Exness エクスネス AXIORY アキシオリー 比較 徹底比較 おすすめ

【どっちが優秀?】Exness(エクスネス)とAXIORY(アキシオリー)のメリットを徹底比較してみた!

↓ぜひぽちっと応援お願いします!励みになります!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

この記事を読むことで

悩む人
・海外FXの比較記事が知りたい!
・ExnessとAXIORYで悩んています!
という悩みを解決します!

 

当ブログ「ボルトレ!」をご覧いただきありがとうございます。このブログを運営していますみりん@mirin_fxです。
本記事は「Exness(エクスネス)とAXIORY(アキシオリー)を徹底比較してみた!」という記事となります

 

無制限レバレッジを筆頭に様々なメリットを持つExness。その類まれなるメリットから、最近は取引人口も多くなってきた海外FX。
Exnessは業界の中でも成長株でありながら、トレーダーの人数を着々と増やしているおすすめの取引所です。

 

一方で様々な海外FXの中で、「屈指の透明性」を誇るAXIORYをご存じでしょうか?

取引の信用性とともに、業界TOPクラスのスプレッドの狭さを誇ります。Exnessが台頭するまでは業界のスプレッドの狭さは最大手でした。

 

今回はExnessとAXIORYの比較について解説していきます。これからExnessを始める方はぜひ知ってほしいので最後までお付き合いください。

  • Exnessとの基本スペックについて
  • トレードをするならどちらの方が優秀なのか?

上記の部分について詳しく解説していきます!

 

※初めての海外FXにExnessをおすすめする理由(リンクは全て解説記事になっています。)
  1. 最大レバレッジ2000倍かつ条件達成で実質無制限の倍率
  2. 業界トップクラスのスプレッドの狭さ
  3. メイン取引商品はスワップフリーで長期投資可能
  4. 200銘柄以上の豊富な取引商品
  5. 初心者に最強の「ゼロカット制度」搭載済み
  6. サポートデスクは日本語対応

他のブローカーにない様々な特徴を持っているExnessを当ブログではおすすめしています。初心者~上級者まで安心して使えます。

Exness(エクスネス)
5

スプレッド0.0pips~・無制限レバレッジ・ゼロカット制度・スワップフリーなど他の業者では見られない最高の環境が提供されています。ライセンス取得による安全性も高いので、最初の取引所として選ぶならExnessが一番おすすめ!

Exness(エクスネス)とAXIORY(アキシオリー)を徹底比較

Exness エクスネス AXIORY アキシオリー 比較 徹底比較 おすすめ

実際ExnessとAXIORYはどちらの方が使えるのかについて解説していきます。

筆者の結論としては

  • 取引資金が少額・初心者・レバレッジをフルに使いたい人はExness
  • 取引資金が潤沢・中級者以上・透明性の高い会社を使いたい人はAXIORY

となりました。当ブログは少額トレーダーの方への記事となりますので、Exnessに軍配が上がることになります。

一方でFXの取引資金が潤沢にあり、ある程度トレードの経験値を積んでいる方であればAXIORYも十分に使いやすい取引会社と言えるでしょう。

ExnessとAXIORYのスペックを比較

まず簡単にExnessとAXIORYのスペックを比較していきます。

  • 取引に関する内容
  • 取引環境に関する内容

の2つを大きな軸として徹底比較していきます。

 

なお簡易的にまとめた表は以下の通りです。リンクは全て解説記事となっています。

ExnessAXIORY
最大レバレッジ無制限400倍
スプレッド(スタンダード)1.1pips〜1.3pips~
ロスカット率0%20%
マージンコール30%50%
ゼロカット制度ありあり
ボーナスなし年2回ほど
プラットフォームMT4・MT5MT4・MT5・cTrader
取引方式NDD方式NDD方式
取引銘柄数251種類150種類以上
入出金方法豊富豊富
安全性分別管理信託保全

こうやって見るとトレードに関する項目はExness、トレードの環境に関する内容はAXIORYが優勢であることが分かります!

取引に関する内容

それではまず取引に関する内容について解説していきます。当記事では主に4つの点で比較しました。

  1. レバレッジ
  2. スプレッド
  3. ロスカット・ゼロカット
  4. ボーナス制度

レバレッジ

海外FXを使う上でまず気にすることの1つがレバレッジです。少額で大きな利益を求めることを考えるとレバレッジが高い海外FXの方が有利に働きます。

またレバレッジと取引量をうまく調整することで、証拠金維持率を高く管理することが可能です。

 

Exnessは原資1000ドル以下かつ条件をクリアすることで、レバレッジ無制限を使用できます。(基本レバレッジは2000倍)

一方AXIORYは最大レバレッジが400倍までと制限されており、他の海外大手の平均が1000倍程度であることを考えると少々低いと感じました。

 

仮に1ロットのドル円を購入することを考えると(1ドル150円と仮定)

  • Exnessで必要な金額は約7500円(レバレッジ無制限なら1200円)
  • AXIORYで必要な金額は37500円

となるので少額トレードで利益を上げたいと考えているのであればExnessの方が適しているということが分かりました。

【初心者は必読】Exness(エクスネス)は無制限レバレッジ?その条件とルールを徹底解説【2022年最新】

スプレッド

次に比較するのはスプレッドです。スプレッドは我々トレーダーの負担になるので、少なければ少ないほどトレーダーに有利になります。

またスキャルピングなどトレード頻度が多い方にとっては、スプレッドの広さは利益率に直結すると言えるでしょう。

 

Exnessのスプレッドに関してですが、業界の中でもTOPクラスに低い水準です。特にスタンダードタイプが他取引会社のスタンダードタイプよりも低い水準となっています。

ドル円は1.1pips、ゴールドは2.0pipsで取引することが可能です。他の取引会社の基本口座でこの水準のスプレッドは存在しないと言っていいでしょう。

【XMと比較】Exness(エクスネス)のスプレッドの狭さについて徹底解説します【メイン通貨】

 

加えてExnessには取引手数料を0としつつ、限界までスプレッドを狭くした「プロ口座」も存在します。スプレッドはドル円が0.7pips、ゴールドは1.3pips。

他の取引業者でもこの水準のスプレッドはありますが、取引手数料を取らないというのは珍しいですしこの低さには驚くばかりです。

【スプレッド最狭クラス】Exness(エクスネス)ではプロ口座を使うべき理由3選

 

一方AXIORYもExnessが台頭するまでは業界TOPクラスのスプレッドの低さだったこともあり、2023年現在も業界の中で上位クラスのスプレッドの低さです。

ドル円はスタンダード口座であれば1.5pips。ゴールドは3.3pipsとなっています。

 

しかしAXIORYはナノ/テラ口座という、取引手数料がかかる極限までスプレッドを減らした口座タイプがあり、ドル円は脅威の0.3pips・ゴールドは1.5pipsです。

この水準は他の取引会社に比べたらかなり低い水準ですが、取引手数料がかかることを考えるとスプレッドの軍配はExnessに上がると言ってもいいでしょう。

 

デイトレードやスキャルピングなどの短期トレードを繰り返すのであればExnessのプロ口座、それ以外の基本的な取引であればスタンダード口座が最適と言えます。

ロスカット・ゼロカット

次にロスカット・ゼロカット制度についてチェックしていきます。ロスカット率が低ければ低いほどポジションを持てる範囲が長くなります。

急変動によるロスカットを防ぐことができるほか、もしポジションを持ってれば助かったという不測の事態を回避することが可能です。(損切りの場合はちゃんと損切りしましょう)

 

ゼロカット制度に関しては、我々トレーダーにとっては絶対に避けたい「追証による破産」を防ぐことが可能です。

原資以上の発生した損失は全て取引会社側が負担してくれます。日本FXにはない海外FXだけの特典と言われており、大体の海外FX会社はゼロカット制度を登載しています。

 

まずExnessについてですが、Exnessは海外FX業界の中でほぼ唯一と言っていいロスカット率0%を誇ります。入金した原資のすべてが無くなるまでポジションを保持することが可能です。

助かるかもという思考で損切りをためらってしまう可能性がありますが

  • あらかじめ入金額を調整しておく(入金額以上の損失は被らない)
  • 逆指値などを入れておいて機械的に損切りを行う
  • 超少額のゼロカット前提でのトレードに切り替える

など対策は様々あるので、自分の好みに合ったトレードスタイルを選ぶようにしましょう。

【追証なし】Exness(エクスネス)のゼロカット制度について徹底解説します【注意点あり】

 

一方AXIORYのロスカット率は20%となっており、こちらも他の取引会社に比べればかなりの低さを誇ります。万一ロスカットされても多少の原資は残るでしょう。

しかし多少の原資が残ったからと言って、そこから原資回復をするのは非常に難しいと言えます。

それだったら0か100かでポジションを持ち続けて、復活の可能性に掛けることのできるExnessの方が優れていると言えるでしょう。(初心者は損切りが必須)

ボーナス制度

最後にボーナス制度について比較していきます。ボーナス制度があることで少額からでも大きな取引を行うことができるため、利益の増大につながります。

まだ入金する金額を最小限にすることもできるため、リスクを減らすことにもつながるでしょう。

 

Exnessについては残念ながらボーナス制度を登載していません。今後ボーナスが搭載される可能性もありますが、現在はありません。

その分レバレッジやスプレッドなどに還元しているため、トレーダーの取引を最優先した結果であると言えます。

【トレーダーへの還元】Exness(エクスネス)にボーナス制度がない理由を簡単に解説

 

一方AXIORYはボーナスを不定期で開催していますが、XMなどの入金ボーナスに比べると少々見劣りする内容にはなってしまいます。(制限が多め)

しかしAXIORYのレバレッジの低さをボーナス制度でカバーできることを考えれば、ボーナス制度を併用してトレードをするのが最適解であると言えるでしょう。

 

※2023年10月現在、AXIORYではハロウィンボーナスを開催しています。(10月31日まで)

  • 新規口座開設の方は入金額に対して100%(最大10万円)
  • 既存口座をお持ちの方は入金額に対して150%(最大15万円)

もしAXIORYで口座を開設したいと考えているのであれば、この瞬間がチャンスです。無料で口座は開設できるので、ぜひ調べてみてはいかがでしょうか?

※AXIORYを取り扱っているキャッシュバックサイトに飛びます。

環境に関する内容

次に取引の環境に関する内容を解説していきます。当記事では以下の5つについて解説していきます。

  1. プラットフォーム
  2. 取引方式
  3. 入金・出金
  4. 日本語サポート

プラットフォーム

最初にプラットフォームについて解説していきます。ExnessもAXIORYもトレード環境として大切なMT4・MT5は使えるのでご安心ください。

しかしAXIORYには「cTrader」と呼ばれる

  • 取引板情報を見ることができる
  • MT4・MT5よりも優れている取引環境
  • 裁量トレーダー・スキャルピングに最適

なプラットフォームを提供しています。MT4・MT5よりもクリック数が少なくトレードができることで、時間的なミスを抑えることが可能です。

 

※現在も取引プラットフォームの主流はMT4・MT5なので、わざわざcTraderを使う必要は無いのかなと感じます。AXIORYユーザーの知り合いもMT4・MT5を使っている人が多いです。

取引方式

次にExnessとAXIORYの取引方式について解説していきます。

取引方式にはDD方式とNDD方式の2種類が存在し

  • 投資家とFX取引業者の1対1でトレードをする「DD方式」
  • 投資家の注文をそのまま市場に流す「NDD方式」

となっており、基本的にNDD方式の方が透明性が高いとされています。(DD方式は会社の内部でうやむやにできる可能性が高いため)

 

なおExnessもAXIORYもNDD方式を採用しているため、取引会社のノミ行為は無いと言っていいでしょう。

海外FXでNDD方式を取り入れているところは多くなってきましたが、まだまだDD方式を採用している会社は多いです。

自分がトレードをする環境ですから、取引会社の透明性はきちんと調べておきたいところですね。

入金・出金

次に入金・出金について解説していきます。こちらに関してはExnessもAXIORYも10種類程度の入出金方法を完備しています。

銀行入金やクレジットカード・仮想通貨入金など、トレーダーのニーズに応じて最適な入金方法を選択しましょう

【全10種類】Exness(エクスネス)の入金方法について徹底解説します【注意点も合わせて】

日本語サポート

最後に日本語サポートの有無について解説します。海外FXと聞くと全て英語で対応しなければならないと考えてしまいがちです。

ExnessもAXIORYも日本語サポートは完備しているので、ご安心ください。日本人サポートが両社にいますので、その方が対応してくれます。

メールサポートも返答は日本語なので、その点についても安心ですね。

Exness(エクスネス)
5

スプレッド0.0pips~・無制限レバレッジ・ゼロカット制度・スワップフリーなど他の業者では見られない最高の環境が提供されています。ライセンス取得による安全性も高いので、最初の取引所として選ぶならExnessが一番おすすめ!

それぞれの取引会社の強み

という訳でExnessとAXIORYを比較してみましたが、筆者なりの結論と強みをまとめると

  • Exnessはレバレッジとスプレッドで少額トレーダーに最適
  • AXIORYは透明性が高いので信用性を求める人に最適

ということができます。自分はExnessユーザーですが、もし取引金額を300万円以上にできるのであればAXIORYも検討します。

Exnessはレバレッジとスプレッド

Exnessの最大の強みはレバレッジの高さとスプレッドの狭さです。少額トレーダーやスキャルピングに最適であると言えるでしょう。

スタンダード口座でもスプレッドは業界最高クラスの狭さなので、デイトレードやスイングトレードでも安定して使えます。

 

一方無制限レバレッジが使用できるのは原資が1000ドル以下(約15万円)なので、原資額が多い人は無制限レバレッジの恩恵は少ないです。

トレード額が多くなったら適宜出金をして資金額を調整することをおすすめします。

AXIORYは透明性

一方でAXIORYは透明性に優れています。約定データなどを毎月更新して公開している取引業者は自分の知る限りAXIORYしかありません。

それだけ取引会社の安全性を大切にしていることが分かります。

 

Exnessに関しても出金拒否や口座凍結などの問題はいまだ怒っていませんが、AXIORYに関する不祥事はここ数年で聞いたことが無いです。

海外FXに数百万のお金を投入するのであれば、可能な限り安全性の高いFX会社を選びたいところですよね…。

原資が多くなった場合はAXIORYをサブ口座として使うのがおすすめです!

※AXIORYを取り扱っているキャッシュバックサイトに飛びます。

まとめ

今回は「Exness(エクスネス)AXIORY(アキシオリー)を徹底比較」について徹底解説しました。

  • 総合的に判断したらExnessに軍配が上がるが、透明性やFX会社の安全性ではAXIORYに軍配が上がる
  • 少額トレードやスキャルピングにはExness・原資多めの安全トレードならAXIORYを併用するのが一番おすすめ

当ブログではExnessのことを知らない人でも安心して使えるように、公式サイトでは手が届かない所も解説しています。

ぜひ他の記事もご覧いただければ嬉しいです。ありがとうございました!

 

↓Exnessを0から始めるならこちらからチェックしてみて下さい↓

  1. Exnessについて理解する 取引通貨について 禁止事項について
  2. 口座開設
  3. 本人確認
  4. 口座パターンの理解
  5. Exnessに入金する
  6. 取引プラットフォームのインストール VPSについて
  7. 実際に取引 取引のコツ
  8. Exnessから利益を出金
  9. 【番外編】デモトレードで練習しよう
  10. 税金問題について知っておこう

 

 

※初めての海外FXにExnessをおすすめする理由(リンクは全て解説記事になっています。)
  1. 最大レバレッジ2000倍かつ条件達成で実質無制限の倍率
  2. 業界トップクラスのスプレッドの狭さ
  3. メイン取引商品はスワップフリーで長期投資可能
  4. 200銘柄以上の豊富な取引商品
  5. 初心者に最強の「ゼロカット制度」搭載済み
  6. サポートデスクは日本語対応

 

他の海外FXブローカーにはない特徴(レバレッジ無制限・スプレッド・スワップフリー)を多数搭載しており、トレーダーに優しいブローカーです。

  • 少額から利益を狙うハイレバトレーダー
  • コツコツと利益を狙うスイングトレーダー

どちらにも安心して使える海外FXのExnessを一度試してみてはいかがでしょうか?

Exness(エクスネス)
5

スプレッド0.0pips~・無制限レバレッジ・ゼロカット制度・スワップフリーなど他の業者では見られない最高の環境が提供されています。ライセンス取得による安全性も高いので、最初の取引所として選ぶならExnessが一番おすすめ!

【必読】FXに挑戦する方へ

2018年に、日本政府は「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を発表しました。

また市場の調査では2022年時点で副業をしている人は約20%に及び、副業をしたいという人を含めると約60%もの日本人がいるということをご存じでしょうか。

度重なる増税や収入減、ライフステージが上がるごとにお金というものは必要になります。その時に今やっている仕事だけで本当に乗り越えられるのでしょうか。

 

節約は重要ですが、それだけでは限度があります。そんな中もしも副業に挑戦して

  • 月に数万円の副収入を達成して、生活が少し楽になったしゆとりができた!
  • 毎月のお小遣いに少し利益を重ねてちょっぴり高級なランチが食べれそう!
  • 高校・大学生活は何かとお金がいるけど、副業のおかげでバイト入れすぎないで済みそう!

となれば、はっきり言って最高じゃないですか!?だからこそ、この部分を読んでいる皆さんには副業に挑戦してもらいたいのです。

 

実際私は様々な副業に挑戦し、失敗し、挑戦を繰り返して、現在は3つの副業に挑戦しています。

  1. ブログ(当ブログ「ボルトレ」)
  2. 投資(海外FXのExnessを使用・自動売買トレードも実施)
  3. SNS運用(Twitter・instagram)

 

そしてこれから副業に挑戦したいと考えている方は、ぜひ投資に挑戦してほしいと思っています。

  • 投資って怖くない?貯金の方がいいんじゃない?
  • 損するから投資は嫌だ!

という方の意見もごもっともです。まったくもってその通りだと思います。

 

ただし、今の日本はある程度投資に対する地盤が整備されており、日本人も現状を変えたいと考えているのか、投資に積極的という事実もあります。

下記の通り、約1600万人の人がNISAに挑戦していることが見て取れますよね?この人たちはすでに将来のために行動しているのです。

2022年9月末の証券会社のNISA総口座数は1,144万口座であり、2021年末と比較して3.2%増加した。同月末のつみたてNISA口座数は466万口座であり、2021年末の339万口座から37.6%増加した。

引用:NISA口座開設・利用状況調査結果 (2022年9月30日現在)より一部引用

ただ残念ながらNISAもつみたてNISAも最終的な収支は20年後に分かります。時間の効果により20年後収支が+の可能性は非常に高いです。

 

ただしお金がない私は20年後なんて待ってられないし、明日にはもう自分はいなくなっているかもしれない中で将来の展望もわからない。

だからこそ私は毎月数万円を稼いで生活を安定させるために、「FX」という分野に挑戦することにしました。

安定収入になるまでに私は約3年かかりましたが、本気で取り組めば1年~2年で収益を安定させることは十分可能です。

 

FXは借金というイメージがある方。2023年の今は取引会社の選択を間違えなければ、借金を負うリスクは99.9%で0にできます。

FXは勝てないというイメージのある方。ブログやYoutubeという長期的な副業ですら勝てない人がいる中で、FXは勉強と努力次第で勝てる可能性を秘めています。

FXで勝てるのは運だろと言う方。運の要素を私たちの自己管理で可能な限り排除し、安定な収支にすることは可能です。

 

ここまで見てくれたあなたが

  • 本気で月に1万円から稼げるようになりたい
  • 投資にかけるだけの余剰資金が少なくて、副業に挑戦できない
  • 時間をかけるよりも短期的にコツコツと稼いでいきたい

と考えているのであれば、私は「海外FX」をおすすめします。皆さんが稼いでいく手助けをこのブログ・SNSで全力でしていきます。

 

そして今すぐ動いてください。相場は永遠にありますが初心者を脱却するためには1秒でも早く勉強・実践した方がいいに決まっています。

今よりも1年後、あなたの生活が豊かになっているためには今の自分を奮い立たせて動くしかないのです。

 

FXについてわからないことが多くても、このブログは脱初心者向けの記事が多いので、読んでくれる皆様の参考になると思います。

またこれから挑戦する方向けのInstagramの記事もありますのでぜひフォローいただければと思います。

 

※もしFXを始めたいというのであればみりんはExnessを推奨しています。

初心者に安心の「ゼロカット制度」を搭載している海外FXです。必要以上のリスクを背負う必要は無くなります。

初心者だからこそ安全性の高い海外FXを選択し、コツコツ稼げるようになってほしいので私はExnessをおすすめします。

Exness(エクスネス)
5

スプレッド0.0pips~・無制限レバレッジ・ゼロカット制度・スワップフリーなど他の業者では見られない最高の環境が提供されています。ライセンス取得による安全性も高いので、最初の取引所として選ぶならExnessが一番おすすめ!

 

【追記】

最近Exnessで有名なソーシャルトレード(いわゆるミラートレード)を始めました。

理由としては自分だけでトレードをすると、どうしてもメンタルが崩れてしまう時があるからです…。

  • 利益を出しているトレーダーの取引に全乗っかり(裁量トレードのミラートレードは珍しい)
  • 利益が安定して出ているEAの取引に全乗っかり

することが可能な制度で、手数料はかかってしまいますがその分何もしなくても利益を出してくれています。

 

  • FXで自分でトレードするのは怖い…。損失がかさんでしまいそう。
  • 裁量トレードの利益をもっと安定しているところに入れられれば…。
  • FXの中でも上手くリスクヘッジできるようにしたい!

と考えている皆様でしたら、とても最適だと考えています。ぜひご検討ください。

【年利100%?】Exness(エクスネス)のソーシャルトレードの始め方を徹底解説【いいえ200倍】

スポンサーリンク
Exness エクスネス AXIORY アキシオリー 比較 徹底比較 おすすめ
最新情報をチェックしよう!
>海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXなら「Exness」を選ぶべき理由

海外FXは日本FXに比べて様々なメリットがあります。その中でもExnessでは「ゼロカット制度・無制限レバレッジ・スワップフリー・日本語対応」など少額から始めたい初心者トレーダーにとって最高の環境が用意されています。最初の海外FXは「Exness」から始めよう。

CTR IMG
error: