)
  2. デイトレード~スイングトレード

スキャルピング

スキャルピングトレードをする上で注意したいことは

  1. 保持制限(5分制限)がない所を選ぶ
  2. スプレッドが狭い所を選ぶ
  3. キャッシュバック率が高い所を選ぶ

という3点を満たすところを選ぶことです。特に最初の5分制限に引っかかると取引をしているのにキャッシュバックを得られない可能性があります。

 

ちなみに筆者はスキャルピング用としてExnessを使用しています。スキャルピングでなくても安定した取引環境を提供してくれます。

初心者の方が最初に選ぶべき取引業者としておすすめします。

デイトレード~スイングトレード

一方デイトレード~スイングトレードであれば、取引における保持制限等を気にする必要はありません。

  1. 海外FXブローカーの安定性・安心性
  2. キャッシュバック金額の高さ

の2つを元に選択をするのがおすすめです。

 

筆者はデイトレード~スイングトレードではExnessを用いると同時に、XMtradingを使用しています。

  1. 最大レバレッジ1000倍の取引環境
  2. 海外FX業界最大手の安心性・安全性
  3. ゼロカット制度対応
  4. 4種類のボーナス制度
  5. 日本語サービス対応

正直海外FXはExnessとXMだけ使えばいいと思っています。様々な取引会社を調べて、使えそうなところがあれば考えますが…。

まとめ

今回は「Taritali(タリタリ)のキャッシュバック条件の注意点」について徹底解説しました。

  • キャッシュバックには保持制限(5分)の会社もあるので注意
  • 総合的に見ておすすめのFX会社は「Exness」一択

当ブログでは海外FXに加えて、ユーザーが必ず利用するべきキャッシュバックサイトの「Taritali」の解説もしています。

興味があればぜひ他の記事も読んでいただけると嬉しいです。ありがとうございました!

 

↓Taritaliの解説記事はこちらから↓

  1. Taritaliとは何か(キャッシュバックサイトの解説)
  2. Taritaliを使用する際の注意点
  3. Taritaliと相性抜群の海外FXブローカーについて
  4. Taritaliアフィリエイトの始め方(トレーダーかつ、SNSユーザー・ブロガー向け)

 

↓FX初心者の方に向けたおすすめ記事はこちらから↓

  1. FXでぼろ負けした時の対処法
  2. FX初心者が陥りやすいミスについて
  3. FXで勝てるようになるための方法
  4. 知っておきたい「バルサラの破産確率表」について
  5. 知っておきたい正しい「期待値」の積み方について
  6. 初心者にオススメの「プライスアクション」について
  7. 初心者にオススメの「インジケーター」について
  8. FX初心者が月10万円を達成する具体的なプロセス

 

※海外FXユーザーが必ずTaritali(タリタリ)を使うべき理由(下記は全て解説記事になっています)

  1. 海外FXの広いスプレッドの一部をキャッシュバック
  2. 業界TOPクラスのキャッシュバック率(Exnessなら最大45%越え)
  3. 保持制限がないブローカーが多い(スキャルピングに最適
  4. 出金拒否などの問題は無し(ブローカー側の問題はあるので注意)

もしまだ使ったことがないのであれば、はっきり言って損してます。無料なのでサクッと登録しちゃいましょう!

TariTali(タリタリ)
5

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

海外FXを使うなら合わせて使いたいキャッシュバックサイト。業界最大手のTaritaliはスプレッドの45%以上(Exness)をキャッシュバックしてくれます。5分で登録できるので口座開設と合わせて登録しておくのが海外FXトレーダーの必須条件。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXは日本FXに比べて様々なメリットがあります。その中でもExnessでは「ゼロカット制度・無制限レバレッジ・スワップフリー・日本語対応」など少額から始めたい初心者トレーダーにとって最高の環境が用意されています。最初の海外FXは「Exness」から始めよう。

CTR IMG
error: