Exness エクスネス サマータイム 夏時間

【夏時間】Exness(エクスネス)のサマータイムが及ぼす影響を徹底解説【時間変動に注意】

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・海外FXによくあるサマータイムって何ですか?
・そもそもトレードにどんな影響を与えるのですか?
という方に対して解説します。

 

当ブログ「ゼロクラ!」をご覧いただきありがとうございます。
このブログを運営していますみりん@allout_happyです。
本記事は「Exness(エクスネス)で一括決済をする方法を徹底解説」という記事となります

 

無制限レバレッジを筆頭に様々なメリットを持つExness
その類まれなるメリットから、最近は取引人口も多くなってきた海外FX。
FXの取引プレイヤーの中には、億を稼ぐプレイヤーがいるのも事実です。

 

海外FXを始めとして、海外生活をしたことがある人だとなじみのある「サマータイム(夏時間)」。

実生活だと様々なメリットデメリットがあり、日本に導入するのかが検討に検討を重ねられていますが…。

海外FXでは結構重要な影響を及ぼすことを知っていますでしょうか?

 

この記事では
  • Exnessにおけるサマータイムが及ぼす影響

について解説していきます。よろしくお願いします!

 

※Exnessがおすすめな理由(リンクは全て解説記事になっています。)
  1. 最大レバレッジ2000倍かつ条件達成で実質無制限の倍率
  2. 業界トップクラスのスプレッドの狭さ
  3. メイン取引商品はスワップフリーで長期投資可能
  4. 200銘柄以上の豊富な取引商品
  5. 初心者に最強の「ゼロカット制度」搭載済み
  6. サポートデスクは日本語対応

2020年に日本市場に復活した、新進気鋭の海外FXですがその力は頭一つ抜けています。

Exnessで口座開設はこちらから

スポンサーリンク

そもそもサマータイムとは何か?

日本ではなじみのないサマータイムですが、海外諸国ではすでに導入が進められています。

サマータイムとは簡単に言えば「日の出る時間が長い夏の時間に、普段より時計を進めることで効率よく活動できるようにする」政策のことです。

我々が生活する上で、夜よりも昼の方が活動における生産性が高いことが理由として挙げられています。

 

現在アメリカやカナダ、オーストラリアやイギリスなど主要国ではサマータイム制を導入しており、約60ヵ国ほどが実施しています。

メリット・デメリット

サマータイムのメリットとして挙げられるのが

  • 休み時間が伸びるので余暇を満喫できる
  • 退勤時間や夕飯の買い物などの時間が早くなる

といった点があげられます。

 

一方でデメリットとして挙げられることには

  • 残業時間拡大の可能性大
  • 鉄道などのダイヤを大幅に変更する必要がある
  • 体内時計などが乱れる

ことがデメリットとして挙げられます。

 

日本では戦後すぐに夏時間制を導入しましたが、全く受け入れられませんでした。それはそう。

Exness(エクスネス)ではどのような影響を及ぼすのか

それでは実際Exness(エクスネス)ではどのような影響を及ぼすのかを解説していきます。

  1. 取引時間が1時間変更される
  2. 貴金属などの休憩時間が変わるので注意

 

※ちなみに夏時間と冬時間の適応時期ですが

  • 夏時間…3月中旬~11月中旬
  • 冬時間…11月中旬~3月中旬

になります。2023年は3月12日から夏時間が開始されます。

取引時間が1時間変更される

まず最初に「取引時間が1時間変更されること」がポイントです。

例えば一般的な通貨ペアの取引であれば

  • 夏時間…月曜日の早朝6:05~土曜日の早朝5:59まで
  • 冬時間…月曜日の早朝7:05~土曜日の早朝6:59まで

と通常よりも1時間早くなることが特徴になります。

ポジションの保有時間に注意

もしあなたがポジションを決済しようと考えている場合は、普段通りの時間で決済できない可能性があるので注意しましょう。

特に気を付けてほしいのが「貴金属取引の休憩時間」です。

 

貴金属取引は毎日1時間の相場休止時間があります。

  • 夏時間…月~金曜日は7:05-翌5:59 休憩時間は5:59-7:01
  • 冬時間…月~金曜日は8:05-翌6:59 休憩時間は6:59-8:01

この時間を勘違いすると損切り・利確に影響を及ぼすので注意しましょう。

 

※ちなみにExnessは長期保有時に発生するスワップがフリーです。積立FXやスイングトレードに最適!

【長期投資最強】Exness(エクスネス)のスワップフリー制度を解説

まとめ

↓今までの記録になります!

  1. Exnessについて理解する 取引通貨について 禁止事項について
  2. 口座開設
  3. 本人確認
  4. 口座パターンの理解
  5. Exnessに入金する
  6. 取引プラットフォームのインストール VPSについて
  7. 実際に取引 取引のコツ
  8. Exnessから利益を出金
  9. 【番外編】デモトレードで練習しよう
  10. 税金問題について知っておこう

 

上級編

  1. Exnessで使えるキャッシュバックサイトについて
  2. ゼロカット制度にある落とし穴について
  3. スプレッドについて

 

本記事では「Exnessで決済が滑らない方法について」勉強しました!

2020年に日本市場に復活した、新進気鋭の海外FXですがその力は頭一つ抜けています。

ぜひExnessを使用して、副業収益を稼げるようになっていきましょう!

\無限レバレッジ・最狭スプレッドのExness!/

ここまで読んでくださった方へ…。

皆さんはFXと聞くと何を思い浮かべるでしょうか。やはり「怖い・恐ろしい・詐欺だ」と感じてしまいますか?

やはり積立NISAやETF・高配当株投資が一番正しいと思ってしまいますか?

もちろん積立NISAなどは安全性が高いですが、原資が必要になる点や利益発生までの時間が長いデメリットもあります。

 

一方FXも「借金を負うリスク」が一時期話題になりましたが、それも日本FXだけ。

海外FXでは「ゼロカット制度」を導入しており、ほぼ100%に近い確率で原資以上の損失は取引会社が対応してくれます。

つまり

リスクを限定的にしつつ、利益を獲得することが可能である
ということなのです。FX=怖いと考えている人はぜひ海外FXを検討してみませんか?

 

※別に多額の金額を動かす必要はありません。月1万円でも稼げれば初めのうちは御の字です。

 

ちなみに中の人の実績についてですが

  • 海外FXのExness・XMを使用し、月に3万円程度の収益を安定して稼ぐ
  • 2022年度年間収支ギリ+。実績ではないが2021までFXで大損をする…。

億トレーダーってわけではないですが、月の収益5万円程度であれば経験はたくさんあります。

 

ちなみに得た収益はそのまま積立NISAに全額入れているので、ちゃんとリスク管理も行っています。

 

FXに対して夢を持たず、ほんの少しの収益で満足できるような生活水準を維持することができれば問題ありません。

無茶をせず、リスクを可能な限り減らし、利益だけを追い詰めていく海外FXに挑戦してみましょう!

 

  1. 本業できちんと働き、生活費を稼ぐ
  2. 余剰資金を用意し、少額で取引を行う
  3. 利益を少しづつ出せるようになっていく
  4. 生活費を上げることなく、お金の価値をはき違えないようにする

まずは月1万円からの副業を目指して頑張っていきましょう。

 

以下参考記事になります。

 

※もしFXを始めたいというのであればみりんはExnessを推奨しています。

Exnessで口座開設はこちらから

 

(ついでにTalitariに紐づけをしておいてキャッシュバックを受け取りましょう!)

【保持すればOK】ExnessスキャルピングとTaritaliの相性が最高な件

 

BOに関しても記事を鋭意製作しております!

 

現在ハイローオーストラリアでは、口座開設で5000円分の取引ボーナスを獲得できます!

Rewards - Inline banner

 

※初心者であればお金のかからないデモトレードから始めることをおすすめします。

  1. 取引手法の作成など、練習をする場合に最適
  2. 登録だけであればお金がかかることもないので安心
  3. 実戦に挑戦する際にはキャッシュバック5000円ももらえる!

デモトレードであればお金がかかる心配もありませんので、安心して取引が可能です。

 

スポンサーリンク
Exness エクスネス サマータイム 夏時間
最新情報をチェックしよう!
>海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXは日本FXに比べて様々なメリットがあります。その中でもExnessでは「ゼロカット制度・無制限レバレッジ・スワップフリー・日本語対応」など少額から始めたい初心者トレーダーにとって最高の環境が用意されています。最初の海外FXは「Exness」から始めよう。

CTR IMG
error: