Exness エクスネス 夏時間 冬時間 取引時間

【夏時間・冬時間】Exness(エクスネス)の取引時間について徹底解説します【営業時間変更に注意】

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・Exnessでのトレードは何時から何時までできるの?
・土日とか祝日のトレードについて教えてほしい!
という悩みを解決します!

 

当ブログ「ボルトレ!」をご覧いただきありがとうございます。このブログを運営していますみりん@mirin_fxです。
本記事は「Exness(エクスネス)の取引時間について徹底解説します」という記事となります

 

無制限レバレッジを筆頭に様々なメリットを持つExness。その類まれなるメリットから、最近は取引人口も多くなってきた海外FX。
Exnessは業界の中でも成長株でありながら、トレーダーの人数を着々と増やしているおすすめの取引所です。

 

今回はExnessの「取引時間」について解説していきます。これからExnessを始める方はぜひ知ってほしいので最後までお付き合いください。

  • 海外FXで知っておくべき取引時間の知識について
  • 土日・祝日のExnessについて

上記の部分について詳しく解説していきます!

 

※初めての海外FXにExnessをおすすめする理由(リンクは全て解説記事になっています。)
  1. 最大レバレッジ2000倍かつ条件達成で実質無制限の倍率
  2. 業界トップクラスのスプレッドの狭さ
  3. メイン取引商品はスワップフリーで長期投資可能
  4. 200銘柄以上の豊富な取引商品
  5. 初心者に最強の「ゼロカット制度」搭載済み
  6. サポートデスクは日本語対応

他のブローカーにない様々な特徴を持っているExnessを当ブログではおすすめしています。初心者~上級者まで安心して使えます。

Exness(エクスネス)
5

スプレッド0.0pips~・無制限レバレッジ・ゼロカット制度・スワップフリーなど他の業者では見られない最高の環境が提供されています。ライセンス取得による安全性も高いので、最初の取引所として選ぶならExnessが一番おすすめ!

Exness(エクスネス)の取引時間について

Exness エクスネス 夏時間 冬時間 取引時間

それでは海外FXでトレードをする上で大切な「取引時間」について解説をしていきます。取引時間を覚えておくことで

  1. ポジションの持越しなどの些細なミスを減らすことができる
  2. ロールオーバーなどによる損失発生の可能性を減らすことができる

こういったメリットがあるので、取引時間について知らなかった人は必ず把握しておくようにしましょう。

 

  1. 夏時間・冬時間について
  2. Exnessの取引時間について
  3. 取引時間の例外について

上記の3点で詳しく解説していきます。

夏時間・冬時間について

アメリカではサマータイム制度と呼ばれる、昼間が長くなる夏の時期(4月~10月)にアメリカ全土の時間を1時間早める制度を導入しています。

この制度を導入することで、起床や睡眠・労働時間などを変えることなく明るい時間を1時間増やすことができるので生産性の向上につながると考えているのです。

※ただこの制度により体内時計が狂うなどの問題が発生するとされ、今後廃止される可能性もある。

 

この制度が与える影響は我々トレーダーにもあり、アメリカの時間が1時間ずれるということはその分トレードが可能になる時間も1時間ずれることになります。

  • アメリカの経済指標の発表が1時間ずれる
  • 海外FXの営業日が変動する
  • 週末の営業時間が変動する

といった変更点があるので、夏時間と冬時間の変更時期になるとFXの界隈全体が大きく動きます。

 

夏時間と冬時間の時期については以下の通りになります。(アメリカ)

  • 夏時間 3月第2日曜日~11月第1日曜日
  • 冬時間 11月第1日曜日~3月第2日曜日

Exnessの取引時間について

それでは実際にExnessではどのように取引時間が変動するのかを解説していきます。ニューヨーク市場の活発な時間帯にトレードをする人は必ずチェックしてくださいね。

  1. 通貨ペアの取引時間
  2. 貴金属の取引時間
  3. 仮想通貨の取引時間
  4. エネルギーの取引時間
  5. インデックスの取引時間
  6. 株式の取引時間

通貨ペアの取引時間

一般的な通貨ペア(円ドルなど)であれば、取引時間は月曜から土曜日の早朝までとなっています。これは夏時間も冬時間も変わりません。

通貨ペアの取引時間は

  • 月曜06:05~土曜05:59まで(冬時間:月曜7:05~土曜6:59まで)

となっています。土曜日にポジションを持つと日曜日は市場自体がお休みになるのでポジションは持ち越しになります。

 

ただし取引商品の中にも例外はあり、

  • USD/RUB(ドル/ルーブル)
  • USD/CNH(ドル/人民元)
  • USD/THB(ドル/タイバーツ)
  • USD/ILS(ドル/シェケル)
  • GBP/ILS(ポンド/シェケル)

この通貨ペアたちは取引時間が異なっているので注意しましょう。

 

これらの通貨ペアの取引時間は以下の通りです。

  • USD/RUB 月曜16:00~土曜05:50(冬時間:月曜17:00~土曜06:50)
  • USD/CNH 月曜08:05~土曜05:59(冬時間:月曜09:05~土曜06:59)
  • USD/THB 月曜08:05~土曜05:59(冬時間:月曜09:05~土曜06:59)
  • USD/ILS 月曜14:00~土曜00:00(冬時間:月曜15:00~土曜01:00)
  • GBP/ILS 月曜14:00~土曜00:00(冬時間:月曜15:00~土曜01:00)

上記通貨ペアはどちらかというとマイナー通貨なのであまり取引をする人はいないかと思いますが…。

貴金属の取引時間

貴金属はゴールド・シルバー・プラチナ・パラジウムの4種類が存在します。それぞれの通貨ペアの取引時間は以下の通りとなっています。

  • XAU(ゴールド) 月曜07:05~土曜05:59(冬時間:月曜08:05~土曜06:59)
  • XAG(シルバー) 月曜07:05~土曜05:59(冬時間:月曜08:05~土曜06:59)
  • XPD(プラチナ) 月曜07:10~土曜05:59(冬時間:月曜08:10~土曜06:59)
  • XPT(パラジウム) 月曜07:10~土曜05:59(冬時間:月曜08:10~土曜06:59)

※XAU・XAGは05:59~07:01まで休憩時間・XPD・XPTは05:59~07:05まで休憩時間があり、その時間帯はトレードができないので注意。

仮想通貨の取引時間

仮想通貨については、取引時間は「年中無休」になります。相場が停止することは原則ありません。そのため土日にトレードをする場合は仮想通貨一択です。

ただし土日までトレードをする必要は無いかなと筆者は思っています。(土日まで神経をすり減らす必要性は無いと感じている。)

エネルギーの取引時間

エネルギーは原油と天然ガスの2種類です。原油はアメリカのフレンド原油と、イギリスのWTI原油の2種類あります。取引時間が違うので注意しましょう。

  • USOIL(フレンド) 月曜07:10~土曜05:45(冬時間:月曜08:10~土曜06:45)
  • UKOIL(WTI) 月曜09:10~土曜05:55(冬時間:月曜10:10~土曜06:55)
  • XNGUSD(天然ガス) 月曜07:10~土曜05:45(冬時間:月曜08:10~土曜06:45)

※USOILは05:45~07:10・UKOILは05:55~09:10・XNGは05:45~07:10まで休憩時間でトレードができないので注意。

インデックスの取引時間

インデックス(いわゆる株式指数)については、取引銘柄によって違いがあるので注意しましょう。

現在Exnessで取引できる株式指数は以下の通りです。

US30・FR40・DE30・USTEC・US500・STOXX50・UK100・JP225・HK50
上記の中で赤字以外の取引時間は全て「月曜07:30~土曜05:00(冬時間:月曜08:30~土曜06:00)」までとなっています。
JP225(日本)・HK50(香港)の取引時間は「月曜08:00~土曜05:00(冬時間:月曜09:00~土曜06:00)」と開始時間が30分遅れているので注意しましょう。

株式の取引時間

Exnessでは米国株が取引できますが、原則深夜の6時間程度しかトレードができないので気を付けましょう。(一部例外あり)

  • 月曜22:40~土曜04:45(冬時間:月曜23:40~土曜05:45)

※04:45~22:40までは市場が閉まっているため休憩時間となり、トレードは出来ません。

取引時間の例外について

ただし上記に示したような取引時間の中でも、一部例外が発生することがあります。

  1. 海外の祝日は原則お休み
  2. クリスマス・正月は取引時間変更

※日本が祝日でも海外が平日であれば相場は動きます。通貨ペアに円が入っている場合は相場が停止します。

 

まずアメリカを例に挙げると、日本とは異なる祝日があります。

  • 独立記念日(7月4日)
  • 感謝祭(11月第4木曜日)

といった祝日です。日本では平日ですがFXの世界では相場が停止しますので注意しましょう。

 

同様にクリスマス・年末年始は市場に影響があります。そのため取引時間に関しても変更が行われます。大体相場の時間短縮が行われます。

こういった情報に関しては逐次Exness側からメールが送られてくるので、必ずチェックするようにしましょう。

まとめ

今回は「Exness(エクスネス)の取引時間について」について徹底解説しました。

  • 海外FXにおいて気を付けたいのは夏時間と冬時間の違いについて
  • 基本的には「月曜の朝~土曜の朝くらい」まではトレードをすることが可能

当ブログではExnessのことを知らない人でも安心して使えるように、公式サイトでは手が届かない所も解説しています。

ぜひ他の記事もご覧いただければ嬉しいです。ありがとうございました!

 

↓Exnessを0から始めるならこちらからチェックしてみて下さい↓

  1. Exnessについて理解する 取引通貨について 禁止事項について
  2. 口座開設
  3. 本人確認
  4. 口座パターンの理解
  5. Exnessに入金する
  6. 取引プラットフォームのインストール VPSについて
  7. 実際に取引 取引のコツ
  8. Exnessから利益を出金
  9. 【番外編】デモトレードで練習しよう
  10. 税金問題について知っておこう

 

 

※初めての海外FXにExnessをおすすめする理由(リンクは全て解説記事になっています。)
  1. 最大レバレッジ2000倍かつ条件達成で実質無制限の倍率
  2. 業界トップクラスのスプレッドの狭さ
  3. メイン取引商品はスワップフリーで長期投資可能
  4. 200銘柄以上の豊富な取引商品
  5. 初心者に最強の「ゼロカット制度」搭載済み
  6. サポートデスクは日本語対応

 

他の海外FXブローカーにはない特徴(レバレッジ無制限・スプレッド・スワップフリー)を多数搭載しており、トレーダーに優しいブローカーです。

  • 少額から利益を狙うハイレバトレーダー
  • コツコツと利益を狙うスイングトレーダー

どちらにも安心して使える海外FXのExnessを一度試してみてはいかがでしょうか?

Exness(エクスネス)
5

スプレッド0.0pips~・無制限レバレッジ・ゼロカット制度・スワップフリーなど他の業者では見られない最高の環境が提供されています。ライセンス取得による安全性も高いので、最初の取引所として選ぶならExnessが一番おすすめ!

【必読】FXに挑戦する方へ

2018年に、日本政府は「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を発表しました。

また市場の調査では2022年時点で副業をしている人は約20%に及び、副業をしたいという人を含めると約60%もの日本人がいるということをご存じでしょうか。

度重なる増税や収入減、ライフステージが上がるごとにお金というものは必要になります。その時に今やっている仕事だけで本当に乗り越えられるのでしょうか。

 

節約は重要ですが、それだけでは限度があります。そんな中もしも副業に挑戦して

  • 月に数万円の副収入を達成して、生活が少し楽になったしゆとりができた!
  • 毎月のお小遣いに少し利益を重ねてちょっぴり高級なランチが食べれそう!
  • 高校・大学生活は何かとお金がいるけど、副業のおかげでバイト入れすぎないで済みそう!

となれば、はっきり言って最高じゃないですか!?だからこそ、この部分を読んでいる皆さんには副業に挑戦してもらいたいのです。

 

実際私は様々な副業に挑戦し、失敗し、挑戦を繰り返して、現在は3つの副業に挑戦しています。

  1. ブログ(当ブログ「ボルトレ」)
  2. 投資(海外FXのExnessを使用・自動売買トレードも実施)
  3. SNS運用(Twitter・instagram)

 

そしてこれから副業に挑戦したいと考えている方は、ぜひ投資に挑戦してほしいと思っています。

  • 投資って怖くない?貯金の方がいいんじゃない?
  • 損するから投資は嫌だ!

という方の意見もごもっともです。まったくもってその通りだと思います。

 

ただし、今の日本はある程度投資に対する地盤が整備されており、日本人も現状を変えたいと考えているのか、投資に積極的という事実もあります。

下記の通り、約1600万人の人がNISAに挑戦していることが見て取れますよね?この人たちはすでに将来のために行動しているのです。

2022年9月末の証券会社のNISA総口座数は1,144万口座であり、2021年末と比較して3.2%増加した。同月末のつみたてNISA口座数は466万口座であり、2021年末の339万口座から37.6%増加した。

引用:NISA口座開設・利用状況調査結果 (2022年9月30日現在)より一部引用

ただ残念ながらNISAもつみたてNISAも最終的な収支は20年後に分かります。時間の効果により20年後収支が+の可能性は非常に高いです。

 

ただしお金がない私は20年後なんて待ってられないし、明日にはもう自分はいなくなっているかもしれない中で将来の展望もわからない。

だからこそ私は毎月数万円を稼いで生活を安定させるために、「FX」という分野に挑戦することにしました。

安定収入になるまでに私は約3年かかりましたが、本気で取り組めば1年~2年で収益を安定させることは十分可能です。

 

FXは借金というイメージがある方。2023年の今は取引会社の選択を間違えなければ、借金を負うリスクは99.9%で0にできます。

FXは勝てないというイメージのある方。ブログやYoutubeという長期的な副業ですら勝てない人がいる中で、FXは勉強と努力次第で勝てる可能性を秘めています。

FXで勝てるのは運だろと言う方。運の要素を私たちの自己管理で可能な限り排除し、安定な収支にすることは可能です。

 

ここまで見てくれたあなたが

  • 本気で月に1万円から稼げるようになりたい
  • 投資にかけるだけの余剰資金が少なくて、副業に挑戦できない
  • 時間をかけるよりも短期的にコツコツと稼いでいきたい

と考えているのであれば、私は「海外FX」をおすすめします。皆さんが稼いでいく手助けをこのブログ・SNSで全力でしていきます。

 

そして今すぐ動いてください。相場は永遠にありますが初心者を脱却するためには1秒でも早く勉強・実践した方がいいに決まっています。

今よりも1年後、あなたの生活が豊かになっているためには今の自分を奮い立たせて動くしかないのです。

 

FXについてわからないことが多くても、このブログは脱初心者向けの記事が多いので、読んでくれる皆様の参考になると思います。

またこれから挑戦する方向けのInstagramの記事もありますのでぜひフォローいただければと思います。

 

※もしFXを始めたいというのであればみりんはExnessを推奨しています。

初心者に安心の「ゼロカット制度」を搭載している海外FXです。必要以上のリスクを背負う必要は無くなります。

初心者だからこそ安全性の高い海外FXを選択し、コツコツ稼げるようになってほしいので私はExnessをおすすめします。

Exness(エクスネス)
5

スプレッド0.0pips~・無制限レバレッジ・ゼロカット制度・スワップフリーなど他の業者では見られない最高の環境が提供されています。ライセンス取得による安全性も高いので、最初の取引所として選ぶならExnessが一番おすすめ!

 

【追記】

最近Exnessで有名なソーシャルトレード(いわゆるミラートレード)を始めました。

理由としては自分だけでトレードをすると、どうしてもメンタルが崩れてしまう時があるからです…。

  • 利益を出しているトレーダーの取引に全乗っかり(裁量トレードのミラートレードは珍しい)
  • 利益が安定して出ているEAの取引に全乗っかり

することが可能な制度で、手数料はかかってしまいますがその分何もしなくても利益を出してくれています。

 

  • FXで自分でトレードするのは怖い…。損失がかさんでしまいそう。
  • 裁量トレードの利益をもっと安定しているところに入れられれば…。
  • FXの中でも上手くリスクヘッジできるようにしたい!

と考えている皆様でしたら、とても最適だと考えています。ぜひご検討ください。

【年利100%?】Exness(エクスネス)のソーシャルトレードの始め方を徹底解説【いいえ200倍】

スポンサーリンク
Exness エクスネス 夏時間 冬時間 取引時間
最新情報をチェックしよう!
>海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXは日本FXに比べて様々なメリットがあります。その中でもExnessでは「ゼロカット制度・無制限レバレッジ・スワップフリー・日本語対応」など少額から始めたい初心者トレーダーにとって最高の環境が用意されています。最初の海外FXは「Exness」から始めよう。

CTR IMG
error: