Fintokei フィントケイ デモトレード 初心者 上級者

【2024年5月】Fintokei(フィントケイ)で開催されているデモトレード大会について解説します!

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・Fintokeiの無料トレード大会について知りたい!
・商品や賞金、概要について詳しく知りたい!
という悩みを解決します!

 

当ブログ「ボルトレ!」をご覧いただきありがとうございます。このブログを運営していますみりん@mirin_fxです。

 

2023年秋ごろから一気に名前が知られ始めた、トレーダー発掘を目的にした運営会社の「Fintokei(フィントケイ)」。筆者はプロトレーダーを目指すなら利用価値があると考えています。
本記事は「Fintokei(フィントケイ)で開催されているデモトレード大会について解説します!」という記事となります
  • Fintokeiのデモトレード大会の概要について
  • Fintokeiのデモトレードの賞金・商品・大会条件などについて

知名度が少ないFintokeiですが、今後伸びてくるのではないかと考えている運営会社です。これからFXを始めようと考えている方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

※FX初心者にFintokei(フィントケイ)をおすすめする理由(リンクは全て解説記事)
  1. 最大で5000万円の資金を動かすことが可能
  2. リスクを限定的にしてトレードができる(チャレンジごとに購入する)
  3. 利益分配率80%(プロップトレードにしては高め)
  4. プロトレーダー達成難易度はやや優しい~平均的
  5. プロトレーダー認定が無くてもプロップトレードは可能
  6. プロトレーダー達成までの時間制限なし

トレードのスキルを磨きたいけど、資金が少なくてトレード利益が少ないという方はFintokeiを使うことで利益の大幅増加を狙えます。

プロトレーダー達成難易度も平均的なので、トレードを副業にしたい・専業にしたいと考えている方はおすすめです。

Fintokei(フィントケイ)
5.00

トレードで利益を稼げるようになりたいと考えているなら「Fintokei」。大きな資金を動かせるようになる他、プロトレーダーに認定されれば利益の80%をもらうことが可能。初心者は勉強を兼ねて無料トライアルから始めてみるのがおすすめ。

※クーポンコード「FINTO10KEI」入力で10%OFF!

Fintokei(フィントケイ)のデモトレード大会について

Fintokei フィントケイ デモトレード大会 デモトレード

Fintokei(フィントケイ)では、定期的にデモトレード大会が開催されています。デモトレードなのでリスク0で開始できますし、商品もデモトレード大会にしては豪華です!

またFintokei側のメリットとして

  • 優秀なトレーダーを発掘することができる
  • 商品で口座をプレゼントすることで、プロップトレーダーとしてトレードしてもらえる

という点があるので、トレーダーもFintokeiも両方良しの大会であると言えるでしょう。

 

当記事では

  1. 現在開催・開催予定のデモトレード大会(商品や賞金・概要について)
  2. 初心者がデモトレード大会に参加するべき理由について

上記の2点について解説していきます。

 

※当記事では最新情報を公開するように努めていますが、更新速度が間に合わない可能性があります。必ずFintokei公式ページも参照するようにしてください。

現在開催・開催予定のデモトレード大会

引用:Fintokei公式ページより一部引用

現在Fintokeiで開催・開催予定のデモトレード大会は以下の通りです。

  • トレードサファリキャンプ(2024年5月)

デモトレード大会の概要

現在開催予定のデモトレード大会は、5月6日~5月24日まで開催される大会です。商品はFintokeiチャレンジのプランと、賞金が贈られます。

 

デモトレード大会の基本ルールは以下の通りです。

  1. 大会に参加すると大会専用の取引口座が発行されるので、トレードする(デモ口座)
  2. 1日の損失率が5%を超えるか初期残高の10%(90万円)を下回ると失格
  3. 大会のランキングは最高利益額によって決定される
  4. 経済指標の前後2分間のトレードは禁止

※1日の損失額は当日0時の資金額を元に判定される。100万円を110万円にした場合、翌日は110万円の5%である55000円を損失したら失格となる。

 

デモトレードで配布される口座は以下のタイプです。

  • デモ口座
  • MT4(MT5派の人は使い勝手に慣れておくこと)
  • 初期残高100万円
  • レバレッジ最大100倍

加えて1回でも失格になった場合、再エントリーは出来ません。一撃必殺トレードも可能ですが諸刃の剣なのでご注意ください。

デモトレード大会の賞品・賞金

引用:Fintokei公式ページより一部引用

今回のトレード大会の賞品は賞金とチャレンジ挑戦権になります。1位の方には賞金30万円とトパーズ挑戦権に加えてペア宿泊券がプレゼントされます。

また上位3名には賞金も付与されるので、デモトレード大会としては大盤振る舞いと言えるでしょう。

初心者がデモトレード大会に参加するべき理由

最後に初心者が今回のデモトレード大会に参加するべき理由について解説します。

  1. リスク0で挑戦できる
  2. まだ挑戦者が少ないので入賞のチャンスあり

リスク0で挑戦できる

今回はデモ口座を用いたデモトレード大会です。そのため私たちトレーダーが負うリスクはありません。完全リスク0で挑戦することができます。

他のトレード大会だと自己資金を使用してトレードをするため、挑戦に失敗した場合自己資金にダメージを負うことになります。

余剰資金に余裕がない方や、リスクを可能な限り抑えたい方は今回の大会に挑戦するべきと言えます。

EA専用の大会が作成されている

こちらは特殊例ですが、もし普段からEAを用いてトレードをしている方であればこのトレード大会に入賞できるチャンスがかなり高いです。

EA専用の大会が作成されることはかなり少なく、参加者も通常の大会よりも圧倒的に少ないことから入賞のチャンスがかなり高いと言えます。

 

ただしEAを用いてトレードする場合は

  • 24時間稼働させるためにVPSを設定する
  • 優秀なEAを手に入れる(口座変更可能なタイプじゃないとNG)

と言う2つのノルマを達成する必要があります。

 

筆者はVPSとEAの入手先はそれぞれ

から手に入れています。両方とも初心者向けの商品も販売しているのでおすすめです。

※EAをご存じの方へのご注意ですが、「マーチン型」のEAを用いるとFintokeiのトレードルールに違反し、口座凍結の可能性があります。

上記のゴゴジャンからEAを購入される場合は、「マーチン型」以外のEAを選択しましょう。

 

またナンピンに関しても「ドローダウン後、lotを上げるナンピン」は禁止です。(lotを上げないナンピンであればOK)

ナンピンとマーチンを掛け合わせた「ナンピンマーチン型」と言うものもありますので、EA購入前にフォワードテストなどをチェックし、lotの変化を確認しましょう。

 

Fintokeiで禁止されているトレードルールは以下の通りです。これはEAを用いた場合にも適応されるのでご注意下さい。

Fintokeiのデモトレード大会に参加する方法

それでは実際にFintokeiのデモトレード大会に参加する方法について解説していきます。

  1. Fintokei公式ページにアクセスする
  2. Fintokeiでマイページを開設する
  3. 「コンテスト」からエントリーを済ませる

 

まずFintokeiの公式ページにアクセスします。以下の画像のように右上にある「ログイン」の部分をクリックしてマイページの作成に移ります。

 

ログインをクリックすると、新規アカウントの開設ができるようになります。

左の画像の部分をクリックすると、右の画像が表示されるので

  • 氏名(クレジットカードと同じ名前)
  • ユーザー名(ニックネームのようなもの)
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 居住国
  • 作りたいトライアル口座(何でもOK)

上記の6項目を入力して、アカウントを作成します。アカウント作成後はそのままログインができるようになるのでログインを行いましょう。

 

マイページにログインができるようになったら、上にある「コンテスト」の部分をクリックします。コンテストをクリックすると参加できる大会が表示されます。

表示されたコンテスト画面から、「登録する」をクリックすればOKです。大会開催日時になったら自動的に登録したメールアドレスに口座情報が送信されます。

Fintokei(フィントケイ)
5.00

トレードで利益を稼げるようになりたいと考えているなら「Fintokei」。大きな資金を動かせるようになる他、プロトレーダーに認定されれば利益の80%をもらうことが可能。初心者は勉強を兼ねて無料トライアルから始めてみるのがおすすめ。

まとめ

今回は「Fintokei(フィントケイ)で参加するべきデモトレード大会」について徹底解説しました。

  • リスクを0に限定してトレードを行えるのでFintokeiのデモトレード大会はおすすめ
  • デモトレード大会なのに商品は超豪華。初心者は絶対参加するべき

2023年秋ごろから一気に名前が知られ始めた、トレーダー発掘を目的にした運営会社の「Fintokei(フィントケイ)」。筆者はプロトレーダーを目指すなら利用価値があると考えています。

ぜひ他の記事も参考にしていただければ幸いです。ありがとうございました!

 

↓Fintokei(フィントケイ)を始めるならこちらをチェック↓

  1. Fintokeiの始め方について(無料トライアル編)
  2. Fintokeiの始め方について(Fintokeiチャレンジ編)
  3. Fintokeiのチャレンジ料金プランについて
  4. Fintokeiチャレンジをお得にできるクーポン
  5. Fintokeitチャレンジのルールについて
  6. Fintokeiのスプレッドについてレバレッジについて
  7. Fintokeiの禁止事項について

 

↓FX初心者の方に向けたおすすめ記事はこちらから↓

  1. FXでぼろ負けした時の対処法
  2. FX初心者が陥りやすいミスについて
  3. FXで勝てるようになるための方法
  4. 知っておきたい「バルサラの破産確率表」について
  5. 知っておきたい正しい「期待値」の積み方について
  6. 初心者にオススメの「プライスアクション」について
  7. 初心者にオススメの「インジケーター」について
  8. FX初心者が月10万円を達成する具体的なプロセス

 

※FX初心者にFintokei(フィントケイ)をおすすめする理由(リンクは全て解説記事)
  1. 最大で5000万円の資金を動かすことが可能
  2. リスクを限定的にしてトレードができる(チャレンジごとに購入する)
  3. 利益分配率80%(プロップトレードにしては高め)
  4. プロトレーダー達成難易度はやや優しい~平均的
  5. プロトレーダー認定が無くてもプロップトレードは可能
  6. プロトレーダー達成までの時間制限なし

トレードのスキルを磨きたいけど、資金が少なくてトレード利益が少ないという方はFintokeiを使うことで利益の大幅増加を狙えます。

プロトレーダー達成難易度も平均的なので、トレードを副業にしたい・専業にしたいと考えている方はおすすめです。

Fintokei(フィントケイ)
5.00

トレードで利益を稼げるようになりたいと考えているなら「Fintokei」。大きな資金を動かせるようになる他、プロトレーダーに認定されれば利益の80%をもらうことが可能。初心者は勉強を兼ねて無料トライアルから始めてみるのがおすすめ。

※クーポンコード「FINTO10KEI」入力で10%OFF!

スポンサーリンク
Fintokei フィントケイ デモトレード 初心者 上級者
最新情報をチェックしよう!
>海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXは日本FXに比べて様々なメリットがあります。その中でもExnessでは「ゼロカット制度・無制限レバレッジ・スワップフリー・日本語対応」など少額から始めたい初心者トレーダーにとって最高の環境が用意されています。最初の海外FXは「Exness」から始めよう。

CTR IMG
error: