海外FX NDD方式 DD方式 メリット デメリット

【FX初心者へ】NDD方式とDD方式の違いやメリット・デメリットについて徹底解説します

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・DD方式とNDD方式について詳しく教えてほしいです!
・どっちが良いとかどっちがダメとかあるんですか?
という悩みを解決します!

 

当ブログ「ボルトレ!」をご覧いただきありがとうございます。このブログを運営していますみりん@mirin_fxです。
本記事は「NDD方式とDD方式の違いやメリット・デメリットについて徹底解説」という記事となります
  • 海外FXの取引方針であるNDD方式とDD方式とは?
  • それぞれの方式を使うメリットとデメリットは?
  • FX初心者が選ぶべきなのはどっち?

これを知ることで初心者の方がトレードで勝てるきっかけになればうれしいです。よろしくお願いします!

 

FX初心者の方が
  • トレードを安心してできるように
  • 少額かもしれないけど少しづつ収益をもらえるように

優良な記事を投稿していきますので、ぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

 

※初めての海外FXにExnessをおすすめする理由(リンクは全て解説記事になっています。)
Exness(エクスネス)
5

スプレッド0.0pips~・無制限レバレッジ・ゼロカット制度・スワップフリーなど他の業者では見られない最高の環境が提供されています。ライセンス取得による安全性も高いので、最初の取引所として選ぶならExnessが一番おすすめ!

NDD方式とDD方式の違いとは?

海外FX NDD方式 DD方式 メリット デメリット

海外FX会社ごとの運営方針によって、NDD方式とDD方式という2つの取引方式のうちどちらかの方式を用いて会社はトレードを行っています。

そのため海外FXによってはDD方式を使っているところもあれば、NDD方式を使用しているところもあるため、それぞれのメリットやデメリットを正しく理解することが大事です。

海外FXの口座を開設する前には、必ず自分が口座開設しようとしている取引会社がどちらを使っているのかをチェックするようにしましょう。

 

以下解説内容です。

  1. NDD方式とは
  2. DD方式とは
  3. NDD・DD方式のメリット・デメリットについて
  4. FX初心者が使うべきは○○方式

海外FX初心者の方は知っておくべき知識ですので、ぜひ最後までご覧いただければ幸いです。

NDD方式とは

引用:BIGBoss 公式ページより一部引用

NDD方式はNo Dealing Desk(ノーディーリングデスク)の頭文字を取ったものです。我々トレーダーの注文をそのまま市場に流して取引する方式を指します。

大手の海外FXを始め、現在の海外FX市場では大半の取引会社がこのNDD方式を採用しています。

NDD方式のメリット

NDD方式のメリットとしては

  • トレーダーの注文に会社が介入しないので、取引の透明性が高い
  • 注文をそのまま市場に流すだけなので、決済のスピードが速い

という2つのメリットがあります。

 

まずNDD方式は取引における透明性が高いです。後述するDD方式は会社が取引に介入するため、市場の透明性を確保することができません。

NDD方式であれば注文が現在の取引市場にすぐ流れるので、市場の動きに沿った正しい損益を獲得することができます。

 

またNDD方式は注文をそのまま市場に流すので、取引における決済スピードが速いのが特徴です。

スキャルピングを始めとした、決済のスピードが問われるトレードスタイルの方はNDD方式を取り扱う会社を選ぶべきと言えるでしょう。

NDD方式のデメリット

一方NDD方式のデメリットとしては

  • 取引会社の収入源の都合上、スプレッドが広くなりやすい

というデメリットがあります。

 

NDD方式は注文をそのまま流すだけなので、注文から取引業者に利益が入ることがありません。

そのため注文する際に発生する「取引手数料・スプレッド」を必然的に広めに設定する必要があります。(ここがほぼ唯一の収入源になる)

そのため取引の信頼性・透明性を担保する代わりに、スプレッドや取引手数料が広くなりがちと考えるのが正しい海外FXの判断となります。

 

※ちなみに筆者が紹介している取引会社のExnessは、NDD方式でありながらドル円スプレッド1.1pips~と非常に狭いのが特徴です。(口座タイプによっては0.7pips~)

そのため取引の信頼性を保証しながら、スキャルピングなどで利益を上げていきたいトレーダーはExnessを使用することを強く推奨します。

Exness(エクスネス)
5

スプレッド0.0pips~・無制限レバレッジ・ゼロカット制度・スワップフリーなど他の業者では見られない最高の環境が提供されています。ライセンス取得による安全性も高いので、最初の取引所として選ぶならExnessが一番おすすめ!

DD方式とは

引用:BIGBoss 公式ページより一部引用

DD方式はDealing Desk(ディーリングデスク)の頭文字を取ったものです。NDD方式とは異なり、トレーダーと市場の間にFX会社が介入します。

  • トレーダーが勝てそうな注文は市場に流す
  • トレーダーが負けそうな注文は市場に流さず、自分たちで注文を受け付ける

ということを行い、顧客の損失をそのまま取引会社の利益とする手法をDD方式と言います。

 

他にも

  • 損失が発生しそうになったら他のトレーダーの反対注文と決済する
  • レートが元に戻ったら市場に流してしまう

といういわゆるノミ行為を行っているわけです。(もちろんこれが悪い訳ではない)

 

つまり市場で損失として流れてしまうような取引を、市場に流さす取引会社側で解決することで失われるはずの資金を回収し、利益とする手法を指します。

DD方式のメリット

DD方式のメリットは

  • 利益源が確保されているので、スプレッドや取引手数料が少ない

といったメリットがあります。

 

先述したNDD方式は取引における収益源がないので、スプレッドや取引手数料から利益を上げる必要がありました。

しかしDD方式はすでに取引会社側の利益源が確立されているので、わざわざスプレッドや取引手数料で利益を取る必要がありません。低く設定されていることが多いです。

DD方式のデメリット

一方DD方式のデメリットとしては

  • 取引の透明性が担保されない
  • スキャルピングが禁止されやすい

という点があります。

 

NDD方式とは異なり、海外FXがトレーダーと市場に介入するので取引における透明性が無いのがデメリットです。取引が不正される可能性も0ではありません。

海外FXという時点ですでにある程度不安があるかと思いますので、DD方式を使用する場合は気を付けた方がいいかもしれませんね。

 

加えてDD方式はスキャルピングが禁止されやすいというポイントがあります。

DD方式は市場に注文を流すかどうかを会社側で判断しているため、短期で大量の注文が来ると市場に流すかの判断が間に合わなくなることが予想されます。

そのため海外FXでスキャルピングが使用できない所は、大体DD方式のことが多いです。

FX初心者が使うべきはNDD方式

結論から言うと、FX初心者が使うべきはNDD方式になります。スプレッドが狭くなるなど様々なメリットもありますが、取引における透明性には勝てません。

また約定拒否・決済遅延によるトレードの不利要素を排除することを考えるのであれば、NDD方式を使用することが適切であると言えるでしょう。

※国内FXはDD方式を主流としていることが多いので、NDD方式を用いたいなら海外FXを選択することをおすすめします。

海外FXのExnessはNDD方式なので安心

先述しましたが、海外FXのExnessは全ての口座タイプでNDD方式を採用しています。そのため決済のスピードも速く、約定拒否はほぼありません。(※プロ口座のみリクオートがあるので注意)

またExnessは他の海外FXとは異なる様々な特徴があります。

  1. 最大レバレッジ2000倍かつ条件達成で実質無制限の倍率
  2. 業界トップクラスのスプレッドの狭さ
  3. メイン取引商品はスワップフリーで長期投資可能
  4. 200銘柄以上の豊富な取引商品
  5. 初心者に最強の「ゼロカット制度」搭載済み
  6. サポートデスクは日本語対応

初めての海外FXでどういった取引会社を選ぶか悩んでいる方は、ぜひ一度Exnessを検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は「NDD方式とDD方式の違いやメリット・デメリット」について徹底解説しました。

  • NDD方式はトレードの透明性が担保される。その代わりスプレッドが広めに設定される
  • DD方式はトレードにFX会社が介入してくるので、トレードの透明性が担保されない
  • ※FX初心者はNDD方式の取引会社を選ぶことをおすすめします

当ブログでは初心者が知っておくことで、FXの収益増加や損失防止になるようなことを解説しています。皆さんの収益が1円でも多く、損失が1円でも少なくなれば幸いです。

ぜひ他の記事もご覧いただければ嬉しいです。ありがとうございました!

 

↓Exnessを0から始めるならこちらから順番にチェック↓

  1. Exnessについて理解する 取引通貨について 禁止事項について
  2. 口座開設
  3. 本人確認
  4. 口座パターンの理解
  5. Exnessに入金する
  6. 取引プラットフォームのインストール VPSについて
  7. 実際に取引 取引のコツ
  8. Exnessから利益を出金
  9. 【番外編】デモトレードで練習しよう
  10. 税金問題について知っておこう

 

↓FX初心者の方に向けたおすすめ記事はこちらから↓

  1. FXでぼろ負けした時の対処法
  2. FX初心者が陥りやすいミスについて
  3. FXで勝てるようになるための方法
  4. 知っておきたい「バルサラの破産確率表」について
  5. 知っておきたい正しい「期待値」の積み方について
  6. 初心者にオススメの「プライスアクション」について
  7. 初心者にオススメの「インジケーター」について
  8. FX初心者が月10万円を達成する具体的なプロセス

 

※なぜ初めてのFXに海外FXのExnessをおすすめするのか?(リンクは全て解説記事になっています。)
  1. 最大レバレッジ2000倍かつ条件達成で実質無制限の倍率
  2. 業界トップクラスのスプレッドの狭さ
  3. メイン取引商品はスワップフリーで長期投資可能
  4. 200銘柄以上の豊富な取引商品
  5. 初心者に最強の「ゼロカット制度」搭載済み
  6. サポートデスクは日本語対応

初心者に安心の「ゼロカット制度」を搭載している海外FXです。必要以上のリスクを背負う必要は無くなります。

初心者だからこそ安全性の高い海外FXを選択し、コツコツ稼げるようになってほしいので私はExnessをおすすめします。

Exness(エクスネス)
5

スプレッド0.0pips~・無制限レバレッジ・ゼロカット制度・スワップフリーなど他の業者では見られない最高の環境が提供されています。ライセンス取得による安全性も高いので、最初の取引所として選ぶならExnessが一番おすすめ!

スポンサーリンク
海外FX NDD方式 DD方式 メリット デメリット
最新情報をチェックしよう!
>海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXは日本FXに比べて様々なメリットがあります。その中でもExnessでは「ゼロカット制度・無制限レバレッジ・スワップフリー・日本語対応」など少額から始めたい初心者トレーダーにとって最高の環境が用意されています。最初の海外FXは「Exness」から始めよう。

CTR IMG
error: